【2017年下半期ベストコスメ・アイブロウ部門】1位に輝いたのは発色・質感・描きやすさ、すべて高評価のリキッドアイブロウ

【2017年下半期ベストコスメ・アイブロウ部門】1位に輝いたのは発色・質感・描きやすさ、すべて高評価のリキッドアイブロウ

  • MAQUIA ONLINE
  • 更新日:2017/12/07

アイブロウアイテムの新作が充実していた2017年下半期。「MAQUIA」1月号から、アイブロウ部門の受賞作を1位から5位まで一挙ご紹介。

No image

アイブロウ部門

1位 378点

エレガンス
アイブロウ リクイッド
BR21
¥3000/エレガンス コスメティックス

No image

『先進技術と知恵を凝縮。描きやすさ、にじみにくさ、なじみやすいカラーなど、今のアイブロウブームを支えているのは明白』
――安倍佐和子さん

『小さくても必須アイテムに秀作が多いエレガンス。これも極細で描きやすく色出しも絶妙。消えにくいのも素晴らしい』
――木更容子さん

『薄めの発色で色持ち良し。細く繊細に描きやすく、ツヤ感があるのもいい』
――黒田啓蔵さん

『薄墨に近い質感で抜け感のある眉がつくれ、重ねてもムラにならない。リキッドアイブロウの進化を実感』
――中山友恵さん

『コシのある極細筆ペン。淡くツヤのある発色で眉描き苦手派でも失敗なく今っぽい仕上がりに。眉アイテムはエレガンス! 伝説は健在』
――平 輝乃さん

艶やかで繊細な眉が
誰でも簡単に描ける
発色、質感、描きやすさ。すべてにおいて高い評価を得たのは、眉アイテムに定評のあるエレガンスのリキッド。その威信をかけて生み出された極細の筆ペンは、眉メイクに苦手意識のある人こそトライしてみるべきかも!

ここに注目!

エレガンス
AD/PRマネージャー
奥野由紀子さん
描きやすさと自然で
上品な仕上がりに自信!
ロングセラーのアイブロウ製品を愛用いただいていた方々の、ご期待に応えられて嬉しいです。極めて淡く眉1本1本を描き足せる発色やほのかなツヤ感、初心者でも描きやすい毛質にもこだわり抜きました。また、ラスティング力にも絶対的な自信があります!

No image

2位 319点

ルナソル
スタイリング
アイゾーン
コンパクト 01
¥4200/カネボウ化粧品

No image

『立体感が簡単に叶うから日本人顔に不可欠!』
――貴子先生

「ブラウンのグラデはすべて使いやすく、それぞれの部位で的確に役割を果たす。その仕上がりは真っ赤なリップよりも語れる目元に」(貴子先生)。「贅沢に5色も! 眉用なんだけどノーズシャドウにもアイラインにも使え、いろいろと登場回数が多かったアイテム。グラデの色バランスがいいので、眉の色を変えてみたいときにも便利」(千吉良さん)

No image

3位 141点

マキアージュ
アイブロー
スタイリング
3D 60
¥2500(セット価格/編集部調べ)/資生堂

No image

『計算され尽くしたカラーバリエが見事!』
――CHIHARUさん

「どれだけ優秀なの?と思わずうなってしまうカラーや、眉の適材適所に使える質感がスゴイ! このカラーはふんわり、ぐっと女らしい印象にしたいときにピッタリ!!」(CHIHARUさん)。「やわらかな印象に仕上がる赤み色にぞっこん! 眉頭に自然な陰影を作り、眉尻はすっきり。『自分には無理』と思っていたグッドバランスな眉を実現」(巽さん)

No image

4位 107点

バーバリー
フルブロウ 02
¥3800

No image

『オールインワンで眉タイプを選ばず使いやすい』

――岡本静香さん

「ライナーは『ついてる?』と思うほどのさりげなさ。繊細な筆で1本1本描いたあとは、パウダーでぼかしながら太眉に。私はもともと太眉ですが、細眉でも描きやすいはず」(岡本さん)。「毛並みを描き足せるライナーと、形を自在に描き分けられるシャドウの組み合わせが最強。凛とした印象のスモーキーなブラウンにも惹かれます」(AYAさん)

No image

5位 35点

デジャヴュ
ステイナチュラP
楕円細芯 ナチュラル
ブラウン
¥900/イミュ

No image

『テク要らずの“楕円細芯”形状がすごく優秀』
――小田切ヒロさん

「細い面を使えば極細ペンシルのように1本1本描け、太い面を使えばブラシで描くように、一度に広めにふわっと描ける。フィット感も素晴らしい」(小田切さん)。「太さを描き分けられ、描いて1分後にはパウダーに戻るから、手軽に自然なふんわり眉が完成。さらにウォータープルーフで1日中、美眉をキープできてこの価格とは感動もの!」(菊池)

MAQUIA1月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡崎恒彦(物) 藤澤由加(パーツ) ヘア&メイク/犬木愛〈agee〉 Sai(パーツ) スタイリスト/松島茜〈io〉 モデル/藤野有理 中西麻里衣(マキアビューティズ/パーツ) 取材・文/巽 香 構成/吉田百合(MAQUIA)

【MAQUIA1月号☆好評発売中】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【休日の疲れを月曜日に持ち越さない!】美容家・岡本静香さんが教える “日曜夜にすべき”お悩み別+スキンケア!
冬も美と健康をキープするための「入浴」のポイント6つ
シミを撃退するなら、いまでしょ! #深夜のこっそり話 #880
いま最も支持されている口紅は? @cosmeベストコスメアワード2017
《話題の銘品》骨格が変わる?!【RMK】の"プチプラコスメ"がマルチに使えて超優秀❤️
  • このエントリーをはてなブックマークに追加