キャンプ場のIT化などを議論 官民合同のサミット

キャンプ場のIT化などを議論 官民合同のサミット

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07
No image

動画を見る(元記事へ)

アウトドア・レジャーの高まりを受け、キャンプ場のIT化などを議論する官民合同のサミットが初めて開かれました。

会議の参加者は、アウトドア業界やスポーツ庁の関係者など約500人に上ります。キャンプ人口は訪日外国人客の利用もあり、4年連続で増えています。しかし、インターネット予約などIT化に向けた人材や外国語が話せるスタッフが不足しているなど、課題は山積みです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三越伊勢丹が「正月3が日休業」を断念...ネット上には「仕方ない」という声も
ビットコインなんてやってはいけない...投機の道具、犯罪の温床に
民泊新法の施行で健全な市場を 百戦錬磨の上山康博社長に聞く
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
マツダ「CX-8」発売 予約受注7362台 月販目標の6倍
  • このエントリーをはてなブックマークに追加