「ラ・ラ・ランド」監督が出演女優と結婚

「ラ・ラ・ランド」監督が出演女優と結婚

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2018/09/26

大ヒット作「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督が、女優のオリヴィア・ハミルトンと結婚した。昨年10月に婚約発表をしていた2人がおよそ1年間の婚約期間を経て、先週末に米カリフォルニア州マリブのポイント・デュムで挙式したとUsウィークリー誌が報じているが、当日の詳細については分かっていない。

No image

その他の大きな画像はこちら

2人はチャゼル監督の代表作「ラ・ラ・ランド」を通じて出会っており、2016年のアカデミー賞で監督賞を受賞した際、チャゼル監督はオリヴィアへの思いをこう語ってスピーチを締めくくっていた。「最後に愛するオリヴィアにお礼を言いたいです。この映画は愛を描いた作品であり、幸運にもぼくはその映画を作っている間に恋に落ちたのです。この経験を君が分かち合ってくれることはこの上ない喜びだ」

さらに2016年12月の放送映画批評家協会賞でも監督賞を受賞したチャゼル監督は、オリヴィアを「最愛の人」と表現し、「これは何よりもまず愛についての映画だと思っています。だから僕の最愛の人であるオリヴィア・ハミルトンに感謝しなければなりません」とコメントしていた。オリヴィアは「ラ・ラ・ランド」でエマ・ストーン演じる主人公ミアが働くカフェの客として少しだけ出演していたほか、「フェイスタイミング・ウィズ・マミー」「サロゲート」などの出演歴を持つ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“音を立てたら即死”恐怖の出産シーン
ヒュー・グラント主演『英国スキャンダル~セックスと陰謀のソープ事件』10月21日(日)スタート(全3話)[第1話無料放送]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加