ウッドバーンがオーウェン抜くクラブ史上最年少弾

ウッドバーンがオーウェン抜くクラブ史上最年少弾

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

後半36分、クラブ史上最年少となるゴールを決めたFWウッドバーン(AP)

<イングランド・リーグ杯:リバプール2-0リーズ>◇準々決勝◇29日◇リバプール

リバプールが2部のリーズを2-0で下し、4強進出を決めた。

後半31分、右サイドからのMFアーノルドのクロスをニアに走り込んだ21歳FWオリギが右足で押し込んで先制。同36分には右サイドでパスを繋ぎ、最後は中央のMFワイナルドゥムのラストパスを17歳45日のFWウッドバーンが右足で豪快に蹴り込んでリードを広げた。ウッドバーンはこのゴールでFWオーウェンが97年にマークしたクラブ史上最年少記録を98日更新した。

DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは12月1日にアーセナルと対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田のFKからラパドゥーラが決勝点...ミランが昇格組相手に辛くも逆転勝ち
バルサ指揮官、A・トゥランに苦言「ファウルしないようにと言っていた」
FKで逆転弾の起点となった本田、伊メディアは及第点「左サイドで役に立った」
本田が作り出した“混乱”。勝利のミラン、強さの秘密はセットプレーにあり
リバプール 技術で逆転負け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加