カルビーの”辛うま”スナック、実際のところどのくらい辛いの?

  • [PR]カルビー
  • 更新日:2019/08/09

カルビーから、暑い季節に合わせた三種類のスナックがコンビニエンスストア限定で新登場。それがこちら!

No image

(写真左から)
・「ポテトチップス 極濃 辛うまチリチーズ味」
・「ポテトチップス 肉みそ担々麺味」
・「かっぱえびせん 濃いめ Wホットチリ味」

このスナックの発売は、今年で創立70周年を迎えたカルビーの「70個のワクワクを届けるプロジェクト」のひとつ。それぞれ味は異なりますが、「辛い+うまい」という共通のコンセプトから生み出されました。

パッケージからしてうまそうな雰囲気はプンプンしてるけど……辛さの方は実際のところどんなものなのでしょうか。

見掛け倒しのお菓子もたくさんあるし、ひょっとしてそこまで辛くなかったりして!?

カルビー VS グノシー 辛いの我慢できるかな対決

No image

……という話をカルビーさんにも冗談半分でしたところ、急遽こんな検証企画が決定してしまいました。

その名も「カルビー VS グノシー 辛いの我慢できるかな対決」!

ルールは簡単。三種類の辛うまスナックをそれぞれの担当者と一対一で食べ続け、先に水やタオルに手を伸ばした方が負け、というもの。

つまり、いかに辛さを我慢しながら食べられるか対決!

No image

言うほど辛くないっしょ?とすっかりタカをくくっているグノシー編集部。

No image

対するは、”辛うま”を信じて疑わないカルビーの商品担当者さんたち。果たして勝負の行方は?

第一回戦 ポテトチップス 極濃 辛うまチリチーズ味

No image

一回戦は「ポテトチップス 極濃 辛うまチリチーズ味」担当の大山さんとグノシー編集部Fの対決。

No image

大山さん「甘辛いチリソースとチーズのコクのが相性バッチリな商品です。一口食べただけでも、濃厚な辛うまを味わってもらえると思いますよ」

「……ま、辛うまと言っても韓国料理を食べても汗ひとつかかない僕には縁のない話ですね」空気を読まずとことん煽る編集部F。

No image

勝つのはどっちか?いざ実食!

No image

編集部F「あ。がっつりしてる。うまいのは間違いないですね。ただ辛さはそんなに……って待てよ、ジワジワきてる!!でも負けねぇ!」

大山さん「私だって負けませんよ!」

序盤から強気な二人。ひたすら濃厚なポテトチップスを食べ続けますが……。

――数分後――

???「はぁ…ちょっと無理かも…!」

No image

なんと、最初に音をあげたのは大山さん。我慢が持たず水を手に取ってしまいました。よって一回戦はグノシーチームの勝ち!幸先よし!

第二回戦 ポテトチップス 肉みそ担々麺味

No image

二回戦は、「ポテトチップス 肉みそ担々麺味」担当の山下さんと編集部Mの対決。

No image

山下さん「人気の旨辛料理をポテトチップスで再現しました。唐辛子と山椒のピリッとした辛さと、ジューシーな肉みその旨みがやみつきになる美味しさです」

No image

編集部M「おっ、いい香りがする。ちゃんと山椒のしびれも再現されてるんだね。俺担々麺好きだからこれは嬉しい」

――数分後――

編集部M「う、うん…俺、担々麺、好き、よ…」

何かをうわ言のようにつぶやき始めるM。

No image

よく見ると、Mの額にはじんわりと汗が。そして……

No image

やっちゃいました。二回戦はカルビーチームの勝利!

編集部M「程よい辛さなんだけど、食べ続けてるうちに威力が増してきた。実際の担々麺もこんな感じで辛さが来るんだよなぁ。いや〜完敗です」

山下さん「Mさんも十分お強かったですよ。ありがとうございました」

最後まで余裕たっぷりの山下さん。強い。

第三回戦 かっぱえびせん 濃いめ Wホットチリ味

No image

1-1のまま迎えた三回戦。「かっぱえびせん 濃いめ Wホットチリ味」担当の荒木さんと、自称・辛い食べ物が得意な編集部Sが激突。

どちらのチームが勝つか、大将の二人に全てがかかっています!

No image

編集部S「そもそも、本当に辛いスナックに未だかつて出会ったことがありませんから、負ける気がしませんよ」

荒木さん「さあ、どうでしょう」

両者の間にただならぬ空気が…。
最終決戦、はじめっ!

No image

編集部S「どっからどう見ても普通のかっぱえびせんじゃないですか。“辛うま“だなんて笑わせないで頂きたい」

No image
No image

編集部S「からっ…」

編集部S、一口目であっさり辛がる。

No image

荒木さん「当然です。赤と青の二種類の唐辛子を使っていて、辛さとうまみがバッチリ後を引くんです。味も濃厚でしょ?やめられない、とまらないおいしさのはずですよ」

編集部S「くっ…確かにうまい。けど……ああああもう限界!!」

No image

編集部Sのあっけない撃沈により、わずか1分で決着。あんなに豪語してたのに……。

“辛くてうまい“は本当だった!

No image

というわけで対戦の結果、2対1でカルビーチームの勝利!めちゃくちゃ悔しいけど、仕方ない。参りました……。

今回の対戦企画で、一つ分かったことがあります。それは、想像以上に“辛くてうまい”が忠実だったということ。辛いことは確かに辛い。でも同時に、どの商品も濃い味でしっかりと美味しい。出来ることならずっと食べていたかったぐらい。

No image

皆さんもこの夏、カルビーが提案する“辛うま”を堪能してみてください。ただし、くれぐれも甘く見ない方がいいですよ……(ニヤリ)。

カルビー、夏のワクワク!

No image

「辛うまスナック」の新発売以外にも、「70個のワクワクを届けるプロジェクト」ではこんなワクワクが用意されています。

「極じゃが」がリニューアル!

No image

3.5ミリ※の厚切り極みカットによる、ザクザクたまらん!食感の「極じゃが」がこのたびリニューアル。

「焼きしお味」の塩味をより食感に合うきりっと立つ塩味へと改良するなど、細部までこだわった新しい「極じゃが」をぜひお試しあれ。

※フライ前のスライスの厚み

「ピザポテト」が増量!

No image

みんな大好き「ピザポテト」は、期間限定で10%の増量パッケージが発売に。

厚切りポテトとこってりチーズの組み合わせを心ゆくまで味わうには絶好のチャンス!ぜひ手にとってみてください。

夏がいっそう楽しくなるこのプロジェクト。他のワクワクは、ぜひ以下のページからチェックしてみてください!