NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ

プロが選ぶ旅のプランTop 20の制作現場がアツすぎた

  • [PR]トラベルズー
  • 更新日:2019/08/29

突然ですが、こちらの旅行プランをご覧ください。

No image

金目鯛もアワビも食べられる1泊2食付きのプランが1万円以下!

No image

こちらはバリの5つ星ホテルで往復の直行便と現地の空港送迎も‼ついて5万円切ってるんです!

安くないですか?

今どきネットで探せばある程度安い旅行プランを見つけることができますが、これはさすがに安い。見つけた瞬間思わず「え? うそっ! マジで?」と声に出してしまいました。

旅好きの間では有名な旅行サイトらしい

これは、旅好きライターから教えてもらった「トラベルズー」という旅行サイトで見つけた旅行プラン。

筆者は初めて知ったのですが、「トラベルズー」は質が高く、その上オトクな旅行プランを掲載するサイトとして旅好きの間では有名なんだそうです。

No image

そのライターに「絶対にチェックした方がいいよ!」と言われたのが今週の「Top 20」。旅のエキスパートが、毎週2,000社を超える企業の情報をリサーチし、最も価値の高い20個の旅行プランに絞り込んで掲載しているんです。

会員登録の手間よりもリターンが大きい

正直言うと、初めてサイトを見たときには「ちょっと胡散臭いな、どうせよくある比較サイトと同じでしょ」なんて思っていたのですが(すいません)、どれも旅心をくすぐるプランでしかも手が届く価格ばかり。

先ほど紹介したプランだけでなく、テラスに露天風呂を備えた特別室に宿泊できるプランのほかに、5つ星ホテルに宿泊できるツアー特集や、ビジネスクラスで行けるツアー特集など、テーマ別のプランも充実しています。

No image

とにかく旅行情報が豊富で、「これいいな」「あ、こっちもいいかも」「え?この値段で、マジで」なんてつぶやきながらサイトを眺めていたらあっという間に1時間ほど経っていました。

プランの詳細を見るには会員登録が必要なのですが、メールアドレスだけで簡単に登録できて、しかも無料。
実は旅行する予定なんてなかった筆者、このサイトを見ていたら「こんなプランあるなら、次のお休みは旅行しようかな」という気分になっていました。旅行する予定がある人はもちろんですが、予定がない人もとりあえず登録しておくのがオススメです。情報の質が高いので登録する手間よりもリターンは大きいと思います。

今週の「Top 20」の編集会議が想像以上に過酷だった

なぜ、こんなにもオトクで質の高いプランを提供できるのでしょうか。きっと、プロならではの情報収集術があるに違いない、というわけでトラベルズーさんに取材を申し込んだところ、「Top 20」の編集会議を見学させていただけることになりました。

No image

到着して気が付いたことは、トラベルズーは『編集部』を持つメディアであるということ。なので『編集会議』と呼ぶらしい。
会議室に集まったのは、プロデューサーのYuiさん、Akiさん、Keisukeさん、そしてチーフプロデューサーの小板橋さんの計4名。予想はしていましたが、4人ともかなり個性的な肩書きをお持ちですね。

4人で合計30本ほどのプランを持ち込んで編集会議スタートです。

No image

親や友人にオススメできるプランかどうか

筆者「どれも素敵なプランに見えるのですが、どういう基準で選んでいるんですか?」

No image

Keisukeさん「自分が今行くなら、という視点はもちろんですが、友人や親に自信を持って紹介できるかどうかも考えていますね。その上で、目的地・フライト・ホテル・客室・日数・予算、それぞれの項目で理想のイメージを持って、その条件に少しでも近いものを選んでいます」

No image

Akiさん「自分が予約しない、つまり友達や親に紹介できないような旅行情報は、絶対にメンバー(会員)にも紹介しないですね。これはプロデューサー全員がもっている信念だと思います」

残り1枠!そこで出てきた謎の人物「ナツコさん」ってだれ?

会議は着々と進み、残りは1枠を決めるのみ。 そこでYuiさんがとっておきのプランを提案。

No image

Yuiさん「この八丈島のプランどうですか? 八丈島って東京都なのに大自然が楽しめて、しかも温泉もグルメも満喫できる今イチオシのスポットなんです」

No image

小板橋さん「これ、たしかに、いいね! けど、ナツコさんが納得するかなあ」

筆者「ナツコさん? 誰ですか?」

No image

Keisukeさん「トラベルズーの編集長です。Top 20は我々プロデューサーが20本選んだ後に、ナツコさんにプレゼンするんです。そこでOKをもらえないと世に出せないんですが、なかなか厳しいダメ出しをされるんです……」

No image

Akiさん「けれど、そのダメ出しがどれも正しいんですよね。メンバーのことを一番に考えている人なので、視点も意見も鋭くて……」

No image

小板橋さん「もちろん、私たちプロデューサーもメンバーを第一に想ってプランを提案していますから、そこは負けられません。自分たちのプランに自信を持ってプレゼンして、一発で納得させたいですね!」

No image

小板橋さん「絶対、ナツコを納得させるぞ!」

すごい気合いだ……。ナツコさんってどんな人なんだ……?

プロデューサー渾身の20プランを編集長にプレゼン

編集長ナツコさんを前に緊張の4人。いよいよプレゼンが始まります。

No image

各プロデューサーが担当のプランをプレゼンしていきます。

No image

プレゼン内容はとても細かく、そのプランを選んだ理由、ニュース性、フライト条件、ホテル情報、シーズナリティ、周辺観光情報、類似ツアーと比べてのお得度、個別手配と比べてのお得度などなど、多岐にわたるポイントを細かく丁寧にプレゼンしていきます。

No image

そしていよいよYuiさんイチオシの八丈島のプレゼンへ。

No image

真剣にプレゼンするYuiさんを小板橋さんが見守ります。
はたしてナツコさんの反応は……。

No image

あ、みんな笑顔だ! これならナツコさんから一発OKが出そうですね。

No image

小板橋さんも、この表情。

と思ったら、編集長ナツコさんのダメ出しが……

No image

ナツコさん「ちょっといいですか? 最後にプレゼンしてもらった八丈島のプランなんだけど、八丈島2日間ツアーで往路夕方発、復路朝発のフライトがベストだと思います? 私はそう思わないけど。しかもほとんどのメンバーが八丈島に行ったことがないですよね? そんな貴重な旅なのに、このホテル、この客室、しかも食事が付かない素泊まりがベストと言えますか?」

No image

これがナツコさんのダメ出しか……。たしかに的を射た意見ですね。さっきまでの笑顔が嘘のように何とも言えない雰囲気になってしまいました……。

No image

すると、小板橋さんとYuiさんが何やら相談を……。どうするんだ?

No image

Yuiさん「失礼しました。八丈島につきましては、往路朝発・復路夕方発で滞在時間を長く確保できるフライト条件にできるように交渉済みであります。また、宿泊に関しても、クチコミ高評価ホテルのオーシャンビュー客室指定、さらに朝食まで付けてもらえるよう交渉済みなので、初めて八丈島を訪れるメンバーに対して自信を持っておすすめできると考えています。」

ナツコさん「なるほど……」

No image

ナツコさん「よし! それなら大丈夫そうですね。では、今週のTop 20はこれで進めましょう!」

No image

4人「よかったー!」

さすがは旅のプロ! ナツコさんのダメ出しを見越して、すでに旅行会社と交渉済みだったんですね!

無事にプレゼンが終わって一安心の小板橋さん、思わずこの表情に。お疲れ様でした!

No image

小板橋さん「これで今週も素敵な旅行情報をお届けできます! 楽しみにしていてくださいね!」

旅にまっすぐな人たちの集まりだった

旅行サイトと聞くと、ネット上にある情報を集めて比較するというのが最近のトレンドだと思っていましたが、トラベルズーは、人力で情報収集し本気で良質な旅行情報を提供したいという人たちが集まって運営されていました。

「Top 20」は毎週水曜日に更新され、会員登録しておくとメールでお知らせしてくれます。本当に毎週毎週、質の高いプランが送られてくるので、水曜日はいつもより頻繁にメールをチェックするようになりました。

会員登録して本当に損はないので、みなさんも筆者に騙されたと思ってぜひ登録してみてくださいね。