夏ってキケン! 男もきちんとスキンケアしないとヤバイことに…

  • [PR]TSUMO.JP
  • 更新日:2017/06/01

最近、化粧やスキンケアに熱心に取り組む男性が増えていると聞くが、実際はどうなのだろうか。筆者の周りの20、30代の男性に聞いたとろ、スキンケアを意識していると答えた人はかなり少なかった。

しかし季節はもうすぐ夏。
「みんなやってないなら俺もしなくていいや」なんて放っておくほど度胸がないので、スキンケアや男の肌について調べてみた。

夏の紫外線は冬の○倍!

No image

気象庁の調べによると、冬に比べて夏の紫外線量はピーク時で約5倍にもなるという。肌老化の8割が紫外線とも言われていて、日焼け止めやスキンケアをせずにおくとシミ・シワの原因になってしまう可能性は大いにある。

顔のシミなどは男性の魅力を…!

No image

これはあくまで一説らしいのだが、動物の世界ではシミなどがあるオスはリーダーにはなれず、しかも、メスからも相手にされないらしい…。

確かに人間界でも同じように肌が汚い男は敬遠されがちではないだろうか。

男の肌は乾燥しやすい!

知らない人も多いかもしれないが、年齢により、実は男性の肌に含まれる水分量は女性に比べて3〜4割少ないとも言われているのだ。

No image

想像してみてほしい。水分がなく乾燥した土地がどのようになるかを。カサカサにひび割れた状態になる。乾燥を放っておくとお肌でも同じようなことが起こり得るのだ。

つまり、夏の男のお肌はダメージをうけまくっている!

男の肌は、日焼け止めや化粧をしない分、無防備で女性よりもキケンだ。

No image

そして紫外線や乾燥のほかにも、髭剃り時の摩擦やストレス、喫煙など、感覚はなくとも日常的に肌はけっこうなダメージにさらされているのである。

【スキンケアの第一歩】その日の汚れはその日に落とすことが大切!

じゃあスキンケアをしていない自分は何から始めればいいんだろうと不安がよぎったのでまたまた調べたところ、まずは基本である「洗顔」が大切とのこと。

自宅に帰って1日の疲れを取るのと同じように、お肌もその日の汚れはその日のうちにしっかりと洗顔で落とすことが重要なのだ。

No image

洗顔後は化粧水がマスト!

先ほど言ったように男性の肌は乾燥しやすいので化粧水は必須。洗顔後だけでなくシェービング後も使える化粧水だとGOOD。

乳液でベタつきを抑える

男の肌はベタつくとよく言われるが、実は乾燥が原因でそれを補おうとし皮脂が多く出るのだ。ベタつきを防ぐには化粧水で潤った肌に乳液でフタをすることによってベタつきを抑えることが出来る。

洗顔・化粧水・乳液の基本アイテムがセットになったシリーズを

洗顔、化粧水、乳液と紹介したが、すべてのスキンケアアイテムを揃えるのはなかなか大変かもしれない。
そんなときはスキンケアの基本アイテムをセットで購入するのがオススメ。

例えばこちらのメンズコスメ「BULK HOMME(バルクオム)」もそんなスキンケアシリーズのひとつ。

No image

ネットでの口コミの評価が高く、品切れが続出している販売店もあるという。
人気の理由はやはりその品質。手間を惜しまず研究開発を繰り返し、ごく限られた完成品だけを製品化している。

洗顔料:THE FACE WASH

No image

不要な皮脂や汚れは落としながら、皮膚に潤いと柔軟性を与える「生石けん」に保湿成分を配合。なめらかで濃厚な泡のクッションが摩擦をやわらげ、肌をいたわりながらもスッキリ洗える洗顔料。

化粧水:THE TONER

No image

水分が不足しがちな男性の肌のために作られた、シェービング後もしみにくい低刺激化粧水。豊富な美容成分と潤いを角質層までしっかり浸透させながらも、軽い付け心地を実現。

乳液:THE LOTION

No image

化粧水との共通成分で肌にアプローチしながら長時間保湿力をキープ。ベタつきや重さを最大限に抑え、サラッと自然なつかい心地を追求。デリケートな肌を守る、独自設計の乳液。

すべてそろっているから始めやすい

BULK HOMMEのラインナップは洗顔料、化粧水、乳液だけでなく、日焼け止め、美容液マスクとスキンケアに必要なアイテムがすべてそろっている。

No image

今までスキンケアをしてこなかった人が始めるのにうってつけのラインナップだ。

汗や紫外線で肌の負担が重くなるこれからの季節、「BULK HOMME」でスキンケアを本格的に始めてみてはいかがだろうか。