ロシア

「ロシア」に関するニュース記事一覧です。「ロシア」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

ロシアの人気記事話題にあがった記事からピックアップ

ロシアの新着記事RSS2017/06/26更新 最新情報をチェック!

【ロンドン時事】英紙デーリー・メール(電子版)は25日、サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に出場したロシア代表の2...
ドーピング疑惑がロシアを揺るがす。14年W杯参加の23選手をFIFAが調査
2014年ワールドカップを戦ったロシア代表【写真:Getty Images】 2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)に参加したロシ...
ロシア、コンフェデ杯準決勝進出ならず。開催国GS敗退は2001年韓国以来
メキシコ代表と対戦したロシア代表【写真:Getty Images】 コンフェデレーションズカップ2017・グループステージ第3節の試合...
【1次リーグ】 ▽A組(カザニ)メキシコ   2 1-1 1  ロシア  (7)      1-0    (3)   ▽得点者【メ】ア...
メキシコ4強、逆転で開催国ロシア下す
後半7分、決勝ゴールを決めてガッツポーズするメキシコFWロサーノ(AP)<コンフェデレーションズ杯:メキシコ2-1ロシア>◇1次リーグ...
ロシアは強豪メキシコに力負けし、1次リーグ敗退が決まった。序盤は互角に戦い、前半25分に左クロスからサメドフのゴールで先制。しかし5分...
ポルトガル、メキシコが4強=開催国ロシアは敗退-コンフェデ杯サッカー
【ロンドン時事】サッカーの各大陸王者などが争うコンフェデレーションズカップは24日、ロシアのカザニなどで1次リーグA組の最終戦が行われ...
【FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017】メキシコが激闘を制し準決勝進出、開催国ロシアの敗退が確定
日本時間25日、FIFAコンフェデレーションズカップ、グループステージ3節のロシア対メキシコがロシアのカザンで行われ、メキシコが開催国...
【FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017】欧州王者ポルトガルがNZに4−0完勝、グループAの首位突破が確定
日本時間25日、FIFAコンフェデレーションズカップ2017はここまで2敗を喫し、既にグループリーグ敗退が決まってしまっているニュージ...
大胆9人替えのメキシコが決勝T進出! 開催国ロシアは退場者も響きGL敗退
[6.24 コンフェデ杯GL第3節 メキシコ2-1ロシア カザン]  コンフェデレーションズ杯は24日、グループリーグ第3節を行い、...
開催国ロシアが敗退。メキシコはVARで1点幻も...2-1でコンフェデ杯準決勝進出
メキシコ代表とロシア代表【写真:Getty Images】【メキシコ 2-1 ロシア コンフェデレーションズカップ2017 グループス...
開催国ロシアはグループステージ敗退...メキシコが逆転勝利で準決勝進出
FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017のグループA最終節が24日に行われ、メキシコ代表とロシア代表が対戦した。  1...
1980年代、赤の時代だったソ連(ロシア)の若者たちのロック文化に傾倒する様子がわかる写真。
ロシアがまだ赤の時代の社会主義国家だったころ、西側諸国の文化は禁忌とされていた。だがそれでも若者たちは、西から生まれたロック文化を吸収...
オバマ政権が対抗措置...ロシアへのサイバー攻撃計画
ロシアのプーチン大統領がアメリカ大統領選挙でトランプ氏を勝たせるためにサイバー攻撃などを指示したとされることへの報復として、当時のオバ...
【モスクワ時事】北方四島のビザなし交流の一環として、国後島に派遣された日本語講師ら4人が持参してきた教材などがロシアの税関当局に没収さ...
野党指導者、大統領選出られず=中央選管が発表-ロシア
【モスクワ時事】ロシア中央選管は23日、反プーチン政権デモを主導し、来年3月の大統領選に立候補を表明している野党勢力指導者アレクセイ・...
【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は23日、ロシア政府による昨年の大統領選への介入に対する報復として、オバマ前大統領が...
ウォーターゲート事件とトランプのロシア疑惑をつなぐ“米政界の黒幕”とは...
「ウォーターゲート事件の時代から今に至るまで、民主主義は時にストーンのような“陰の存在”を生み出す」と語るモーリー氏 『週刊プレイボ...
地下に捨てられたていた赤ちゃんをあたため続け命を救った猫(ロシア)
先日、寒いロシアでアパートの地下に放置されていた生後まもない赤ちゃんが、ある1匹の猫に救われたというニュースが話題になった。  極寒で...
ロシア疑惑沈静化せず、人材確保に悩む米政権
ロシア疑惑問題で影響が出ているホワイトハウスの日々の業務を安定化させようと政権幹部が模索する中、新たな人材捜しが難航していることが明ら...