野菜

「野菜」に関するニュース記事一覧です。「野菜」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

野菜の新着記事RSS2019/08/24更新 最新情報をチェック!

日比野菜緒、フルセットで勝利!全米オープン予選2回戦へ進出!
「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)において、男女シングルス予選が始まった。大会2日目の...
いきなりステーキから野菜ワイルドステーキ
「いきなり!ステーキ」は、「たっぷりベジタブルワイルドステーキ200g」を8月23日から渋谷公園通り店、八王子店、町田店、銀座インズ店...
大人が嫌いな野菜ランキング、3位春菊、2位ゴーヤ、1位は?
自宅の庭に彩りが加わり、新鮮な野菜を収穫できるため、家庭菜園に憧れを抱く人は少なくない。しかし、実際にやってくると様々な困難が伴うのも...
上皇ご夫妻 野菜畑を散策 軽井沢でご静養中
動画を見る(元記事へ) 上皇ご夫妻が静養先の軽井沢で野菜畑を散策されました。  22日から長野県の軽井沢で静養している上皇ご夫妻は2...
さっぱりでもコク旨!夏野菜でつくる「ツナマリネ」
常備菜としても大活躍のマリネは、爽やかな味わいで暑い季節にピッタリですよね。そんなマリネにツナ缶をプラスすれば、コク旨に!夏野菜を使っ...
夏野菜「ズッキーニ」は生がおいしい。カップ焼きそばから前菜までぴったり
そのままが、おいしい。  夏野菜の中でも色や形のユニークさで気になるのが、「ズッキーニ」。でも他の野菜に比べて、使い慣れていない人も...
紺野あさみ、野菜を残す事が増えた娘「何とか食べて貰おうという感じです」
元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が21日に更新した自身のアメブロで、娘が野菜を残すという悩みを明かした。 この日紺野は、来月で2...
2018年度の横浜市の調査では、1人あたり1年間で2万2000円分の食品ロスを出していたという。なかでも、手付かずで廃棄される生鮮野菜...
夏の作り置きに!ひんやり「野菜の黒酢マリネ」はいかが?
味に深みをプラスしてくれる黒酢は、マリネにもピッタリ!そこで今回は、いろいろな野菜を使った黒酢ベースのマリネをご紹介していきます。黒酢...
「焼肉屋で野菜頼まれると困る...」 切実な理由に納得の声相次ぐ
(KYOGOYUGO/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)焼肉やバーベキューにおける「焼き野菜」につ...
大収穫じゃないか!家の中が野菜に満ち溢れる生活。巨大お野菜クッション
うだるような暑さが続いている今日このごろ、夏バテ気味の人もいるかもしれないがこれを過ぎれば食欲の秋がやってくる。  野菜だって果物だっ...
家にあるチューブで簡単!ピリ旨「夏野菜の辛子漬け」で大人の晩酌タイム
夏の疲れを癒す、1日の終わりの一杯。今回はビールに合う“ピリ旨大人おつまみ”をご紹介します。ピリッと感がクセになるお漬物 暑い夏はピリ...
お家が野菜畑に!? リアルなとうもろこし、じゃがいも、白菜の「巨大お野菜クッション」が登場したよ♪
猛暑や大雨の影響で野菜の育ち具合が心配~! ……なーんて声もこのところ聞かれますが、ここの野菜たちは大豊作みたい! ヴィレッジヴァンガ...
犬にNGな『夏野菜』6選
犬が食べたらNGな夏野菜1:ニラ ニラは犬に与えてはいけない夏野菜です。ニラには、犬にあげてはいけない野菜の代表である玉ねぎにも含...
中性脂肪の減少、脂肪燃焼...健康に良い野菜「トマト」をズバリ解説!
さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。8月10日(土)放送のテーマは「トマト...
夏野菜の食べ方新発見☆まるでハチミツのように甘くて美味しい“まっ黒焦げ焼き”【世界の台所探検】
世界中の台所を訪れて現地の人と料理をする台所探検家・岡根谷実里さんが、各地の家庭料理をお届けします。なすやトマトなどの夏野菜がおいしい...
地味~においしい!常備菜に「夏野菜の佃煮」はいかが?
食材が茶色くなるまで煮詰めた「佃煮」は、地味ですがご飯のおともにぴったり!甘辛い味でついつい箸がすすむ名脇役です。今回は夏のおいしい野...
七十二候「蒙霧升降」 霧下野菜が美味しい理由
2019/08/18 05:34 ウェザーニュース8月18日からは蒙霧升降(ふかききりまとう)が始まります。各地で、連日猛暑日を記録す...
実在する「常識超え駅弁」 焼きたてステーキ、刺身、生野菜 工夫で新鮮・できたて実現
シャキシャキ野菜がぎっしり 駅弁に限らず「中食」といわれる持ち帰りの弁当や惣菜の野菜は、できてから食べるまで時間が空くため、飲食店で提...
ママたちの子育てトラブル体験談 第24回 野菜を食べない! 食が細い! そんな子どもも喜ぶ、2歳からの食べる秘策
2~3歳の子どもが好き嫌いなく何でもパクパク食べてくれたらママとしてはうれしいですが、現実はそううまくいかないこともありますよね。我が...