ノーベル賞

「ノーベル賞」に関するニュース記事一覧です。「ノーベル賞」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

ノーベル賞の人気記事話題にあがった記事からピックアップ

ノーベル賞の新着記事RSS2017/11/18更新 最新情報をチェック!

雌雄の性器が逆転した新種の虫を発見! 「イグ・ノーベル賞」受賞で脚光を浴びる驚異の生態とは?
イグ・ノーベル賞を受賞した吉澤和徳氏。国内唯一のチャタテムシ研究者として知られている オスとメスの生殖器が逆転し、メスにペニスが生え...
“アジアのノーベル賞”マグサイサイ賞受賞の石澤教授 記念講演会を開催
11月6日、「アジアのノーベル賞」と呼ばれるラモン・マグサイサイ賞を受賞した石澤良昭教授による“受賞記念講演会”が上智大学で開催された...
なぜ「ハエの研究」はノーベル賞の常連なのか
今年(2017)、ノーベル医学・生理学賞に輝いた「概日周期を制御する分子機構の解明」とはいったいどんな研究なのか? 鍵を握ったのはまた...
日本の科学研究は予算削減で実力低下、このままではノーベル賞受賞者減少も―中国紙
英国の科学誌ネイチャーのサイトがこのほど、日本の科学界では複数の大御所が自国の科学研究をとりまく状況が悪化を続けていることを懸念してい...
ノーベル賞で脚光の行動経済学は、政府権力と人々を誤った方向に導く危険
2017年のノーベル経済学賞に10月9日、米シカゴ大学のリチャード・セイラー教授が選ばれた。同教授は行動経済学の研究で有名である。しか...
ノーベル賞詩人の言葉が国民の心を動かす!「ネルーダ」エモーショナルな本編映像公開
「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」で知られるパブロ・ラライン監督が1971年にノーベル文学賞を受賞したチリの詩人パブロ・ネル...
まだまだ続く韓国の「日本小説ブーム」、今年の販売数が過去最高を記録=韓国ネット「反日は口だけ」「なぜノーベル賞をとれない?」
7日、韓国メディアによると、韓国で日本の小説が大人気を博している。写真は韓国・ソウル。 2017年11月7日、韓国・KBSによると、韓...
江戸時代にもいた!時代を切り開いた2人のノーベル賞級理系男子とは
昨年のノーベル医学・生理学賞に、東京工業大学教授の大隅良典さんが選ばれた。ちなみに、一昨年も生理学・医学賞と物理学賞を日本人がたて続け...
ノーベル賞詩人を新解釈&エンタメ性付加!「ネルーダ」監督、「本作は伝記映画じゃない」
「NO」「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」で知られるパブロ・ラライン監督が、ガエル・ガルシア・ベルナルと再タッグを組んだ「ネ...
東京オリンピックに向かって、YOSHIKIがノーベル賞学者・山中伸弥と対談
YOSHIKI(X JAPAN)と、ノーベル生理学・医学賞の受賞者である山中伸弥教授(京都大学 iPS細胞研究所所長)による対談動画が...
江戸時代にもいた!時代を切り開いた2人のノーベル賞級理系男子とは
昨年のノーベル医学・生理学賞に、東京工業大学教授の大隅良典さんが選ばれた。ちなみに、一昨年も生理学・医学賞と物理学賞を日本人がたて続け...
ノーベル賞の温泉?! 大村智教授がオーナー...武田乃里白山の湯
武田乃里白山温泉もっと画像を見る秋本番といった雰囲気になった。山梨県韮崎市「武田乃里白山の湯」は、これからのドライブシーズンに立ち寄り...
「猫は液体か?」 イグ・ノーベル賞で話題になった「猫は粘度の高い液体」説。
9月16日、イグ・ノーベル賞の受賞式が行われ、今年もちょっと笑えるような数々の研究が受賞しました。今年のテーマは「不確実性」。日本では...
韓国ロケット開発事業の収益率はわずか0.05%=メディアの糾弾に韓国ネットは反発「目先の成果ばかり期待するからノーベル賞が取れない」
22日、韓国政府が巨額の予算を投じて月探査用ロケットを開発する中、これまで実際に開発した新技術による収益効果が0.05%にとどまってい...
イグ・ノーベル賞、吉澤和徳さんが雌雄が逆転する昆虫を研究で受賞!
イグ・ノーベル賞、吉澤和徳さんが雌雄が逆転する昆虫を研究で受賞! 最先端の科学と技術を紹介するテレビ番組『サイエンスZERO』(Eテレ...
ノーベル賞受賞者が多い世界の大学トップ10
英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は先日、2000年以降で最も多くのノーベル賞受賞者を出した大学ランキングを発...