iPS細胞

「iPS細胞」に関するニュース記事一覧です。「iPS細胞」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

iPS細胞の人気記事話題にあがった記事からピックアップ

iPS細胞の新着記事RSS2016/12/03更新 最新情報をチェック!

アイロムG---大幅続伸で高値更新、iPS細胞作成作製キットを発売と
株式会社フィスコ アイロムG<2372>は大幅続伸で高値更新。直近では、メタボ向け再生医療技術で特許査定と伝わり急伸する展開になってい...
京大、がん細胞を殺傷できる強力なキラーT細胞をヒトiPS細胞から再生
京都大学(京大)は11月22日、ヒトiPS細胞からがん細胞を殺傷する能力をもつキラーT細胞を作製することに成功したと発表した。 同成果...
グリーンペプ---ストップ高買い気配、iPS細胞を活用し血液がんの治療薬開発と報道
株式会社フィスコ ストップ高買い気配。iPS細胞を活用し、血液がんの治療薬の開発に乗り出すと一部メディアで報じられている。17年から臨...
リプロセル---第2四半期累計決算は赤字幅拡大、iPS細胞関連の創薬支援強化などで早期の黒字化を目指す
株式会社フィスコ リプロセル<4978>は11月11日に2016年3月期第2四半期累計(2016年4~9月期)決算を発表。売上高が前年...
遺伝性難聴の原因となる内耳細胞をiPS細胞から作製 - 順天堂大
順天堂大学は11月11日、遺伝性難聴の50%以上の割合を占めるGJB2(コネキシン26)変異型難聴の原因となる内耳ギャップ結合形成細胞...
“iPS卵子”で体外受精ベビー iPS細胞からの受精卵で健康なマウスが誕生
夢の細胞といわれるiPS細胞が、不妊治療の切り札になるかもしれない。 京大などがマウスで成功「不妊の原因究明に」  九州大や京都大な...
脊髄小脳変性症の患者からiPS細胞を樹立し、病態の一部を再現 - 理研
理化学研究所(理研)は11月2日、脊髄小脳変性症の患者からiPS細胞を樹立し、病態の一部を再現することに成功したと発表した。 同成果は...
iPS細胞から卵子作成 九州大がマウスで成功 不妊治療に光
九州大学の研究グループは、マウスの尻尾から作ったiPS細胞を使って卵子を大量に培養し、受精させて子マウスを誕生させることに成功した。卵...
ノーベル賞から4年。「iPS細胞」はここまで進化した!
今年ノーベル生理学・医学賞を受賞した「オートファジー」研究は、将来ガン治療への応用も期待されています。では、2012年に同賞を受賞した...
成体マウスのiPS細胞から卵子の作製に成功、健常なマウスに発生 - 九大
九州大学(九大)は10月18日、成体マウスの尻尾にある組織由来のiPS細胞から培養皿上で卵子を作製することに成功したと発表した。これら...
【報ステ】iPS細胞でサルの心臓回復 世界初
信州大学の柴祐司准教授が中心となった研究グループが、心筋梗塞を発症したサルに別のサルのiPS細胞から作った心筋細胞を移植し、心臓の機能...
信州大 サル同士の“iPS細胞”移植成功
長野県の信州大学の研究グループがiPS細胞を使った新しい心臓病の治療法について、サル同士の移植に成功したと発表した。  実験を行った...
理研と参天製薬、iPS細胞を用いた網膜疾患治療薬開発のための共同研究開始
理化学研究所(理研)、先端医療振興財団、参天製薬の3者は10月6日、iPS細胞由来網膜細胞を用いて、網膜色素変性症や加齢黄斑変性などの...
慶大、iPS細胞幹を用いた移植治療における腫瘍化を予防する方法を開発
慶應義塾大学(慶大)は9月23日、脊髄損傷に対するヒトiPS細胞由来神経幹細胞移植治療における最大の課題であった移植細胞の腫瘍化を予防...
リプロセル---味の素製ヒトiPS細胞向け高機能培養液を米国で販売開始
株式会社フィスコ リプロセル<4978>は、味の素<2802>が開発したヒトiPS細胞向け高機能培養液「StemFit Basic02...
モリンガエキス、iPS細胞研究etc.肌運命が変わるクリーム6選
「MAQUIA」10月号に掲載中の『この秋 一点投入すべきスキンケア』にて、iPS細胞やモリンガエキスなど、話題のスキンケアを美容ジャ...
iPS細胞由来の網膜細胞を他家移植しても拒絶反応が起こらないサル - 理研
理化学研究所(理研)は9月16日、iPS細胞から網膜色素上皮細胞(RPE細胞)を分化・誘導し、それらを用いてサルとヒトの免疫拒絶反応モ...
リプロセル---急反発、味の素のiPS細胞向け高機能培養液を米国で販売開始
株式会社フィスコ 急反発。味の素<2802>が開発したヒトiPS細胞向け高機能培養液「StemFit Basic02」について、9月1...
京大CiRA、iPS細胞を分離・除去できる新たな技術を開発 - 合成RNAを利用
京都大学(京大)は9月9日、合成RNAを用いることでiPS細胞の内部状態を識別し、生きたままのiPS細胞を分離・除去できる技術を開発し...
他人のiPS細胞を移植?! “iPS細胞ストック”の可能性
他人のiPS細胞からつくった目の細胞を確認する大日本住友製薬の研究員 (c)朝日新聞社  京都大学...