人工知能

「人工知能」に関するニュース記事一覧です。「人工知能」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

人工知能の新着記事RSS2017/02/21更新 最新情報をチェック!

HealthTapの人工知能ドクターがAlexaをサポート―手が不自由なユーザーに朗報
Amazon Alaxaからは音声でピザが注文できる。玄関のドアのカギをかけたり外したりできる。これに加えて今日(米国時間2/20)か...
人工知能が東大受験を断念!? 医師国家試験に合格して臨床現場にデビューする日
AIの医師国家試験の正答率は55.6%(depositphotos.com)  受験シーズン、今や真っただ中だ! ところで、AI(人工...
人工知能が花粉対策グッズを勝手にプレゼントするキャンペーンを開催中
ロート製薬はこのほど、花粉対策専用人工知能を使った花粉対策グッズプレゼント企画「ロートアルガード ロト」を開始した。期間は3月9日まで...
IMJ、Pepperと人工知能を活用した「SENSYソムリエ」ロボアプリを開発
アイ・エム・ジェイ すまのべ!は2月17日、カラフル・ボードと共同で、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」向けに、ユ...
人工知能が「売れる本」を見分けるようになる......かもしれない話
短期集中連載「AIとディープラーニングが起こす"知能革命" 」。前回は、創作する人工知能には、実は人生という体験をAIにも体験させる必...
ATOKはどう進化した?人工知能を搭載した日本語ワープロソフト「一太郎2017」
■連載/一条真人の検証日記 僕は仕事柄、ワープロやら日本語FEPやらには興味がある。とはいえ、最近ではワープロ、エディタとしてはほとん...
激怒するAIが登場!? 人工知能が攻撃的キャラに変貌する危険性が浮上!
「アニメ制作はAIに代替されるかもしれない」――。先日、AT-Xの岩田圭介社長がそのように語ったことでも話題の人工知能(AI)の分野。...
東工大の人工知能スパコンはNvidiaチップを使う
GPUメーカーとして有名になったNvidiaだが、ビジネスの中心は次第に人工知能にシフトしている。その最新の成果がこの夏にも稼働する予...
話題の書『人工知能が変える仕事の未来』著者がAI万能論に異
研究者の視点、産業応用を目指す技術者の視点に立って、AIの産業・経営・仕事の可能性を探った『人工知能が変える仕事の未来』(日本経済新聞...
人工知能、IoT、VRをビジネスへ ベンチャーが集まる注目のScale11
世界最大級のITビジネスの総合展示会“CeBIT 2017”が2017年3月20日から24日に、ドイツのハノーバーで開催される。今年は...
日中に遅れる韓国の人工知能囲碁ソフト開発、決定的な問題点は?=韓国ネット「日中に勝つことよりも急ぐべきは...」
14日、韓国・電子新聞によると、日本や中国が人工知能(AI)囲碁ソフトの開発を進める中、韓国の開発は足踏み状態で、2国に比べ大きな遅れ...
人工知能を活用したFXサービスを目指して日本マイクロソフトとSBIグループ
15日、SBIリクイディティ・マーケット及びSBI FXトレードは、FX取り引きにおける有人コールセンター及びメールサポートへの対応に...
人工知能がリアルタイム翻訳「KDDI AI翻訳」登場 ディープラーニング活用
KDDIは2月14日、人工知能(AI)を活用したリアルタイム翻訳アプリ「KDDI AI翻訳」と、オペレーターがタブレット画面越しに通訳...
韓国・平昌五輪で外国人客をもてなす人工知能ロボット導入へ=ネットでは早くも不評か「90年代?」「日本のレベルと違い過ぎる」
8日、開幕がいよいよ1年後に迫った韓国・平昌冬季五輪に向け、外国人観光客を出迎える「通訳案内ロボット」が開発されることが明らかになった...
AI(人工知能)は自らが劣勢に立たされた場合「超攻撃的」な振る舞いを見せる(英研究)
Googleが所有するイギリスの人工知能企業「ディープマインド」社の最新の研究によると、AIはまるで人間のように環境に応じて行動を変化...
人工知能が「同僚」となる未来で私たちに求められるものとは?
『AIが同僚』(日経トップリーダー、日経ビッグデータ:編/日経BP社)  人工知能(AI=Artificial Intelligenc...
気の合うママ友と出会える!人工知能を活用したスマホアプリ「Peanut」
子育て中の女性は、少なからず、孤独を感じているようだ。 英テスコ社の調査結果によると、子育て中の女性の53%が「さみしく、孤独だ」と回...
ATOKはどう進化した?人工知能技術を搭載した日本語ワープロソフト「一太郎2017」
■連載/一条真人の検証日記 僕は仕事柄、ワープロやら日本語FEPやらには興味がある。とはいえ、最近ではワープロ、エディタとしてはほとん...
人工知能に奪われない最後の2つの仕事とは
チェスでは既に人間はコンピューターにかなわないが・・・。(写真はイメージ)  人工知能とロボット。少し前までSFの世界のお話だった...
100%人工知能で運用するヘッジファンドも誕生!で、今さら聞けない「ヘッジファンド」って何?
「イングランド銀行を潰した男」「ヘッジファンドの帝王」などの異名をとるジョージ・ソロス氏(Photo by boellstiftung...