IoT

「IoT」に関するニュース記事一覧です。「IoT」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

IoTの新着記事RSS2019/02/17更新 最新情報をチェック!

プライバシー侵害にならない? 政府がIoT機器に異例の無差別侵入
政府が1月25日に発表した、サイバー攻撃対策を目的とした調査計画が波紋を呼んでいる。総務省所管の情報通信研究機構が、全国のルーターやウ...
NTTデータ、エッジ領域でのIoTとAIを活用した機械監視・設備保全サービス
NTTデータは2月15日、米FogHorn Systemsとの日本国内におけるパートナー契約を締結し、エッジ領域でのIoTとAIを活用...
米IBM、ウェアラブルへのIoTの統合による安全性管理基盤の強化
米IBMは2月13日(現地時間)、ウェアラブルへのIoT技術の統合によって建設/採掘現場や工場などの危険な環境における作業者の安全性管...
5G、IoTの普及拡大に向けてデータセンターの投資が活発化
IT業界の人間にはよく知られている『データセンター』。大量のサーバーを収容し、インターネットの接続サービスや保守・運用サービス、大規模...
シャープのAIoT冷蔵庫、伝言機能に「見守り」が加わった
シャープは2月14日、プラズマクラスター冷凍冷蔵庫(以下、冷蔵庫)を4モデル発表しました。フレンチドアタイプ(観音開き)の「GAシリー...
GoogleがIoT用プラットフォーム「Android Things」開発計画を大幅にトーンダウン
GoogleがIoT用の汎用OSとして開発を進めていた「Android Things」に関する最新状況を公式ブログで報告しました。すべ...
秋葉原でVR機器やIoT機器が安くなるキャンペーン
Project Whiteは2月14日から、VR機器やIoT機器が安くなる「VR機器 IoT機器 決済市」キャンペーンを開始する。対象...
パナソニックが新開発のIoT電動アシスト自転車でシェアリングサービスの実証実験を開始
パナソニック サイクルテックは、スマートロックを搭載したIoT電動アシスト自転車を開発したと発表。同社はこの自転車を活用し、2019年...
IoT/IIoT市場の攻略へ、HPEが新ソリューションを投入
日本ヒューレット・パッカード(HPE)は2月8日、産業分野におけるIoT(IIoT)の活用を促進することを目的に、コンバージドエッジシ...
新端末に新サービスの紹介、eSIMやIoTの今後を解説と盛りだくさんだった「IIJmio meeting #22」
●新規契約は店頭とウェブ、どちらがお得? インターネットイニシアティブ(IIJ)は1月26日(大阪)と2月2日(東京)、トークイベント...
デロイト トーマツ、IoT機器の設計からセキュリティの組み込みを支援
デロイト トーマツ リスクサービスは2月6日、製造業を対象に、インターネットに接続する各種機器の設計段階からセキュリティ機能の組み込み...
キングジム、スマホと連携可能なIoT水耕栽培キット「やさい物語」の販売を開始
やさい物語 株式会社キングジムは、沖縄セルラー電話株式会社が製造する水耕栽培キット「やさい物語」の販売を2月15日に開始すると発表した...
「声を変えるのが難しかったです」ずん・飯尾和樹がWEB動画でIoTデバイスに
WEB動画「ハレタ親子ランドリー」第2弾にずん・飯尾和樹が出演 ライオンの液体洗剤「トップ ハレタ」のIoTデバイス「スマートハレ...
IoT用仮想デバイスを作成するmockmockの位置ジェネレーターが正式版に
Fusicは2月1日から、IoTテスト用仮想デバイス作成サービス「mockmock」の位置ジェネレーターを正式版に変更した。 クラウド...
行方不明の財布を音や地図で見つけられる、スマートトラッカー搭載IoT財布「TIME」
イメージ NINE SUPPLY株式会社は、スマートトラッカー「Tile Slim」専用ポケット付きのフレキシブルIoT財布「TIME...
安物のIoT機器は、たとえゴミ箱に叩き込んだあとでも持ち主を裏切り続ける
格安のスマート電球やセキュリティカメラを購入したときの最悪のリスクは、セットアップに手間がかかるとか、設定できることが少ないことだと考...
オートバックス、新ブランド「WEAR+i」設立 IoT活用の見守りサービスなど展開へ
WEAR+iロゴもっと画像を見るオートバックスセブンは新ブランド「WEAR+i(ウェア アイ)」を設立、IoTを活用した見守りサービス...
総務省、攻撃に悪用のおそれあるIoT機器を調査する取り組み「NOTICE」
総務省および情報通信研究機構(NICT)は2月1日、インターネットプロバイダーと連携し、サイバー攻撃に悪用されるおそれのあるIoT機器...
アスクルがコピー用紙の残量をIoT機器で検知して自動発注するサービスを2月下旬に開始
「コピー用紙自動配送サービス」 https://www.askul.co.jp/f/special/smart_mat/ アスクル株式...
総務省、IoT機器のセキュリティ調査「NOTICE」を2月20日から開始 利用者特定し注意喚起
ポスター 総務省と情報通信研究機構(NICT)は、サイバー攻撃に悪用されるおそれのあるIoT機器を調査し、利用者に注意喚起を行う取り組...