花粉症

「花粉症」に関するニュース記事一覧です。「花粉症」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

花粉症の新着記事RSS2020/04/04更新 最新情報をチェック!

花粉症治療に高額な「抗体医薬」が利用可能に、費用対効果は見合うのか
写真はイメージです Photo:PIXTA  新型コロナウイルスに紛れているが、花粉症最盛期である。  今年の話題は高額な抗体医薬が...
発熱の中日・平田、全体練復帰「花粉症で微熱出た」
微熱で3月27、28両日の練習を休んだ中日の平田が、31日にナゴヤドームで行われた1軍の全体練習に復帰。キャッチボールや打撃練習など全...
中日平田が全体練習に復帰、発熱は花粉症の影響
ランニングをする平田良介(左)と高橋周平(撮影・森本幸一)発熱の影響で27日から2日間練習を休んだ中日平田良介外野手が、この日1日だけ...
花粉症で肌荒れ、対策と予防のスキンケア方法を美容皮膚科医が解説
花粉症では、くしゃみや鼻詰まりなどの症状のほか、肌がガサガサになったり、発疹ができたりと肌に症状が現れる人もいる。肌荒れが起こるときは...
中日、ロッカー内でマスク徹底、平田は微熱で欠席 与田監督「先生は花粉症でも熱は出ると...」
練習を行う京田、与田監督、荒木コーチ(右から)【写真:小西亮】選手会長の京田「選手たちは、マスク、手洗い、除菌など徹底はしています」 ...
ヒノキの花粉飛散がピークに!眼科医に聞く目のつらい症状を改善する花粉症対策のポイント
辛いくしゃみ、鼻水、目のかゆみ……普段は問題なくこなせることも、これら花粉症の諸症状のせいで思うように進まないこともあるだろう。 そん...
電車で「くしゃみ」をしたら睨まれて...花粉症持ちの悲惨な体験談
暖冬の影響で時期は早まったが、飛散量は例年に比べると少なかったスギ花粉。それでも花粉症の人にとって辛い季節であることには変わりない。 ...
クリス松村 味覚や嗅覚なくなる症状「花粉症が酷い時によく...」 新型コロナを警戒
クリス松村  タレント・クリス松村が26日、ブログを更新。新型コロナウイルスのニュースを見て、カレーを作ったことを報告した。感染との...
花粉症歴15年の美容エディターが断然おすすめな保湿ケア「スタンプ塗り」
花粉症歴15年の美容エディターの私が実践している、この時季ならではのケアのポイントを、朝のベースメイク、昼のメイク直し、夜のクレンジン...
小児科医に聞く「子どもの花粉症対策」 新型コロナウイルス感染症との初期症状の違いも
花粉症のつらい症状に悩まされる子どもが年々増えている。ロート製薬が0~16歳の子ども2,618人の親に聞いた「子どもの花粉症」に関する...
花粉症シーズン真っ只中!アレルギーを軽減するレシピ5選
花粉症対策のポイントは「腸内環境」! 毎年この時季になるとやってくる花粉症。原因は「ヒスタミン」というアレルギー物質。花粉に対するアレ...
花粉症による悲惨エピソードを一挙公開! - 「涙目のせいでどぶに落ちた」
花粉症の症状には、目のかゆみや涙目、くしゃみや鼻水、鼻詰まりや頭痛、発熱などさまざまなものがあり、それぞれの症状にも軽重がある。つらさ...
昨年まで平気だったのに、花粉症デビュー!? 治療法は?
2020/03/24 06:52 ウェザーニュースこれまで何ともなかったのに、急に花粉症を発症する人が少なくありません。東京都の調査に...
北斗晶、辛い花粉症で目に異変「かかない様に我慢中」
タレントの北斗晶が23日に更新した自身のアメブロで、花粉症に悩まされる様子をつづった。 この日、北斗は「三連休明けの月曜日。今週こそ、...
オフィスの中でも花粉症の症状が治まらない原因は床に潜む〝隠れダスト〟にあり?
花粉症がつらいこの季節。外でくしゃみ・鼻水が止まらないのはまだわかる。けれど、オフィスの中でも症状が続くのは何で?……と、疑問をお持ち...
2020年シーズンに試してみたい花粉症対策、1位は? - 3位は「外出を控える」
長年、花粉症に悩まされてきた人であれば、これまでの経験から、自分なりの効果的な花粉症対策というものを持っているだろう。また、メディアや...
マツキヨ、春の暮らしに役立つ日用品5選...高コスパな花粉症薬、あの超強力エナドリの新味
「Getty Images」より (「Wikipedia」より)  言わずと知れたドラッグストアチェーン最大手の一角である、“マツキヨ...
晴天、強風、乾燥、雨上がり... 花粉症が酷くなる4つの気象条件
[みみよりライブ 5up-広島ホームテレビ]2020年3月10日放送「晴れのちあやね」のコーナーで、花粉が多い天候条件を紹介していまし...
花粉症を装う人のナイーブな心境、コロナ報道に過剰反応?
新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの人が疑心暗鬼に陥っている。電車などで咳をしようものなら周りから厳しい視線を向けられる中、「花粉症...
コロナじゃないのに...花粉症で咳が止まらない女性の悲劇
各地で影響が拡大している新型コロナウイルス。リモートワークを導入する企業も増えていますが、それは一部の職種だけであり、多くの人が今日も...