肥満

「肥満」に関するニュース記事一覧です。「肥満」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

肥満の人気記事話題にあがった記事からピックアップ

肥満の新着記事RSS2016/12/07更新 最新情報をチェック!

アイロムが「やせる細胞」の量産技術で人気化 肥満など幅広い治療法への期待で
株式相場の格言に「掉尾(とうび)の一振」がある。年末特有の上昇相場を意味する格言であるが、具体的根拠のないアノマリーの一つとされている...
社会文化的伝統は肥満のもと 年末~春は危険だらけ
世界各国の祝祭日の過ごし方はそれぞれだが、一つ共通点がある。それは家族で美味しい物をたくさん食べること。先日、米マサチューセッツ内科外...
肥満の腹部の上に炎を放つ 中国の新痩身術が恐ろしすぎる
11歳にしてまさに巨漢。体重が166kgにも達した中国の男児が今、吉林省長春市のある病院で驚くような施術を受けている。その腹部から上が...
そのシミやニキビ「肌肥満」が原因かも 肌を蘇らせる肌デトックスの方法とは?
肌悩みの原因もしかしたら...... 最近なんとなく肌色が冴えない、夏のダメージを引きずっている、ニキビができやすい...。そんな不調...
なぜだ! 肥満増加という「世界的な流れ」に日本が逆行できる理由=中国
なぜだ! 肥満増加という「世界的な流れ」に日本が逆行できる理由=中国世界的に肥満人口が急増している。日本生活習慣病予防協会によれば、世...
生理痛や肥満は冷えが原因!? 中医学的温活で対策を!
寒さが染みる冬。特に冷え性の人は、つらい季節ですよね。そこで、Twitterで人気の漢方専門店「ミドリ薬品」の国際中医専門員・櫻井さん...
肥満度が「標準」の人と「やや肥満」の人の差は○○にあり
ドコモ・ヘルスケアは、ウェアラブル活動量計『ムーヴバンド3』の利用者を対象に、BMIと運動の関係に関するデータを調査分析した。この調査...
“グルハラ”と肥満の関係とは?肥満体型の人がしがちな5つの食べ方
鍋奉行や、締めのラーメンの強要など、食事をするうえで困ってしまうグルハラをご存知ですか? 食へのこだわりはときに人を不快にさせてしま...
肥満度「標準」と「やや肥満」の分かれ道は〝アクティブ時間〟の差にあった
ドコモ・ヘルスケアは、ウェアラブル活動量計『ムーヴバンド3』の利用者を対象に、BMIと運動の関係に関するデータを調査分析した。この調査...
もしかしてあなたも? BMIではわからない「隠れ肥満」
執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士)メタボ検診の開始によって、一般的に知られるようになった「BMI」。身長と体重を用いて...
ポケモンGOが子どもの肥満を誘発~WHOがアプリやゲーム上のデジタル広告に警鐘!
肥満を招くジャンクフードへの誘導(shutterstock.com)  このほどWHO(世界保健機関)が、デジタル広告に警鐘を鳴らした...
肥満を解消するなら「腹持ちのいい」日本型食生活を 食育健康サミット2016で専門家が指摘
日本医師会と 食育健康サミットは、生活習慣病の予防と日本型食生活等の意義や重要性について、全国の医師や栄養士、そして国民に提案する場と...
肥満男が超絶美女に大変身! “整形天国”タイの実態がヤバすぎる
 タイは世界的に見ても韓国と並ぶ整形大国だ。この国は性転換技術も高く評価されているが、美容整形技術も進んでいるうえ、料金が安いこともあ...
“肥満”アライグマ、太り過ぎで自力脱出できず...ドーナツ屋のゴミ箱から救出!
(※海外サイト「UPI」のスクリーショット)  米国マサチューセッツ州にあるダンキン・ドーナツのゴミ箱から、肥満のアライグマが警察によ...
質のよい睡眠をとって肥満のケアや体質を改善する方法
●良質な睡眠をとって肥満のケアや体質改善を!適切な睡眠をとらないと、太るリスクが上がるらしい。睡眠医療の専門家である林田健一先生にその...
高血圧・脳疾患・アトピー・肥満・肩こり・うつ... あらゆる体の不調の元凶は「パン」!?
大好きなパンがあなたの脳をダメにしているかもしれない。毎日の“パン食”をやめることで体の悩みを解決する方法を紹介した『長生きしたけりゃ...
肥満や心疾患、脳卒中の原因になる騒音の害から身を守る方法は?
「うるさい! もう我慢できない!! 」。そんな騒音は危険だ 幹線道路や線路の近隣の住人は住み始めた当初、その騒音にさぞかし驚いたのでは...
サルコペニア肥満で糖尿病!?筋肉減でインスリン分泌低下
国民健康・栄養調査(2012年)によると、糖尿病が強く疑われる成人男女は950万人、糖尿病予備群は1100万人に上る。男性の4人に1人...
質のよい睡眠をとって肥満のケアや体質を改善する方法
●良質な睡眠をとって肥満のケアや体質改善を!適切な睡眠をとらないと、太るリスクが上がるらしい。睡眠医療の専門家である林田健一先生にその...
適正体重や理想体重は誤解だらけ? 日本の「肥満」の定義は厳しすぎ?
今日は、適正体重の話で盛り上がっています。“極論君”は「適正体重、または理想的な体重に極力合わせる」という主張で、“非常識君”は「特段...