中国語

「中国語」に関するニュース記事一覧です。「中国語」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

中国語の新着記事RSS2017/06/26更新 最新情報をチェック!

「ラーメン」「ワンタン」「豆腐」などの中国語の英語訳を中国政府が統一―中国メディア
「long time no see(久しぶり)」や 「Four glad meat balls(四喜丸子・揚げ肉団子煮こみ)」など、中...
高まる「中国語ブーム」、NY華僑学校で増える非中国系学生の中国語学習―中国メディア
米ニューヨーク華僑学校の中華公所講堂で現地時間17日、幼稚園および小・中・高校の卒業式が盛大に催され、233人の学生たちが同校を巣立っ...
「窓ぎわのトットちゃん」中国語版の発行部数が1000万冊突破、感謝イベント開催―中国
女優・黒柳徹子さんの自伝的物語「窓ぎわのトットちゃん」が中国で発行部数1000万部を突破したのを記念して、新経典文化股フン有限公司は2...
田中麗奈が上海映画祭に登壇、中国語で「幼な子われらに生まれ」アピール
「幼な子われらに生まれ」が、第20回上海国際映画祭の日本映画週間にて上映。中国現地時間6月18日に舞台挨拶が行われ、監督の三島有紀子、...
齊藤工が中国語で「映画でつながること」願う、上海映画祭で監督作「blank13」上映
現在中国にて開催中の第20回上海国際映画祭で6月18日、「blank13」の上映が行われ、監督の齊藤工、キャストの神野三鈴、榊英雄が登...
上戸彩、上海で中国語あいさつ 「街がきれいになっている」
舞台あいさつで上海を訪れた上戸彩(右)と斎藤工  女優・上戸彩(31)の主演映画「昼顔」が中国・上海で開催中の「第20回上海国際映画...
日本の誤訳看板に日中ネットの声そろう、意味不明・困惑必至の中国語訳が続々―中国メディア
中国人観光客の増加に伴い日本では中国語の看板を目にすることが多くなった。日本語がわからない中国人にとってはうれしいサービスではあるが、...
ピース又吉直樹が中国初訪問!芥川賞「火花」の中国語版発売イベントで―中国メディア
芥川賞受賞作「火花」の中国語版の発売セレモニーが12日午後、上海の建投書局で開催された。作者で日本のお笑い芸人の又吉直樹さんは今回初め...
中国人も大爆笑! 日本の街に溢れる「変な中国語」
中国人も大爆笑! 日本の街に溢れる「変な中国語」2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックへ向けて、今日本では東京都を中心に、表...
日本のトイレに中国語で注意書き「同じ中国人として恥ずかしい!」=中国報道
日本のトイレに中国語で注意書き「同じ中国人として恥ずかしい!」=中国報道日本と中国ではトイレについて、1つ異なる習慣がある。それは使用...
カナダにあふれる中国語の看板、中国系住民の急増に不満高まる―中国メディア
カナダのリッチモンド市がチャイナタウンと化しており、街にあふれる中国語の看板に現地住民が不満を募らせている。写真はカナダのチャイナタウ...
ブラッド・ピット、中国語の愛称「小布」にご立腹!?「僕は小さくない!」―台湾
10日、台湾や中華圏で呼ばれる「小布(シャオブー)」の愛称について、俳優ブラッド・ピットはお気に入りの様子だ。写真はブラッド・ピット。...
巨匠・谷村新司、約50曲が中国語にカバー=上海公演で名曲を披露―中国メディア
日本の著名シンガーソングライターの谷村新司は、譚詠麟(アラン・タム)やテレサ・テン、張学友(ジャッキー・チュン)、張国栄(レスリー・チ...
石川佳純の中国語に中国人ビックリ「愛ちゃんに教わった?」「中国人選手よりメンタルが強い」
4日、中国版ツイッター・微博上で、女子卓球選手・石川佳純が流ちょうな中国語で中国メディアからインタビューを受けている動画が紹介され、中...
池内博之が全編中国語に挑む、ジェイコブ・チャン新作の主要キャストに
池内博之が、「墨攻」「流星」などを手がけたジェイコブ・チャンの監督最新作「武動天地(原題)」にメインキャストとして出演する。「武動天地...
池内博之、全編中国語で大作メインキャストに
俳優の池内博之(40歳)が、中国の著名映画監督・張之亮(ジェイコブ・チャン)3年ぶりの新作映画「武動天地」に、メインキャストとして出演...
中国語は世界の共通語となり得るか?米国ネットで議論=中国ネットでは「中国語は英語より効率的な言語」の声も
4日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国語が世界の共通語となり得るかどうかについて、米国のネット上で議論になったと紹介する記事を掲...
WannaCry中国犯人説浮上。脅迫文の英語に致命的欠陥、ペラペラなのは中国語だけ
image: Gizmodo US 20万台に感染し世界を騒がせたランサムウェア「WannaCry」。脅迫文の日本語が面白いことになっ...
身代金ウイルスは中国人が作成か=中国語、流暢すぎる―シンガポール紙
30日、シンガポール英字紙ストレーツ・タイムズは、ウイルス「ランサム(身代金)ウエア」について、お金を要求する文言の中国語が「流暢すぎ...