中国語

「中国語」に関するニュース記事一覧です。「中国語」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

中国語の新着記事RSS2017/03/02更新 最新情報をチェック!

<中国人観光客が見た日本>保険勧誘の人に中国語で声をかけられ、私は力いっぱいうなずいた
冬の京都を訪れた中国人女性が「京都駅でディープな自由旅行を楽しんだ」と当時の体験を旅日記の中で振り返っている。写真は京都駅。 冬の京都...
京成電鉄は28日、アジアからの訪日外国人観光客の増加に対応し、3月25日から全駅の自動券売機をこれまでの日本語と英語に、中国語(簡体字...
日本で活躍する女性作家、温又柔(おんゆうじゅう)は、台湾の台北に生まれ(一九八〇年)、三歳の時に家族と共に、東京に移り住んだ。 『来福...
米国生まれのパンダ、中国語の指示や中国のビスケットを嫌がる=中国ネット「パンダですら中国は嫌なのか」
25日、中国メディアの梨視頻が、米国で生まれ中国に来たパンダが、中国のビスケットを食べず、中国語の指示も分からないと伝える動画記事を掲...
日本の名を冠した新元素「ニホニウム」、中国語では金偏に何と書く? =中国メディア
日本の名を冠した新元素「ニホニウム」、中国語では金偏に何と書く? =中国メディア「水兵リーベ僕の船・・・」というフレーズでおなじみの元...
中国語メニューを扱うレストランが増加、中国人観光客の獲得を狙う―豪州
オーストラリアのレストラン・フードサービス協会ヴァイス・エグゼクティブ・オフィサーを務めるSully Neville氏は、「オーストラ...
ビル・ゲイツ氏、「不器用な中国語を話す人物」に仲間入り=中国最大のメッセージアプリに公式アカウント開設―米メディア
14日、米マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ氏はこのほど、中国最大のメッセージアプリ「微信(WeChat)」の公式アカウントを開設...
中国人講師に聞いた!日本人に中国語が容易である理由
正面講師が陳氏 「来月から中国に赴任なんだけど語学をどうすればいいの」「中国に旅行するので、かたことでも覚えたい」「第二外国語で中国語...
豪州で中国語話す人が1.6%に、英語に次いで2番目―英メディア
海外移住に関する情報を提供している英国のサイト「MoveHub」が最近発表した世界各地の第二言語の状況を示すマップによると、オーストラ...
宮野真守、台湾で初の単独公演 中国語での挨拶に会場からは「マモ」コール
声優アーティストの宮野真守が、台湾にて初の単独公演“MAMORU MIYANO LIVE in TAIWAN ~REMIXING!~”...
NTTレゾナント、教えて!gooの中国語版アプリ「故说!」提供開始
ホーム画面(左)と質問画面(右)  NTTレゾナントは2月9日、「教えて!goo」の訪日外国人向けQ&Aコミュニティ「故说!(...
講師に聞いた!中国語の学習に発音は不要。筆談で学べ
正面講師が陳氏 1月21日のエントリー「中国語を身につけるには何文字を覚えればよいのか?!」に際して、様々なご意見をいただいた。多かっ...
日本語の春節メッセージで批判浴びた台湾総統、今度は9カ国語でツイートも中国語は英語の後、しかも簡体字―中国メディア
9日、台湾の蔡英文総統は、昨年に海外から台湾を訪れた旅行客が過去最多となったことを受け、ツイッターに9カ国語で順番に感謝の言葉を投稿し...
英国映画協会が「21世紀の偉大な中国語映画」を発表、「インファナル・アフェア」や「南京!南京!」―台湾メディア
7日、英国映画協会が発表した「21世紀の偉大な中国語映画10本」に、ウォン・カーウァイ、ホウ・シャオシェン監督ら巨匠たちの作品が選ばれ...
<コラム>日本で目にするおかしな中国語表記、中国人スタッフが翻訳したものでも要注意!
来日外国人が増え、それを迎えるお店や宿泊施設で、外国語の表記が必要になってきています。ネットでは、自動翻訳による奇妙な外国語の張り紙が...
AIの核心を突く思考実験「中国語の部屋」とは?
ロボットと人間が当たり前のように会話を交わす未来……そのとき、ロボットは人間の言葉を本当に「わかって」いるのでしょうか? 『意志を持ち...