中国語

「中国語」に関するニュース記事一覧です。「中国語」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

中国語の人気記事話題にあがった記事からピックアップ

  • 28日、2017年3月28日、日本でネットユーザーの考え出した「偽中国語」がSNSでブームになっており、それが中国でも注目されている。 2017年3月28日、日本でネットユーザーの考え出した「偽中国語」がソーシャル・ネットワーキング...
    日本でにわかにブームの「偽中国語」、中国で驚きの声

中国語の新着記事RSS2017/04/27更新 最新情報をチェック!

中国語を話す国民がいるのに、日本車だらけの国がある・・・それはミャンマーだ! 中国ネット民「いやいや、わが国だってそうだから・・・」
中国語を話す国民がいるのに、日本車だらけの国がある・・・それはミャンマーだ! 中国ネット民「いやいや、わが国だってそうだから・・・」 ...
中国の経済発展で周辺国にチャンス、中国語マスターのメリット高まる―中国紙
中国教育部が公表した最新統計によると、2016年、中国の外国人留学生が初めて44万人を突破した。 中国教育部が公表した最新統計によると...
中国語熱が高まる米国で中国系シッターが引く手あまたに、驚くほど高額な給与を提示する人も―米華字メディア
アメリカで今、中国語ブームが起きており、中国人シッターが引く手あまたになっている。米華字メディア「華僑」の報道を引用して、環球網が伝え...
台湾の学者が「平家物語」の中国語版刊行、古き友人との約束果たす―中国メディア
中国の訳林出版社はこのほど、台湾で著名な学者・鄭清茂氏が翻訳した「平家物語」を刊行した。 中国の訳林出版社はこのほど、台湾で著名な学者...
日本人にとって、中国語はどれだけ難しいのか? =中国メディア
日本人にとって、中国語はどれだけ難しいのか? =中国メディア日本を訪れる中国人観光客の増加に伴って、日本国内ではますます多くの人が中国...
ホワイトハウス公式サイトからスペイン語版削除、数十人の議員が中国語版開設を提案―中国メディア
民主党に所属する米国会議員二十数人がこのほど、「ホワイトハウスおよび全ての国内連邦機関の公式サイトにおいて、中国語・ベトナム語・フィリ...
トランプ米大統領の孫娘、習主席に中国語の歌披露=中国ネットも高評価「これは好感を抱かざるを得ない」
9日、中国メディアの観察者網は、トランプ米大統領の孫娘が中国の習近平国家主席に中国語の歌を披露したと伝えた。これに対し、中国のネットユ...
米中友好をアピール?トランプ大統領の孫が中国語の積み木で遊ぶ―中国紙
6日、環球時報は記事「イヴァンカ・トランプ、漢字の積み木で遊ぶ末っ子写真を公開=中国語好きは本当?」を掲載した。トランプ大統領の孫3人...
オープンドア、繁体字中国語版のホテル比較サービスでLion Travelと連携開始
オープンドアは、5ヶ国語で展開する多言語旅行比較サイト「Travelko」のホテル比較サービスで、4月6日より台湾の雄獅旅行社が運営す...
Google、日本語・中国語・韓国語対応のNoto明朝フォントを公開
「Noto Serif CJK」(Noto明朝フォント) Googleは3日(米国時間)、日本語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語に対...
山田涼介が本格的な鍋さばき&中国語を披露!「Cook Do香味ペースト」新CM4・6よりOA開始
山田涼介が出演する、調味料「Cook Do香味ペースト」の新TV-CMが4月6日(木)よりOAされる。  新CMは「ラーメン屋の味の...
アドビが新フォント「源ノ明朝」を無償配布 日本語、簡体/繁体中国語、韓国語に7パターンの太さで完全対応
アドビ システムズ(以下アドビ)は4月4日、日本語、簡体/繁体中国語、韓国語に対応したオープンソース「源ノ明朝」をリリースしました。そ...
レストラン即時予約サービス「TableCheck」が飲食店のインバウンド支援、第1弾は中国語に対応
「2400万人」、これは2016年に日本へ訪れた外国人観光客の人数だ。日本政府観光局の発表によると正確には2403万9千人。同局が統計...
“文筆家”星野源 海外デビュー 最新エッセー中国語版を今夏刊行
歌手で俳優の星野源(36)が最新エッセー集「いのちの車窓から」(KADOKAWA)の中国語版を今夏、台湾で刊行し、文筆家として海外デビ...
日本でにわかにブームの「偽中国語」、中国で驚きの声
28日、2017年3月28日、日本でネットユーザーの考え出した「偽中国語」がSNSでブームになっており、それが中国でも注目されている。...
北海道の海鮮市場に行ってビックリ! そこは中国語だらけだった! =中国メディア
北海道の海鮮市場に行ってビックリ! そこは中国語だらけだった! =中国メディア近ごろ、特に大都市や観光地、人気スポットを中心に、日本や...