北朝鮮(3ページ目)

北朝鮮の新着記事RSS2019/07/19更新 最新情報をチェック!

今年2月、スペインで起きた北朝鮮大使館の襲撃事件で逮捕された元アメリカ海兵隊員が保釈されることになりました。  ロイター通信などによ...
「会談提案しつつ敵対行為」 北朝鮮が米国批判
動画を見る(元記事へ) 北朝鮮の国連代表部は緊急声明を発表し、アメリカが米朝首脳会談を提案した同じタイミングで国連の加盟国に制裁の履行...
世界が見過ごす北朝鮮の「もう一つの」大量破壊兵器
中国には、「北朝鮮には2つの大量破壊兵器がある」という冗談がある。一つは核兵器、もう一つは結核だ。そして、境界も国境も関係なく空気感染...
米中首脳会談で中国が北朝鮮への制裁緩和要求
中国の王毅外相は、大阪での米中首脳会談で習近平国家主席がトランプ大統領に北朝鮮への経済制裁の緩和を求めたことを明らかにしました。  ...
「日本は北朝鮮の核保有を認めない」方針不変を強調
動画を見る(元記事へ) トランプ政権が北朝鮮に対して「完全な非核化」ではなく、核開発の凍結で非核化交渉の決着を図る案を検討中だとアメリ...
朝鮮戦争初期の北朝鮮による韓国統治3カ月の回想は何を訴える?
『日本帝国と大韓民国に仕えた官僚の回想』(草思社。原著は1975年刊)を読んだ。首都大学東京の鄭大均教授の序文によれば、著者の任文恒(...
トランプ大統領の北朝鮮と中国への融和策はいつまで続くか
トランプ大統領がアメリカの大統領として史上初めて北朝鮮に足を踏み入れたことや金正恩労働党委員長と三度目の会談をしたことがメディアで大き...
【株と為替 今週のねらい目】対中国、対北朝鮮にトランプ米大統領が動く!(7月1日~5 日)
G20大阪サミットにあわせて、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席の首脳会談を行なった。米中は2019年5月の閣僚級協議以降、貿易交...
トランプ大統領 北朝鮮への制裁解除の可能性を示唆
動画を見る(元記事へ) 金正恩委員長との会談を終えたトランプ大統領は、交渉によっては経済制裁の解除があり得るという考えを明らかにしまし...
歴史的瞬間!トランプ氏が北朝鮮に足踏み入れる
動画を見る(元記事へ) アメリカのトランプ大統領は、南北の軍事境界線がある板門店(パンムンジョム)で北朝鮮の金正恩委員長と会談しました...
北朝鮮に生まれていたら...11年前の殺人強姦事件の再捜査。史上初、平壌郊外を舞台にした警察小説!
『出身成分』(松岡圭祐/KADOKAWA)  次に何を書くか予想がつかない人。『万能鑑定士Q』『探偵の探偵』などで知られる松岡圭祐は、...
中国は「巨大な北朝鮮」である...共産主義国家の悲しき運命
中国は巨大な北朝鮮である 1929年にナチス第3代宣伝全国指導者(党宣伝部長)に就任したヨーゼフ・ゲッペルスはヒットラーにその宣伝・プ...
ほぼゴーストタウンのような北朝鮮・平壌国際空港 ホラー映画のワンシーンのような光景がそこに
世界中を旅しながら動画を投稿している、YouTuberのJordan Simonsさん。北朝鮮を訪れた後、世界でも珍しい“一つ星航空会...
脱北した元エリート外交官が暴露した、北朝鮮の真実――やはりかの国は、一族のための国家だった!?
『三階書記室の暗号 北朝鮮外交秘録』(太永浩:著、李柳真・黒河星子:訳、鐸木昌之:監訳/文藝春秋)  162か国──。現在、北朝鮮と国...
経済制裁下の北朝鮮が、それでも「経済成長」を続けられる理由
撮られることに慣れた市民 平壌(ピョンヤン)地下鉄の、千里馬(チョンリマ)線の凱旋(ゲソン)駅が改装されたというので行ってみた。ホーム...
「自分の国籍を誇りに思う」 逆境を乗り越え続けた、ある北朝鮮代表の告白
「朝鮮人。何を語るにしても、この3文字があるだけでちょっと驚かれる。身分証明もスムーズにいきません。でも、在日コリアンとして生まれた自...
首脳会談、北朝鮮メディアが沈黙した話題 中国側との「差」と「半日遅れ」の意味は
中国の習近平主席が2019年6月20日に北朝鮮の平壌を訪れ、朝鮮労働党の金正恩委員長との首脳会談に臨んだ。その様子を中国の国営メディア...
ジャニー喜多川氏入院、新聞テレビは「北朝鮮並み」情報統制?
ジャニーズ事務所創設者で、社長のジャニー喜多川氏が今週に入って緊急入院したとの情報が駆け巡ったが、週刊誌やネットが騒いでいる割に、テレ...
北朝鮮、地下に2千万トンのレアアース埋蔵...日本が詳細データ把握、外交交渉の切り札に
日本は5月1日、新たな時代「令和」に突入した。思い起こせば、昭和20年に敗戦を迎えた日本は戦後、世界を震撼させるような驚異的な経済復興...
北朝鮮が粛々と進める中露との協力強化
昨年(2018年)6月12日、丁度1年程前、米国のトランプ大統領は、国交もなく、その前年(2017年)9月の国連総会の演説では「ロケッ...