中国

「中国」に関するニュース記事一覧です。「中国」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

中国の新着記事RSS2019/10/19更新 最新情報をチェック!

「Appleは中国の命令でアプリの検閲を行っている」と米議員がティム・クック氏を非難
米両院議員は現地時間の18日、Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は「中国の命令に従ってアプリの検閲を行っている」と非難...
ナポリ主力2選手、中国&カタール行きを拒否?
メルテンス(左から3人目)とカジェホン(右端) 写真提供: Gettyimages  ナポリのベルギー代表FWドリース・メルテンスとス...
あれもこれも日本の発明? 知らず知らずのうちに日本人の「恩恵に」=中国メディア
あれもこれも日本の発明? 知らず知らずのうちに日本人の「恩恵に」=中国メディア中国には自ら誇りにしている「新4大発明」というものがある...
新津ちせちゃん主演「駅までの道をおしえて」中国、韓国、台湾での公開が決定
伊集院静氏のベストセラー小説を映画化した「駅までの道をおしえて」の公開記念舞台挨拶が10月19日、東京・新宿ピカデリーで行われ、実写映...
今週のつぶやき:中国GDP6.0%をどう見るか?
台風の爪痕は関東より東北や長野など思わぬ方面に大きな被害をもたらしました。今回の被害の特徴は何といっても堤防決壊でした。温暖化で今後台...
「警察を連れてきて!」フード宅配アプリでSOS伝えた男性を無事保護(中国)
中国や台湾でも人気のサービスとなったフードデリバリー。スマホのアプリひとつで料理が注文できる便利なサービスとして、日々の食習慣にすっか...
米中合作アニメに中国独自の境界線地図、東南アジアで反発 上映中止国も
アニメ映画『アボミナブル』のポスター。ベトナムの首都ハノイの映画館で(2019年10月14日撮影)。 【AFP=時事】アニメ映画『ア...
中国人は日本に対する見方が「極端」だ! 客観的に見るべきと呼びかけ=中国メディア
中国人は日本に対する見方が「極端」だ! 客観的に見るべきと呼びかけ=中国メディア中国人の日本や日本人に対する見方は様々だ。反日感情が強...
香港デモを嗤う日本人はすぐ中国に泣かされる
マスク姿の若者たちを次々と捕まえていく異常さ 若者たちのデモが続く香港で10月4日、林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は議会の承認なし...
中国東方航空、東京/成田〜上海/浦東線を増便 10月27日から1日4便体制に
中国東方航空は、東京/成田〜上海/浦東線を10月27日より増便する。 中国東方航空は、同路線を1日4便体制で運航することになる。東京...
すごい! ノーベル賞からサッカーまで「ホラとも思えた日本の目標」は達成が現実味=中国
すごい! ノーベル賞からサッカーまで「ホラとも思えた日本の目標」は達成が現実味=中国日本政府は2001年、科学技術基本計画で「50年間...
中国国際航空、東京/成田〜重慶線を直行便化 ダイヤ変更も
中国国際航空は、東京/成田〜重慶線を11月24日から直行便化する。 現在はボーイング737-800型機で上海/浦東経由で毎日運航して...
【北京時事】今年7~9月期の中国成長率は6.0%と、政府目標の下限まで落ち込んだ。政府は景気対策に全力を挙げる意向だが、住宅バブル再燃...
独メトロも中国から撤退 外資企業が中国市場で生き残るためには=中国メディア
独メトロも中国から撤退 外資企業が中国市場で生き残るためには=中国メディア1996年に中国に進出し95店舗を展開していたドイツ流通大手...
ソロモン諸島、中国に島を賃貸=軍事利用に懸念-豪外務省
国交樹立の共同文書に署名し、中国の王毅国務委員兼外相(右)と握手するソロモン諸島のマネレ外相=9月21日、北京(AFP時事) 【シドニ...
スパイ行為関与の疑い 北海道大学教授が中国で拘束
動画を見る(元記事へ) 北海道大学の教授が訪問していた中国で拘束されていることが分かりました。スパイ行為の疑いをかけられた可能性があり...
香港デモに猛反発する中国の若者、その「愛国萌え」現象を読み解く
「お兄ちゃんをいじめないで!」 「私達のお兄ちゃんは名門貴族の出身だったのに、途中で零落して周りからいじめられ、2人の娘が略奪された。...
【ニューヨーク時事】週末18日のニューヨーク株式相場は、中国経済の減速を懸念して反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終...
災害の発生で、日本人の「冷淡さ」が露呈した=中国メディア
災害の発生で、日本人の「冷淡さ」が露呈した=中国メディア中国メディア・今日頭条は17日、台風19号の災害により日本の冷淡な性格が垣間見...
北大教授を中国当局が拘束、今年9月に北京で
北海道大学の日本人の教授が、今年9月、北京を訪れた際に中国の国家安全当局に拘束されていたことが分かりました。  関係者によりますと、4...