中国

「中国」に関するニュース記事一覧です。「中国」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

中国の新着記事RSS2017/11/21更新 最新情報をチェック!

(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、海外市場の上昇などを好感
株式会社フィスコ 21日の上海総合指数は売り先行。前日比0.30%安の3382.36ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時47分現在...
アフリカ・ザンビアで中国企業への襲撃事件、ナミビアでも事件多発で大使館が注意喚起
アフリカ南部のザンビアで19日、中国企業が銃などで武装したグループに襲撃され、1人が死亡した。同じくアフリカ南部のナミビアでは中国人や...
中国映画市場、初めて500億元を突破!「ウルフ・オブ・ウォー2」など国産映画が盛況―中国
20日、中国映画市場における年間興行収入の総額が、初めて500億元(約8477億円)を突破。わずか10数年の間に、映画市場の規模は50...
日本の漁業関係者を悩ませる「サンマを食べるようになった中国人」=中国報道
日本の漁業関係者を悩ませる「サンマを食べるようになった中国人」=中国報道秋の味覚を代表する食材であるサンマだが、近年は日本での水揚げ量...
中国で物議醸す園児虐待、「日本の保育園の方がひどい」と伝えた中国メディアに、ネットから反発
19日、経済観察報は、上海市にある託児所「携程托管親子園」で保育士が園児に暴行していたことが発覚した件について、日本では同様の事件がさ...
英語力の低い日本人が「歌詞に英単語を多用する」不思議=中国
英語力の低い日本人が「歌詞に英単語を多用する」不思議=中国日本人の平均的な英語レベルの低さは自他ともに認めるところだ。しかし、日本の音...
北朝鮮、中国特使を冷遇か、会談で水も出さず―米華字メディア
20日、北朝鮮が、中国共産党の習近平総書記(国家主席)の特使として同国を訪問した宋濤・党中央対外連絡部長を冷遇したとの指摘が出ている。...
中国が米国に代わるアジアのリーダーに?専門家は否定的―米メディア
18日、中国が米国に代わるアジアのリーダーになるという見方に、専門家らは否定的な見解を示しているという。写真は天安門広場。 2017年...
日本の鉄道が20秒早い出発で謝罪するという「耳を疑いたくなる事実」=中国
日本の鉄道が20秒早い出発で謝罪するという「耳を疑いたくなる事実」=中国つくばエクスプレスを運行する首都圏新都市鉄道は14日、秋葉原発...
中国企業が「日本の人材」を爆買い!?...転職して年収が2倍になった日本人たち
9月に行われたファーウェイの新作スマホ発表会。同社へ転職した日本人も少なくない。  今夏、中国大手通信機器メーカーのファーウェイの日本...
日本と韓国の優秀人材が根こそぎ中国に引き抜かれる?―韓国メディア
19日、韓国・聯合ニュースによると、中国の電池関連企業が最近、韓国企業の3〜4倍の給与で人材の引き抜きを進めており、韓国国内に波紋が広...
中国の入国拒否で、ケイティ・ペリーら出演できず!中国政府にニラまれた言動とは
ケイティ・ペリー  ケイティ・ペリーが中国への入国拒否をされたことで、間もなく開催されるヴィクトリアズ・シークレットのショーに出演でき...
国家プロジェクトにおける「手抜き工事」はわが高速鉄道に対する警鐘だ!=中国
国家プロジェクトにおける「手抜き工事」はわが高速鉄道に対する警鐘だ!=中国中国は自国の高速鉄道について、「新幹線を凌駕するほどの技術で...
マツダ CX-3 中国発売...14万9800元から【広州モーターショー2017】
マツダ CX-3 中国仕様(広州モーターショー2017)もっと画像を見るマツダと長安汽車の中国合弁、長安マツダは11月17日、中国で開...
中国テンセント創業者「資産5兆円」でアジア一の富豪に
中国テンセントの株価上昇により、創業者のポニー・マーの資産額が過去最高額の450億ドル(約5兆円)を突破した。フォーブスの世界の富豪リ...
中国高速鉄道の手抜き工事が再び物議、「黒幕」は誰なのか―米華字メディア
19日、米華字メディア・多維新聞網は、先日明らかになった中国高速鉄道の手抜き工事問題について「いったい黒幕は誰なのか」とする記事を掲載...
世界トップのIT関連企業の背後にはいつも「あの日本企業の影」がある=中国メディア
世界トップのIT関連企業の背後にはいつも「あの日本企業の影」がある=中国メディア 世界において中国企業が存在感をますます強めている。特...
福山雅治主演「マンハント」ポスター公開 中国・香港合作映画
福山雅治(48)が主演する中国・香港合作映画「マンハント」(監督ジョン・ウー、来年2月公開)のポスターが公開された。 福山雅治(左...
今冬の日本はインフルWパニック!? 深刻なワクチン不足に中国で強毒型の鳥インフルが猛威!
12月の流行初期までにワクチン接種できない人が続出している 「この冬はインフルエンザのワクチン製造が遅れており、品薄です。予防接種希...
日本版トマホーク開発、「島奪還のため」と中国メディア
20日、日本の巡航ミサイル開発について、海外網は「目的は島の奪還」と題する記事を掲載した。資料写真。 2017年11月20日、日本の巡...