年金

「年金」に関するニュース記事一覧です。「年金」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

年金の人気記事話題にあがった記事からピックアップ

年金の新着記事RSS2017/07/23更新 最新情報をチェック!

知らないと大損。年金が払えないなら活用すべき「免除制度」とは?
「どうせ払えないから…」と年金未納状態を続けてしまっている方、まだまだ打つ手はあるようです。無料メルマガ『年金アドバイザーが教える!楽...
「確定拠出年金」の認知度は約○割 みんなどのくらい知っている?
一般消費者に確定拠出年金に対する実態調査を実施したところ、確定拠出年金の認知度は4割程度であることがわかった。別名である「iDeCo」...
最大42%も年金受給額がUPする「繰り下げ受給」の落とし穴
先日掲載の記事「年金の受け取りを5年遅らせるだけで、42%も受給額を上げる裏ワザ」でも詳しくお伝えした年金の「繰り下げ受給」。最大42...
30代・40代の「年金タイプ」の保険加入 見落としがちな欠点とは?
生命保険には大きく3つのタイプがある。死亡や障害、入院などによる収入の減少に備える商品、将来必要と考えられるお金のために積み立てておく...
年金に対するありがちな「間違い」 民間保険とどっちが効果的?
公的年金と聞くと、ネガティブな情報が多い。それほど、若者にとって公的年金といえば不透明な老後の象徴。最近はiDeCoが注目され、運用次...
「厚生年金、介護」保険料引き上げ 2017年内に変更される社会保障制度
老後の生活の支えとなる年金だが、若年層を中心に将来にわたる制度への持続性を疑問視する声も上がる。厚生労働省の集計によると、2016年度...
松井知事が定例会見7月12日(全文1)地方議員の厚生年金加入、やらせない
大阪府・松井一郎知事が定例会見(THE PAGE編集部)  大阪府の松井一郎知事は12日午後、大阪府庁で定例会見を行った。松井知事は...
妻の遺体を冷凍庫に 8年間で1000万円の年金を搾取した夫(米)
身内が亡くなったにもかかわらず死亡届を出さず、残された家族が長きにわたりその年金を搾取するという犯罪行為。遺体を墓に眠らせず、ひたすら...
年金よりも深刻? 医師の半数が「国民皆保険」を維持できないとの考え
すべての国民が等しく医療を受けることができる「国民皆保険制度」について、医師の半数が維持できないと考えていることが明らかとなりました。...
<新興国eye>前週の上海総合指数、年金基金や機関投資家からの資金流入期待で3週続伸=BRICs市況
前週(3-7日)の中国株式市場は主要指標となる上海総合指数の7日終値が6月30日終値比0.8%高の3217.96となり、3週続伸した。...
公的年金2年ぶり黒字 2016年度 運用益約8兆円に
2016年度の公的年金の積立金の運用益が7兆9363億円に達した。公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、20...
受け取れる「年金額」の実態 いくら貰えるのか?
「厚生年金」は多くの人にとって老後の生活における重要な存在であるにもかかわらず、意外にその詳細までを捉えきれていない人が多いのではない...
年金を4割増しで受け取る簡単な方法...よくわからない投資よりよっぽど高利回り
現在、公的年金を受け取ることができるのは65歳からとなっています。厚生年金については一部の人は60代前半で「特別支給の老齢厚生年金」を...
年金運用益 8兆円の黒字 トランプ氏への期待感で
上記画像またはこの文言をクリックすると元記事にて動画が再生できます 公的年金の積立金の運用は約8兆円の黒字でした。  国民年金や厚生...
確定拠出年金、主婦はこうやって運用せよ
個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入対象者に2017年1月から専業主婦も含まれることになりました。しかし、専業主婦は加入してもそれほ...
株主の立場からみた年金資産運用
確定給付年金は、退職給付制度のなかで、依然として中心的な役割を果たしている。年金運用は、加入者・受給者の利益を図るように安定運用を行う...
確定拠出年金に入った後にすべき3つのこと
個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入したら、どのようなことをするべきなのでしょうか。いざ加入したものの、その後の手続きについて把握で...
産休に入ったら確定拠出年金はどうなる? - 制度の落とし穴を解説
2017年1月に制度の見直しがあり、今注目を集めている確定拠出年金には、個人的に加入する「個人型確定拠出年金」と会社である企業が制度と...
なぜ日本の年金制度は資金不足の心配がないのか―中国メディア
2日、中国メディアの東北亜財経が、日本の年金制度は資金不足の心配がない理由について分析する記事を掲載した。資料写真。 2017年7月2...
【年代別】30・40・50代主婦が確定拠出年金に入るときの注意点
個人型確定拠出年金、いわゆるiDeCoは、2017年1月から主婦でも加入することができるようになりました。そのため、iDeCoに興味を...