年金

「年金」に関するニュース記事一覧です。「年金」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

年金の人気記事話題にあがった記事からピックアップ

年金の新着記事RSS2017/09/24更新 最新情報をチェック!

日本で10万人に年金支給漏れ、いったいどうしたのか―中国メディア
日本の厚生労働省はこのほど、1991年から10万5963人に総額598億円の年金の支給漏れがあったことを明らかにした。以前にも支給漏れ...
元公務員の配偶者ら10万人超に年金支給漏れがあった問題で、加藤勝信厚生労働相は22日、日本年金機構が設けた相談ダイヤルの専用電話回線を...
国民の信頼を裏切る悪癖はまだ直らないのか。大切な年金を巡る不祥事がまた発覚した。総額598億円もの支給漏れだ。事務手続きのミスなどが原...
請求しないと損。意外と手厚い障害厚生年金の「配偶者加給年金」
以前掲載の「実は最強。民間の医療保険よりお得な『障害年金』って何?」では、障害年金の仕組みや受け取り金額について紹介しました。今回の無...
年金支給漏れ。やはり「シンプル」が一番!
9月13日「10万6千人に総額約598億円の年金支給漏れ」というニュースが流れ 「また年金問題か」 と思った方も多いでしょう。 現在の...
元公務員の妻ら約10万6000人に総額598億円の年金の支給漏れがあった問題で、衆参両院の厚生労働委員会は20日、それぞれ閉会中審査を...
最高590万円も...あなたは大丈夫!?“消えた年金”の見つけ方
再び“消えた年金”が明るみに出た。今回、問題となっているのは「振替加算」といわれるもの。支給漏れの96パーセントが元公務員の妻で、10...
年金598億円が10万人に支給漏れ。過ちはなぜ起きたのか?
先日飛び込んできた「年金支給漏れ」のニュースですが、その規模は過去最大の10万人分に及び、支給漏れ総額は598億円にものぼるとのこと。...
長生きを喜べるライフプランを考える - 年金支給繰り下げのススメ
あなたは現在、老後の生活に不安をお持ちでしょうか。それとも、老後などずっと先のことなので考えたことはないでしょうか? 平成28年度国...
専業主婦も加入すべき?「個人型確定拠出年金(iDeCo)」のメリットとは
専業主婦にメリットはあるの? 個人型確定拠出年金(iDeCo)について紹介  2017年1月から、専業主婦や公務員など、さまざまな人...
生命保険の掛け金がバカバカしくなる「公的遺族年金」の凄い実力
今では無料で相談できる「保険ショップ」も数多く、生命保険はより手軽なものになりつつあります。しかし、無料メルマガ『年金アドバイザーが教...
年金支給漏れ 国会で“閉会中審査”で合意
動画を見る(元記事へ) 年金の加算分に支給漏れがあった問題で、自民党と民進党は、20日に国会で閉会中審査を行うことで合意しました。委員...
「気づいていない人ほとんど」年金加算分に支給漏れ
年金の加算分に支給漏れがあった問題を巡って、「気付いていない人がほとんどだ」と明らかにしました。  厚生労働省年金担当者:「現時点で...
「60歳以降の働き方」継続雇用、起業......年金制度も考慮して決めるべき
政府が「人生100年時代構想」を掲げるなど、高齢化社会をむかえ、60代でも働くことを求められている。定年が60歳から引き上げられるので...
夫や親亡くなっていてもできる「遺族厚生年金」の取り返し方
「'84年から年金記録はコンピューターで管理されるようになりましたが、'51年4月以前の厚生年金記録の一部は紙の台帳に記されたままで、...
個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)金融商品の選び方
個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)にはさまざまな商品があり、どのような商品を選べばいいのかを見極めるのはなかなか難しいものです。...
【報ステ】年金支給漏れ発覚...過去最大600億円
動画を見る(元記事へ) 1回としては過去最大となる総額約600億円の年金支給漏れがあったことが発覚した。対象は、現在65~91歳の人で...
600億円の年金支給漏れが発覚 対象者は10万6000人
一定の条件でもらえる年金の加算分について、総額600億円の支給漏れがあったことが分かりました。  夫が厚生年金か共済年金に20年以上...
【今さら聞けない】確定拠出年金のイロハを税理士に聞いてみた【後編】
前編では、確定拠出年金という老後の蓄えを準備する一手段があることをご紹介した。その後半で、専門家から最近では企業単位で確定拠出年金の導...
意外と知らない年金の仕組みをおさらい
●年金制度の仕組みとは? 将来、老後生活を送るうえで欠かせない年金。しかし、年金について不安があるものの、その仕組みをきちんと理解して...