年金

「年金」に関するニュース記事一覧です。「年金」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

年金の新着記事RSS2017/11/24更新 最新情報をチェック!

ふざけるな。自民党が「議員年金復活」を訴え始めた納得いかぬ理由
年収数千万は当たり前と言われる国会議員。しかし、11月14日に開かれた記者会見で自民党の竹下亘総務会長は、生活保護を受けたりホームレス...
九州の県職員、増える再任用 年金受給年齢上げ影響 人材の有効活用策が課題
九州7県の県庁で、60歳の定年退職後に再任用される職員が増加している。2017年度の知事部局の再任用者は、13年度に比べ鹿児島で101...
自民税調スタート 所得税の増税は「年収1千万円超」軸に調整 高齢者の年金控除も検討
自民党税制調査会は22日、総会を開き、平成30年度税制改正に向けた議論を本格的に始めた。働き方や世代の違いによる所得税の不公平感をなく...
政府・与党は22日、会社給与や不動産収入など年金以外の収入が多い高齢者について増税する方向で調整に入った。年金以外に年1000万円超の...
長年連れ添った「内縁の妻」に遺族年金の支給認める判決...「本妻」はもらえないの?
画像はイメージです2012年に亡くなった建設会社元社長の男性(当時93)と内縁関係にあった岐阜市の女性(59)が、遺族厚生年金を不支給...
老後も働くなら年金をカット。65歳以上を悩ます「年金停止問題」
高齢化が進む中、我が国でも高齢者雇用が活発化し、働きたい人たちにとっては明るい兆しが見えつつあります。しかしその一方で、働き過ぎると「...
年金は月6万5千円以下...難民化する老人激増の実態
「それでリンゴがいくつ買えるのかい?」 “消えた年金”問題により、25年間も身寄りのない苦しい無年金生活を強いられていた85歳のおばあ...
高齢化対応で国有企業株を年金基金へ 中国が試験措置
中国・上海の古い街並みに座る高齢の男性(2017年9月8日撮影)。 【AFP=時事】中国政府は18日、年金制度を社会の高齢化に対応さ...
企業年金は“一括受け取り”がお得? 運用益より税軽減を
読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は...
「遺族年金の男女格差」 共働き夫婦が抱える「家計のリスク」とは?
すでに共働き世帯は6割を超える(2016年総務省調べ)中、配偶者が亡くなった後に受給できる遺族年金の制度に大きな男女格差が存在している...
年金受給者を狙い最大144倍の利息で違法貸し付け
動画を見る(元記事へ) 年金受給者を狙って法定金利の最大144倍の利息で金を貸し付けていたとして、元貸金業の経営者など4人が逮捕されま...
退職金の基礎知識...「一時金」と「年金」受け取りはどう違う?
年金の支給額が引き下げられるなかで、老後を支える役割が増している退職金。ところが、退職金の平均支給額が、大企業の場合、10年間で500...
主婦はiDeCo(個人型確定拠出年金)で節税できるの?
2017年から新しくリニューアルしたiDeCo(個人型確定拠出年金)は、原則として60歳未満の全ての人が加入対象になっている。iDeC...
今では「嫌われ者」の年金は庶民の要望から生まれていたという事実
11月30日は「年金の日」。語呂合わせで「1130(いい未来)」と読めることからこの日になったのだそうです。今回の無料メルマガ『』では...
<新興国eye>前週のブラジル株、4週続落―年金改革の遅延懸念で=BRICs市況
前週(6-10日)のブラジル株式市場は10日のボベスパ指数が前日比1.05%安の7万2165.64と続落し、週間ベースでも3日終値から...
年金を前倒しで受給するのは損なのか?「16年8ヶ月」の分かれ道
以前掲載の「年金を65歳よりも早く貰うと、どれほど『損』をするのか?」では、年金の「繰り上げ受給」は受取額が少なくなることをお伝えしま...
「もらい忘れ年金」、約10万円UPする「お宝年金」って?  年金受給額が増える裏技テクニック
『年金が増やせる7つの裏技』(わかさ出版)  年々減り続ける年金。筆者のような20代は今や払い損と言われており、もはや年金は老後の蓄え...
日本年金機構は2017年10月31日、働きながら年金を受け取る「在職老齢年金」の受給者3215人に対し、計8926万円を多く支払うミス...
個人型確定拠出年金「iDeCo」特集 (11) 非課税枠をムダにしない! 受け取り方法と使い道
公的年金にじぶん年金を上乗せできる仕組みとして、注目を集めている確定拠出年金。確定拠出年金には勤務先の企業で入る「企業型確定拠出年金」...
本当に最後の値上げ? 公的年金「100年安心」改革で負担増
厚生年金の仕組み(AERA 2017年11月6日号より)  10月の給与明細を見て、驚いたかもしれない。手取りが減った! 厚生年金の...