年金

「年金」に関するニュース記事一覧です。「年金」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

年金の人気記事話題にあがった記事からピックアップ

年金の新着記事RSS2017/08/18更新 最新情報をチェック!

確定拠出年金に主婦が入ると税金がこんなにお得 実際にシミュレーション
高齢化社会が問題になってしばらく経ちました。公的年金だけに頼ることが難しい私たち現役世代は、ある程度は自分自身で老後の資金を作らなけれ...
"過労うつ"も対象内「障害年金」の使い方
病気やケガで働けなくなったときに、頼りになる制度のひとつが「障害年金」だ。最近では、過労によるうつ病で、障害年金が受給できるケースも増...
議員年金廃止のコストは1兆円!復活はありか?
こんにちは。東京都議会議員(大田区選出)のやながせ裕文です。 今日は、「地方議員年金の復活」について。 まさかこのご時世に、「議員特権...
NHKで年金問題を痛烈風刺 「よくこのネタやったなぁ」
「あれが本物の風刺だよなぁ...」「ほんとすごい民放じゃ無理だわ」「攻めまくってる」 こうした声がネット上で相次いで寄せられたのは、2...
直近の年金運用は良い成績 「年金収支」は来年度にも赤字に
厚生年金や国民年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は8月4日、4-6月の四半期に5兆1153億円の運用益をあげたと...
iDeCoの受け取り、あなたは分割(年金)?それとも一括(一時金)? ~ ゼロからわかる!iDeCoの受取方法1
個人型確定拠出年金(iDeCo)は、加入して毎月掛金を拠出し、運用して資産を大きくすればそれで終わりというものではない。60歳になった...
「夫の年金を取り上げられた...」成年後見制度に潜む落とし穴
「市役所の人たちがしきりに成年後見制度の利用を勧めるので、利用してみたらとんでもないことになりました。わが家のお金なのに、人さまに頭を...
年の差夫婦ほどお得!?加給年金って何?
厚生年金に加入した人が、65歳から受給する年金のことを老齢厚生年金という。老齢厚生年金には、一定の要件を満たすことで金額が加算される「...
年金請求時に体を悪くしてた場合、年金を大きく増やせる事がある
以前掲載の記事「実は最強。民間の医療保険よりお得な「障害年金」って何?」では、あまり知られてはいませんが実はとっても心強い「障害年金」...
厚生年金と国民年金 決算で2年ぶりの黒字に
動画を見る(元記事へ) 厚生年金と国民年金の昨年度の決算が発表され、いずれも2年ぶりの黒字となったことが分かりました。  厚生労働省...
確定拠出年金「個人型」「企業型」はどう違うの?メリットとは?
■そもそも確定拠出年金とは?!■①そもそも確定拠出年金とは、どのような制度なのでしょうか?確定拠出年金とは私的年金制度の一つです。すな...
意外と知らない「年金で得する」コツ 増やす方法や保険料の割引も!
長生きだと年金支給の繰り下げがお得(週刊朝日 2017年8月11日号より)  蓄えがあって将来は安泰。こんな人はごく少数で、「下流老...
毎年増える「年金保険料」、2017年で一区切りも「こども保険」で上乗せか?
年金保険料の額は2004年以降、毎年上昇している。少子高齢化の中で年金制度を安定させるためだ。年金保険料本体の上昇は2017年で一区切...
公的年金の積立金の運用が、今年度の第1四半期は5兆円余りの黒字だったことが分かりました。  国民年金や厚生年金の積立金を株式や国債で...
知っている人は得をする!不動産投資と個人年金保険を徹底比較!
投資の中でも、不動産投資と個人年金保険は一般的な投資です。結論からいうと、この2つの投資の中では不動産投資は賢くお得な投資といえるでし...
8月から受給対象者拡大!“10年短縮年金”のすすめ
低年金で暮らす高齢者やその家族に、8月1日からスタートした「10年短縮年金」は、まさに朗報だ。今までゼロだった老齢基礎年金が、少しでも...
年金が「最低10年加入に短縮」で油断していると、痛い目に遭う
年金の受給資格が最低25年から10年に大幅短縮されたということは先日掲載の記事「年金が「最低10年加入」に短縮へ。専門家が分析した衝撃...
老後保障と企業年金(退職金)の役割期待
国民年金法等を改正する年金制度改革関連法が2016年12月14日に成立した。同法では、2018年度よりマクロ経済スライドの強化、202...
NOMURA-BPI総合は年金にとって適切なインデックスなのか
株式や外国債券の世界においては、時価加重平均型インデックスに対する批判が強くなっている。株高などから利回りが確保できている状況では声が...
長生きしたいと思える!?「トンチン年金保険」とは?
「トンチン年金保険」という形式の保険が、最近注目され始めています。ますます進む高齢化社会のなかでこそ高く評価されると考えられるのが、こ...