年金

「年金」に関するニュース記事一覧です。「年金」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

年金の新着記事RSS2019/03/22更新 最新情報をチェック!

円満退職マニュアル 第3回 覚えておきたい退職後の手続き - 健康保険や年金の切り替えは必要?
無事に退職日が決まると、業務の引き継ぎと退職後に向けた準備をすることになります。会社に勤めている期間は、社会保険料や税金が給料から自動...
年金給付は80歳以降に? 平均寿命が3割伸びる米国に必要な社会保障とは
社会保障給付金の受給開始年齢を80歳にすべき、と言うとばかげていると思われるだろう。しかし、社会保障の歴史や、米国の現在の退職年齢が6...
<新興国eye>前週のブラジル株、年金改革の進展や堅調な経済指標受け続伸=BRICs市況
前週(11-15日)のブラジル株式市場は15日のボベスパ指数が前日比0.54%高の9万9136.74と反発し、週間ベースでも8日終値比...
日本年金機構が「ガチヤバイ!? リアルガチでやばいかも!?」の軽いノリのツイート削除も炎上が続く
3月15日、ガジェット通信では下記の記事をお伝えした。「ガチヤバイ!? リアルガチでやばいかも!?」日本年金機構が軽いノリのツイートを...
【追記】委託費3000万円→1日で削除 「リアルガチでやばいかも」炎上の日本年金機構「お詫び申し上げたい」
日本年金機構が制作したウェブページをめぐり、批判が噴出している。 新社会人向けに「(年金受給額が)ガチヤバイ!?リアルガチでやばいかも...
「リアルガチでやばいかも!?」日本年金機構のSNS投稿に批判 “国民を馬鹿にしてる”の声も
画像はイメージです 日本年金機構の公式ツイッターが発信したあるプロモーションツイートがネット上で話題になっている。 日本年金機構は14...
「ガチヤバイ!? リアルガチでやばいかも!?」日本年金機構が軽いノリのツイートを行って批判殺到・炎上
年金の運営業務を担っている特殊法人の「日本年金機構」。 3月14日、その日本年金機構(@Nenkin_Kikou)が『Twitter』...
年金が70歳支給になるのはどの年代からか
「払ったってどうせもらえなくなるのでは?」「人生100年、公的年金だけじゃ絶対足りない」……年金について様々な情報が錯綜し、老後の不安...
世界的名将ファン・ハール氏がサッカー界復帰を否定、引退へ 「私はもう年金受給者だ」
ファン・ハール氏が、サッカー界からの引退を発表した【写真:Getty Images】 マンU時代の教え子ラッシュフォードがメッセージ ...
「私は今や年金受給者」...ファン・ハール氏、サッカー界からの引退を発表
ルイ・ファン・ハール氏が、サッカー界からの引退を宣言した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が12日に伝えている。  現在67歳のファ...
え、なにこれ。2月に振り込まれた年金額がちょっとだけ多い理由
年6回振り込まれる年金ですが、「2月の金額、ほんの少しだけど多くない?」と首をかしげている方もいるかもしれません。なぜそのような現象が...
<新興国eye>前週のブラジル株、年金法案の議会審議開始で反発=BRICs市況
前週(6-8日)のブラジル株式市場は8日のボベスパ指数が前日比1.09%高の9万5364.85と続伸し、週間ベースでも1日終値比0.8...
離婚時の混乱で年金「未納」期間が...年金申告漏れをチェック
年金のことは「会社員の夫におまかせ」と考える主婦もいるだろうが、家族の状況や制度改正によってその“計算”は大きく変わる。しかも自分で申...
加入8年からでも間に合う!? 年金貰い損ねを防ぐ裏技
年金のことは「会社員の夫におまかせ」と考える主婦もいるだろうが、家族の状況や制度改正によってその“計算”は大きく変わる。しかも自分で申...
「年金貰えるか不安だし滞納しよう」が引き起こす恐ろしい結末
「将来的に破綻するのでは?」などという自己判断で、国民年金保険料を支払わない方も相当数いるようです。が、未納を続けるとどのような事態に...
中小企業の企業型確定拠出年金導入!従業員にも会社にもメリットはあるのか
人生100年時代と言われる中、少子高齢化の波が進み、公的年金の受給開始年齢の引き上げや退職年齢・再雇用などが話題にのぼっています。企業...
私たちの公的年金と同じ資産運用にチャレンジしてみよう!
私たちが納めた公的年金(国民年金・厚生年金保険)の保険料は、単に蓄えられているのではなく、保険料を元手に資産運用が行われている。もちろ...
<新興国eye>前週のブラジル株、年金改革後退懸念や弱いGDP受け反落=BRICs市況
前週(2月25日-3月1日)のブラジル株式市場は1日のボベスパ指数が前日比1.03%安の9万4603.75と3日続落し、週間ベースでも...
退職金の受け取り方法、じつは「年金」より「一時金」がお得だった!
退職金の受取り方法、実は「一時金」がおトク! 会社員の退職金の受取り方法は、「一時金のみ」「一時金と年金の組み合わせ」「すべて年金」な...
あなたを貧困老後の危機に追い込む「年金ステルス減額」という罠
日本の公的年金の財政状況が厳しいことはよく知られており、近い将来、年金が減額されることについて、ある程度は覚悟しているという人も多いだ...