事件(2ページ目)

事件の新着記事RSS2020/02/17更新 最新情報をチェック!

学校法人明浄(めいじょう)学院(大阪府熊取町)をめぐる巨額横領事件で大阪府私学課が、同法人が運営する明浄学院高校(大阪市阿倍野区)につ...
山口二郎教授「また、芸能人の薬物事件かいな。政府批判の矛先をそらすためのスピンコントロール?」 槇原敬之さんの逮捕でツイート
2月13日夕方、歌手の槇原敬之さんが覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕されたと報じられた。数々のヒット曲を生み出した大物ミュージシャンの逮捕...
槇原敬之「2度目の逮捕」で危惧...芸能人の薬物事件を愉しむ人たち
槇原敬之逮捕の一報を聞いて 歌手の槇原敬之さんが覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された。 前回の逮捕から20年もたっての再逮捕ということで...
槇原敬之容疑者、なぜ2年前の事件で逮捕? 最近1カ月で「事態が一気に動いた」
覚醒剤と危険ドラッグを所持した疑いで、警視庁組織犯罪対策5課は13日、歌手の槇原敬之(本名・範之)容疑者(50)を逮捕した。友人で所属...
覚醒剤事件の再犯率“50歳以上”が突出、槇原容疑者も...
覚醒剤と危険ドラッグを所持した疑いで、警視庁組織犯罪対策5課は13日、歌手の槇原敬之(本名・範之)容疑者(50)を逮捕した。友人で所属...
中村玉緒 夫・勝新太郎さんの「麻薬パンツ事件」の裏側初告白「どうぞゆっくり探してください...」
女優の中村玉緒(80)が13日放送のフジテレビ「直撃!シンソウ坂上」(木曜後9・00)に出演、役者としての名声のかたわら「麻薬パンツ事...
36人が死亡し、33人が負傷した京都アニメーション放火殺人事件を受け、京都市は13日、火災時の避難行動を仮想現実(VR)で学習できるコ...
鈴木拡樹×安井謙太郎×崎山つばさ『死神遣いの事件帖』ティザービジュアル解禁
映画と舞台を完全連動させるプロジェクト【東映ムビ×ステ】の新作となる映画『死神遣いの事件帖-傀儡夜曲-』と舞台『死神遣いの事件帖-鎮魂...
日向坂46井口眞緒 卒業のウラにあった港区男子への”鬼電”と涙のパジャマ事件
《井口眞緒です。何度もたくさんのご迷惑とご心配をおかけしてしまいすみません。自分の心の弱さでたくさんの人を裏切ってしまったこと後悔して...
堅物公安捜査官と男娼ヤクザが失踪事件の謎を追う、薫原好江「ケイ×ヤク」1巻
薫原好江「ケイ×ヤク ーあぶない相棒ー」1巻が、本日2月13日に発売された。「ケイ×ヤク ーあぶない相棒ー」1巻「乱歩アナザー -明智...
横田めぐみさんら拉致事件が映画に 滋さんの希望で
動画を見る(元記事へ) 横田めぐみさんら拉致被害者の救出を世界に訴える映画が製作されます。  映画「めぐみへの誓い」はめぐみさんが拉...
怪しすぎる使用人の正体は?メイドの運命と、事件の真相を描くピッコマ新連載
Kiarne原作によるSsolの新連載「ミュエラの捜査官」が、本日2月13日にピッコマでスタートした。「ミュエラの捜査官」メインビジュ...
乳幼児「揺さぶられ死」事件で無罪判決あいつぐ 虐待か冤罪か、議論の行方は?
あいつぐ無罪判決を受けて会見するSBS検証プロジェクトのメンバー。左から甲南大学・笹倉香奈教授、秋田真志弁護士、龍谷大学・古川原明子准...
安座間美優、日本初“北朝鮮拉致事件”映画での大役抜擢に意気込み<めぐみへの誓い>
【モデルプレス=2020/02/13】俳優の大鶴義丹、安座間美優、小林麗菜らが13日、都内で開催された映画「めぐみへの誓い」制作発表記...
日本初の“北朝鮮拉致事件”映画が製作実現 横田めぐみさん役などキャスト発表
映画『めぐみへの誓い』の制作発表記者会見した横田めぐみさん役・菜月 (C)ORICON NewS inc.  北朝鮮による拉致事件を...
タイ全土を震撼させた軍人による銃乱射立てこもり事件。事件の背景に横たわる「タイの暗部」
◆突然訪れた「タイの長い1日」 タイ時間2月8日の夕方、筆者のタイ人妻から電話があり、「コラートが大変なことになっている」と言われた。...
ひき逃げ事件が父親2人の人生狂わす...韓国ノワール「悪の偶像」予告編
韓国映画「悪の偶像」の予告編がYouTubeで公開。場面写真も到着した。「悪の偶像」すべての画像・動画を見る(全12件) 「ベルリンフ...
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」第6話の先行カットが到着。アイドルとして致命的な事件が...
第6話「ぼくの全てが君だった」より (C)平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会 テレビアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ...
板尾創路『文春砲』食らい“過去のドン引きワイセツ事件”蒸し返される
(C)まいじつ お笑い芸人の板尾創路が、ツイッターのDM(ダイレクトメセージ)を使う方法で若い女性をナンパしていたことを、2月11日付...
地裁判決直前 “森友事件”の籠池泰典氏が語る「検察特捜部との長い戦いがはじまった“あの日”」
日本中を巻き込み、過去類例を見ない一大疑獄へと発展した「森友事件」。  総理夫人との密接な関係、不可解な国有地の割引売却、公文書の改ざ...