事件

「事件」に関するニュース記事一覧です。「事件」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

事件の新着記事RSS2019/02/21更新 最新情報をチェック!

NGT48山口真帆・暴行事件で厳しい目に晒される、AKBグループの全容
世間に大きな衝撃を与えた、NGT48の山口真帆に対する暴行事件。一部のメンバーが事件に関与していたのではないかとの疑惑、さらには犯行グ...
日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)が同社に損害を与えたなどとして、会社法違反(特別背任)罪などで起訴された事件で、東京地裁...
2件の殺人で逮捕の元軍人、約40件の未解決事件に関与か 仏
ノルダル・ルランデ容疑者を乗せた警察車両。仏ポンドボーボアザンにて(2018年9月24日撮影)。 【AFP=時事】昨年フランスで2件...
視える女と視えない探偵の心霊事件簿「霊街奇譚 幽乃町1/2丁目探偵事務所」1巻
泉ウラタ「霊街奇譚 幽乃町1/2丁目探偵事務所」1巻が、本日2月20日に徳間書店より刊行された。「霊街奇譚 幽乃町1/2丁目探偵事務所...
手術後わいせつ事件、無罪の医師「捜査が非科学的」「報道やネットの投稿で傷ついた」
会見する男性医師手術後の麻酔が残っている女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた男性医師に対して、東京地裁は2...
ゴーン事件総括:20のポイント(特別寄稿)
日産公式サイト ①ゴーン事件報道の歪み ゴーン事件についての報道は検察などからのリークと、日産という大広告主への忖度で著しく歪められて...
積水ハウス詐欺事件 63億円詐取容疑で男を再逮捕
動画を見る(元記事へ) 「積水ハウス」が63億円をだまし取られた巨額詐欺事件で、事件後にフィリピンに逃亡していた男が詐欺などの疑いで警...
61歳男、20歳女性介護士にわいせつ行為 訪問介護で起きた事件に「トラウマになる」
(tzahiV/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)介護の重要性が日に日に増している今の日本。しかし、介護を受ける...
少女誘拐監禁事件で寺内被告に懲役12年 東京高裁
動画を見る(元記事へ) 埼玉県朝霞市で少女を誘拐して監禁したなどとして懲役9年の判決を受けた寺内樺風被告(26)の控訴審で、東京高裁は...
“地面師”事件 主犯格の男、詐欺容疑で再逮捕
積水ハウスが地面師グループに63億円をだまし取られた事件で土地の売買交渉を主導した主犯格の男が、詐欺などの疑いで、警視庁に再逮捕されま...
広島 86歳男性が死亡、殺人事件か
午前6時半ごろ、広島市中区の住宅で、この家に住む86歳の男性が首から血を流して死亡しているのを同居する妻が発見し、消防に通報しました。...
主犯格を詐欺容疑で再逮捕 積水地面師事件
住宅大手の積水ハウス(大阪市)が架空の取引で地面師グループに土地購入代金約63億円をだまし取られた事件で、警視庁捜査2課は20日、詐欺...
「茨城女子大性殺人事件」廣瀬晃一容疑者の素顔(3)「目隠し」で浮上した猟奇性
元警視庁刑事の北芝健氏が、異常性に顔をしかめる。「被害者女性がおよそ3時間もかけて地方まで足を運び、さらに廣瀬容疑者との金銭の授受をほ...
事件後初の鳴戸親方ブログ ファンから寄せられた反応は...
弟子の三段目力士が暴力行為で引退した鳴戸親方(元大関・琴欧洲)が2019年2月19日、問題発覚後初めてブログを更新し、「多大なるご心配...
「大津いじめ事件」、被害者自殺の原因を“いじめ”と認定 PTA会長を務める主犯格の親にも批判殺到
画像はイメージです 2011年、大津市内の中学校に通っていた中学2年の男子生徒が自殺したのは同級生によるいじめが原因として、遺族が元同...
広島市の住宅で血を流した高齢男性 殺人事件か
動画を見る(元記事へ) 広島市中区の住宅で、高齢の男性が首から血を流して死亡しているのが見つかりました。警察は殺人事件の可能性が高いと...
江戸の戯作者・滝沢馬琴がブチギレ!滝沢家のトイレの肥え汲み事件とは?
江戸時代後期の超売れっ子戯作作家・滝沢馬琴。彼はものすごい筆マメで、日々些細な出来事も事細かに日記をつけていたのは有名です。今回はそん...
「茨城女子大性殺人事件」廣瀬晃一容疑者の素顔(2)なぜ二度も容疑者宅を訪れたのか?
夕方6時頃、防犯カメラがこのコンビニに出入りするところを捉えたのが、菊池さんの最後の姿となった。その夜11時過ぎ、およそ15キロ離れた...
頻発する「パスワード流出事件」。報道に出てくる、「平文」「暗号化」「ハッシュ化」って何?
iAmMrRob /Pixabay◆頻発するパスワードの流出事件 「宅ファイル便」のパスワードが流出した。パスワードを使い回していた人...
「茨城女子大性殺人事件」廣瀬晃一容疑者の素顔(1)うつむいたままスマホで...
昨年春に東京の大学に進学した18歳の女子大生が連絡を取っていたのは、中学卒業後、職を転々とした茨城の35歳の元土木作業員だった。自宅か...