不動産

「不動産」に関するニュース記事一覧です。「不動産」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

不動産の新着記事RSS2017/11/21更新 最新情報をチェック!

世界の事業用不動産投資額は2280億ドル、対前年同期比2.2%増加
世界の事業用不動産投資額はどう変化しているのだろうか。今回、CBREは、2017年第3四半期(Q3)の投資市場動向(Japan Inv...
「不動産屋の仲介手数料は値引きできない」はフェイクだった
「3%+6万円」はあくまで上限 不動産を売買すると「仲介手数料」が発生することはご存知だろう。たとえば、5000万円の中古マンションを...
三越伊勢丹HD 店舗閉鎖やリストラも、不動産事業強化で再起を図る
三越伊勢丹が本格的なリストラに乗り出した。今期はまだ減益予想だが四半期ベースでみると業績が急回復している。百貨店業界はEC販売の拡大で...
まだまだポテンシャルは高い!東京の不動産市場
これから不動産投資を始めるなら、最初は東京の物件を検討することを強くおすすめします。地方には利回りが高い物件が多いのも事実ですが、不動...
海外で不動産購入の中国人、空き家のままより家賃収入狙う人増える―豪紙
19日、オーストラリア紙オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューは、海外で不動産を購入した中国人について「買った物件を空き家のまま...
東急田園都市線、「鉄板のセレブ路線」に異変? 不動産価値下落エリアは?
2017年の基準地価(都道府県地価調査)が、国土交通省から9月に発表された。住宅地は全国平均で前年比マイナス0.6%となり、26年連続...
ニューヨークの家探し。アメリカの不動産事情
家族でNYに移り住んでからもうすぐ5年が経ちます。最初に住んだ家は短期のアパートメントで、引越をする一カ月程前にCraigslistと...
過激な埼玉ディスり漫画『翔んで埼玉』と不動産ショップが、禁断のコラボ
ギャグ漫画『パタリロ!』の作者である魔夜峰央氏が描いた『翔んで埼玉』という作品がある。これは埼玉県民ならば胸をえぐられるようなセリフ続...
不動産投資にはどんなメリットとデメリットがあるの?
長い人生において、何かと「リスク」はつきものです。リスクがまったくない人生というものはありません。リスクがあるからリターンがある。それ...
金銭難のジョニー・デップ、5億円相当の不動産を差し押さえられる
米人気俳優ジョニー・デップに対し、元ビジネスマネージャーの所属会社The Management Group(TMG)が不動産差し押さえ...
あなたは右脳型?左脳型? 利き脳で変わる整理法/少額で不動産投資するには 「お金のなる気分」11/16放送
本日夜午後11時半からBSジャパンで放送予定の「お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~」(高橋真麻出演)からいち早くお届け。オフィ...
日本の2017年第3四半期の不動産投資額は、前年同期比14%減の7660億円
日本の不動産投資はどう動いているのだろうか。今回、総合不動産サービス大手のJLLは、日本の商業用不動産投資を分析したレポート「ジャパン...
不動産投資の基本を押さえよう!改めて不動産投資とは
「財テク」という言葉があります。いわゆる投資や資産運用によってお金を増やすことを意味していますが、こと日本人に関して言えば、この財テク...
香港芸能界不動産王のチョウ・ユンファ、成功の秘法は「孫子兵法」
株式会社フィスコ  香港を代表する国際映画スターのチョウ・ユンファは、香港や中国国内、米ハリウッドで活躍しながら、香港で不動産投資にも...
アーバネットコーポレーション---1Qは2ケタ増収増益、不動産開発販売が好調
株式会社フィスコ アーバネットコーポレーション<3242>は13日、2018年6月期第1四半期(2017年7~9月)連結決算を発表した...
ケネディクス---3Q営業利益が2ケタ増、アセットマネジメント事業と不動産管理事業が貢献
株式会社フィスコ ケネディクス<4321>は13日、2017年12月期第3四半期(2017年1~9月)連結決算を発表した。営業収益が前...
「翔んで埼玉」が埼玉の不動産店とコラボ、ド田舎埼玉で幻の優良物件探す
魔夜峰央「翔んで埼玉」が、埼玉地区のERA LIXIL不動産ショップとコラボレート。コラボマンガなどを掲載した特設サイト「翔んでERA...
不動産はバブっているのか
東京の銀座5丁目鳩居堂前の路線価が今年1月1日現在で1平方メートルあたり4032万円をつけた。この価格は平成バブルといわれた1992年...
空き家問題対策には、不動産流動化を!
昨今、亡くなった両親の実家などを「空き家」のまま放置し、全国的に空き家が増加しているという問題が発生しています。管理する者が近くにいな...
不動産価値は中身で決まる!?中古不動産のリノベーション
近年、住宅をリノベーション(大規模改修)する人が増えてきています。新築への志向が薄くなる中で中古住宅の売り出し戸数は年々増加傾向にあり...