不動産

「不動産」に関するニュース記事一覧です。「不動産」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

不動産の新着記事RSS2018/11/18更新 最新情報をチェック!

家賃が高すぎて若者は部屋を借りられない?不動産業界の大物の「回答」に反発の声続々―中国
13日、中国では、家賃が高すぎて若者が部屋を借りられないという問題が深刻化しているが、中国不動産業界の大物、馮崙氏のこの問題に対する「...
第三者割当増資や他社との提携を公表する前に自社株のインサイダー取引をしたとして、東京地検特捜部は16日、不動産会社「LCホールディング...
不動産会社の元社長らが自社の資本業務提携の公表を巡ってインサイダー取引をしたとして、東京地検特捜部は16日に元社長ら3人を在宅起訴しま...
ジャスダック上場の不動産会社「ロジコム」(現LCホールディングス、東京)の未公表情報を基に、同社株をインサイダー取引したなどとして、東...
ロンドンで三井不動産が大規模再開発 施設を公開
動画を見る(元記事へ) イギリスのロンドンで、日本の不動産会社が大規模な再開発を進めて完成させた住宅などの複合施設が公開されました。 ...
不動産の“時間貸し”当たり前にーースペースマーケットが東京建物とタッグ、VCらからの調達も
写真左から、東京建物代表取締役社長執行役員の野村均氏、スペースマーケット代表取締役社長の重松大輔氏、XTech Ventures共同創...
【スルガ銀行問題】相次ぐ不動産業者の業務停止で疑惑浮上...「かぶせ」等の不正横行か
不正融資問題の発端となったスルガ銀行に10月5日、金融庁による行政処分が下った。目玉となったのは、10月12日から来年4月12日までの...
子6割が「親の不動産を相続したい」と回答 - 親の意向は?
リビン・テクノロジーズは11月13日、「不動産相続について、子の気持ちと親の気持ち」に関する調査結果を発表した。調査は9月26日~10...
“インサイダー取引” 不動産会社元社長ら刑事告発
動画を見る(元記事へ) 不動産会社の元社長らが自社の資本業務提携の公表を巡り、インサイダー取引をしたとして刑事告発されました。  「...
ジャスダック上場の不動産会社「ロジコム」(現LCホールディングス、東京)の未公表情報を基に、同社株をインサイダー取引したなどとして、証...
不動産投資の「審査厳格化」でサラリーマン投資家はどうなる?
一部の金融機関や不動産会社の不祥事によって、サラリーマンの不動産投資家がローンを組みにくくなったといわれます。「かぼちゃの馬車事件」で...
不動産投資で成功する人に共通のマインドとは?業界経験20年以上のベテランコンサルの視点
投資の成功確率を高めたい方、必読のインタビュー。不動産投資で成功する方に共通点はあるのか。このテーマをリアルかつ客観的に語れる方として...
利回り7%も? アジアの投資家が注目する「オルタナティブ不動産」とは
投資対象の不動産といえばマンションや商業ビルが思い浮かびますが、最近では医療オフィスビルや学生・高齢者住宅、教育施設、トランクルーム、...
お金、株、不動産よりも大事な「最強の資産」とは?
(本記事は、平野敦士カール氏の著書『世界のトップスクールだけで教えられている最強の人脈術』KADOKAWA、2018年9月29日刊の中...
不動産投資の初心者は要注意!申告前にチェックすべき節税項目
個人で不動産を所有している場合、家賃収入には所得税がかかります。しかし、節税対策をすることで、所得税を減らし手元資金を増やすことが可能...
不動産投資に「変節(笑)」する人がナゼ増えているのか?
アセットアロケーションを使った資産運用を長年にわたって自ら実践し、個人投資家の皆様にも提唱してきています。しかし、その配分比率は年月と...
判明! 2020年8月までの株価と不動産の「値動き」はこうなる
五輪直前にピークが来る 10月、米国の株価暴落を受ける形で、日経平均株価は大幅に下落した。 しかし、長期的視野に立つ専門家は、「ある程...
これから不動産投資が熱くなるアジア都市はどこ?
資産運用先として人気の海外不動産ですが、日本からそれほど遠くなく、成長が著しいためアジア圏への投資を検討している人は多いでしょう。香港...
お得なのは短期保有?長期保有?不動産投資の戦略に関係する売却時の税金「譲渡所得」
不動産投資をするとき、事前に明確化しておきたいのは「投資戦略」です。とくに、短期保有で売り抜けるのか、それとも長期保有で家賃収入を得て...
「相続対策の不動産投資」と「通常の不動産投資」。決定的な違いとは?
不動産投資は、相続対策に有効といわれます。しかし、同じ不動産投資でも、通常なら魅力的な物件なのに、相続対策には向いていないこともあり得...