不動産

「不動産」に関するニュース記事一覧です。「不動産」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

不動産の新着記事RSS2019/03/22更新 最新情報をチェック!

不動産投資を考える看護師はなぜセミナーに参加すべきなのか
不動産投資に少しでも興味があれば、不動産会社が主催するセミナーに参加することをおすすめします。なぜなら書籍やインターネットの情報だけで...
活況の不動産投資市場が“下落するとき”...ファンドバブル時と同様の動き
2008年9月、アメリカの投資銀行リーマンブラザーズの経営破綻に伴って発生した金融危機以来しばらく低迷していた不動産投資マーケットだが...
所有者不明の土地が急増 もはや不動産は「負動産」だ
2018年は、地価の全国平均がバブル崩壊の1991年以来の上昇に転じたことが大きな話題になった。その裏で、土地所有のメリットより、固定...
世界の不動産“バブル”の行方は?
・昨日発表された公示地価では、地価上昇の地方への広がりが顕著。海外でも地価は驚くほど上昇しており、年初にNYで1戸260億円の売買が成...
不動産投資は出口戦略が重要。売却にかかる費用いろいろ
不動産投資は出口戦略が重要です。出口戦略とは、所有する不動産を全部または一部を売却するのか、そのまま保有するのかといった、その不動産に...
〈統一地方選・群馬〉  任期満了に伴う高崎市長選(4月14日告示、21日投開票)で、不動産仲介業の紋谷修身氏(67)が19日会見し、立...
“レオパレス発”金融ショックの足音...国の違法建築一斉調査に不動産業界が戦々恐々
レオパレス21の施工不良問題が新たに発覚してから7日で1カ月が経過した。筆者が2月12日付記事『レオパレス、組織的に施工不良を主導し“...
中国人から見た日本の不動産が「お買い得」に感じられる理由=中国メディア
中国人から見た日本の不動産が「お買い得」に感じられる理由=中国メディア中国では不動産バブルと言われて久しく、特に北京や上海などでは不動...
不動産価格が最も高い世界の都市 1億円で買える広さは?
世界で最も不動産価格が高い都市で豪華な物件を購入しようとすれば、100万ドル(約1億1110万円)でもそれほどの広さは期待できない。英...
死ぬまで食いっぱぐれない「初心者向け不動産投資」の始め方
(本記事は、副業アカデミーの著書『このまま会社にいるしかないの?と思っている人に死ぬまで食いっぱぐれない方法をシェアしちゃうよ。』SB...
やっぱり不動産の価格は金融庁と銀行次第
日本経済新聞の報道によれば不動産各社が販売用の在庫を圧縮する動きが加速しているそうです。 不動産各社は損切りしてでも、在庫を圧縮し、リ...
引っ越しシーズンだし、ちょっと息抜きに海外の不動産物件でも見てみる?ってこれは...事故物件以上に事故ってた!!
image credit: Terrible real estate agent photos 日本ではこの時期、引っ越しのシーズンで...
日本の地下鉄で見た不動産広告、「中国に比べれば圧倒的に安い」=中国メディア
日本の地下鉄で見た不動産広告、「中国に比べれば圧倒的に安い」=中国メディア経済成長が続く中国。不動産バブルが生じていると言われて久しく...
新居探しの裏技&豆知識、不動産屋があなたに教えます!
どうも、不動産ポータルサイトの編集長を務めているライターの丸野裕行です。 「お部屋探しに裏技なんてあるの?」なんてことをよく聞かれるの...
共同相続人がいるときに便利な、REITによる不動産投資
不動産を相続するとき、相続人が1人なら話は簡単です。しかし、共同相続人がいる場合は、分割相続で手続きも面倒になります。そこで、今回は小...
驚き!樹木希林が“死してなお”内田裕也を助けている不動産相続術
(C)まいじつ 昨年9月に75歳で亡くなった女優の樹木希林さん。『一切なりゆき』『120の遺言』という2冊の名言集が売れているのは、そ...
【ポップな心霊論】「不動産屋さんに聞いた世にも怖い話」
その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊が...
英国の不動産配当株の魅力
モトリーフール・英国支局、2018年12月18日投稿記事より あなたがたった1つか2つの不動産しか持っていない場合、賃貸ビジネスはそれ...
家を所有せずに不動産から利益を得られるか?オーストラリアの場合
モトリーフール・オーストラリア支局、2018年12月13日投稿記事より 家やアパートを所有しなくても、不動産から利益を得ることは可能で...
賃貸用不動産と銀行株式のどちらを買うべきか?カナダの場合
【モトリーフール・カナダ支局、2018年9月4日投稿記事より】 カナダでは賃貸用不動産の所有は、過去20年間において有効な投資戦略であ...