不動産

「不動産」に関するニュース記事一覧です。「不動産」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

不動産の新着記事RSS2019/01/22更新 最新情報をチェック!

深田恭子が亀梨和也を捨てて、不動産会社会長と熱愛! ホリプロとジャニーズの関係悪化は必至か?
不動産会社・シーラホールディングス会長の杉本宏之氏との交際が報じられた深田恭子。1月17日発売の週刊誌「女性セブン」(小学館)では、杉...
不動産投資で"表面利回り"を重視するバカ
定年退職を迎えると、退職金という形で2000万円、3000万円というまとまったお金を手にする。しかし、マイナス金利のあおりを受けて、預...
シングルマザーが年収150万円で貯金しながら不動産を購入。「豊かなくらし」を手に入れた秘訣は?
『100万円で家を買い、週3日働く』(三浦 展/光文社)  近年、さまざまな物に対する所有志向が「シェア志向」へと変化している。カーシ...
民法改正で夫婦間の居住用不動産贈与の制度が変わる
2018年7月に「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」が成立し、同年7月13日に公布されました。民法のうち相続法に関する改正が...
災害大国ニッポンで不動産投資の自然災害リスクを抑える方法論
多くの方々がご存じのとおり、日本は世界有数の地震大国です。1996年以降に人的被害を伴った震度4以上の地震だけでも150回以上にのぼり...
不労所得を得るなら不動産投資?おすすめ理由と稼ぐためのポイントとは
会社員の中には、「不労所得」という言葉には憧れに近い感情を抱く人もいるかもしれません。しかし「働かざる者食うべからず」と言うように、仕...
2020年以降、不動産価格が上がる家、下がる家を分ける「街間格差」とは?
東京の住宅事情はここ20年ほどの間にずいぶん変わった。その原因は人々のライフスタイルの変化と都心部での住宅供給力のアップだ。 【画像】...
闇が深すぎる「地面師」の実態――法律のプロが詐欺に加担するケースも...
『地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団』(森 功/講談社)  新年早々、「地面師」なる詐欺師たちの逮捕が相次いでいる。1月3日、...
AI活用、気に入った間取りの特徴を抽出する不動産検索 - 東急リバブル×チームラボ
東急リバブルは、斬新なデジタルアートやソリューションを展開するチームラボと共同開発したAI技術を活用の間取図解析レコメンド機能を同社ホ...
深田恭子、不動産会社社長と密会報道も... 「抱かれる愛犬」に注目集まり騒然
放送中のTBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』でヒロイン役を務めている女優・深田恭子(36)が、交際報道のあった不動産会社社長の男...
野村不動産、庭のホテル 東京や東京グリーンホテル後楽園などの運営会社取得
野村不動産は、隆文堂の全株式の譲受について株主と合意した。 隆文堂は庭のホテル 東京、東京グリーンホテル後楽園などのホテルを所有して...
人手不足の建設業、買い手市場の不動産業でkintoneはこう使える
キツイ仕事の代名詞とされる建設業。物件余りが問題となりこれまで通りのハコ売りで儲けを出すのが難しくなりつつある不動産業。これらの業種で...
高橋大輔 不動産投資をする女性は「守ってくれそうで素敵」
高橋大輔、D-color物件発表会に出席  クランクイン!<画像をもっとみる>  昨年、現役復帰したフィギュアスケートの高橋大輔が12...
相続税対策のキモは不動産。課税評価額の圧縮方法
財産には「(相続税評価額を)圧縮できないもの」と「圧縮できるもの」があります。圧縮できない財産の代表は、預貯金や有価証券など。一方、圧...
不動産活用のための法人設立 株式会社か合同会社か一般社団法人か
不動産投資を成功させるためには、税金のことをしっかり考えることが必要です。まず、物件の所有形態、すなわち「個人所有なのか」「法人所有な...
【公式】IUに“不動産投機疑惑”浮上も...関係者が否定「相場差益23億は言葉にもならない数字」
韓国歌手IU(アイユー、25)側が“不動産投機疑惑”と“相場差益23億ウォン”に関して、積極的な釈明に乗り出した。 IUの所属事務所カ...
北川景子主演「家売るオンナの逆襲」頻出の不動産用語をチェック!<放送直前特別企画>
1月9日(水)放送の「家売るオンナの逆襲」第1話より。客のえり子(岡江久美子)の内見に立ち会う三軒家万智(北川景子) (C)NTV ...
自転車操業地獄に陥る、都市の地主たち<不動産執行人は見た23>
CORA / PIXTA(ピクスタ) 差し押さえ・不動産執行の現場に地主さんが債務者として登場する事例が増えつつあると以前の記事でご紹...
【企業分析バトル】運輸、それとも不動産会社? 三重交通GHの事業内容に注目(國學院大)
12月の株式市場は上昇相場が多いというアノマリー(法則や理論では説明できないこと)があるが、現状はそれを嘲笑うかのように日経平均株価が...
投資主利益最大化めざす施策の一環として戦略的な資産入替により投資口価値の向上追求=スターアジア不動産
スターアジア不動産投資法人<3468>を運用するスターアジア投資顧問の代表取締役社長である加藤篤志氏(写真)は、12月に開...