金融

「金融」に関するニュース記事一覧です。「金融」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

金融の人気記事話題にあがった記事からピックアップ

金融の新着記事RSS2017/07/24更新 最新情報をチェック!

日銀の木内登英、佐藤健裕両審議委員は23日、5年の任期を終え退任した。両氏はともに、黒田東彦総裁の下での金融緩和拡大は副作用が大きいと...
Chatbotを使い金融窓口で存在感を高めるFacebook Messenger
SNSは人々のコミュニケーションのあり方を大きく変えた。それは間違いないだろう。実際のところ、日本ではミクシィやグリーが、アメリカでは...
【グローバル・マクロ・ウォッチ】日銀・ECB金融政策会合終了: いずれも金融政策は維持。注目は米国のFOMCと政治問題へ
・日銀とECBが相次いで金融政策決定会合を実施。いすれも政策金利、量的緩和を据え置いた。日銀の2%達成時期の1年先送りは、市場想定より...
iDeCoの口座は移せる!こんなときは金融機関の変更も検討しよう
iDeCo(確定拠出年金)に加入してみたのはいいけれど、運用商品のラインナップや手数料など、他の金融機関が気になるという方もいるのでは...
地方銀行に「稼ぐ力」をつけるよう促す金融庁 『ドキュメント 金融庁vs. 地銀 生き残る銀行はどこか』
以前、地方に住んでいたことがあり、ある地方銀行の口座を持っていた。当時は振り込みなどでそれなりに利用していたが、一人の個人ユーザーとし...
世界一斉引締め開始は決定的 先進国が一斉に金融政策の正常化(引締め)局面に入った。米国はすでに金利を上げ始め、6月末に行われた、 ポル...
国際社会に逆行する金融緩和。欧米の安倍追い落としが始まった
米国FRBをはじめ、欧米諸国が金融緩和策からの出口戦略を打ち出す中、日本政府と日銀は金融緩和を継続しています。メルマガ『国際戦略コラム...
マイナス金利政策による市場変化と成長-巨大な買い手の存在が金融市場の機能を低下させているか
■はじめに日本銀行は2016年1月29日の金融政策決定会合において、マイナス金利付き量的・質的金融緩和の導入を決定し、即日、公表した。...
金融政策の変化や黒田総裁の処遇にも注目、イエレン議長が来年2月で退任?
米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長が来年2月に退任する可能性が高まってきました。一方、日銀の黒田総裁の任...
“物価2%”1年先送り 金融政策は現状維持 日銀
日銀は20日の金融政策決定会合で、物価が2%に達する時期について、これまでの2018年度ごろから2019年度ごろに先送りしました。 ...
個別銘柄戦略:日銀の金融政策決定会合が円売り要因になるか見極め、ビットコインやゲーム関連に注目
株式会社フィスコ 20日の日本株市場は、こう着感の強い相場展開が続きそうである。米株高の流れからやや買いが先行しようが、円高が重石とな...
日経平均は続伸でスタート、日欧の金融政策決定会合控え様子見、ソニーなど堅調
株式会社フィスコ [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;20046.90;+26.04TOPIX;1623.90;+2.03[寄...
アメリカ金融政策「利上げ」の次の話題はもっぱらコレだ
FRBの資産圧縮計画 7月12、13日のジャネット・イエレンFRB議長の議会証言は、多くの市場関係者に安心感を与えるものとなった。その...
あまりに残念な地銀の実態〜金融庁「異例の警告」の真意に迫る
頭取たちの前で鳴らされた警鐘 銀行業界には「参勤交代」がいまも残っている。 地域銀行(地方銀行と第二地方銀行)の頭取たちが月に一度、そ...
日欧金融政策と米決算に注目【クロージング】
株式会社フィスコ 19日の日経平均は反発。20.95円高の20020.86円(出来高概算16億4000万株)で取引を終えた。18日の米...
JSOLら、AIの金融サービスへの活用に向けた実証実験を開始
ITコンサルティングやシステム構築を行うJSOLと、AIを活用したサービスを提供するAutomagi、八十二銀行が開発した銀行の基幹系...
世界一斉に金融緩和脱出へ、日銀は逆行...米国の異常な長期景気拡大、終了の兆候
これまでの世界経済を振り返ると、米国の景気動向が欧州やアジアの各地域の経済に重要な影響を与えてきた。米国のGDP(国内総生産)成長率が...
日銀の金融政策が景気拡大につながらなかった理由
日銀の金融政策は日本国内の景気拡大にはほとんど結びついていない  第2次安倍政権の成立を受け、日銀は2013年4月から「異次元緩和...
ECB利上げのタイミングは?:リスクとしてのイタリアの金融
●7/20のECB理事会を前に、ユーロ圏の金融政策の"出口"の時期が注目されている。マクロ的には、成長率、インフレ率ともに足元はやや弱...
明日の日本株の読み筋=もみ合い商状か、日欧の金融イベントなど控え様子見も
あす19日の東京株式市場で、主要指数はもみ合い商状か。引き続き為替にらみの展開ながら、今週は19-20日に日銀金融政策決定会合、20日...