金融

「金融」に関するニュース記事一覧です。「金融」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

金融の人気記事話題にあがった記事からピックアップ

金融の新着記事RSS2017/05/23更新 最新情報をチェック!

麻生太郎財務・金融相は23日の閣議後記者会見で、国の制度融資で不正が発覚した商工中金について、「準備ができ次第、立ち入り検査を行う」と...
麻生太郎財務・金融相は23日の閣議後記者会見で、国の制度融資で不正が発覚した商工中金について、「準備ができ次第、立ち入り検査を行う」と...
超金融緩和続けばハイパーインフレの恐れ、「出口戦略」検討を―石破元自民党幹事長がアベノミクスを批判
22日、石破茂元自民党幹事長が記者会見。アベノミクスの主要政策である異次元金融緩和について、このまま金融緩和を続ければハイパーインフレ...
金融庁が推進するフィデューシャリー・デューティー
公的年金による収入だけでは、老後の生活費用を賄えるか不安だという人もいるのではないだろうか。若い世代ほどこの認識が強くなり、お金をどこ...
金融インフラ「MT LINK」が「常陽銀行Secure Starter」アプリと連携
マネーツリーは5月19日、同社の金融インフラプラットフォーム「MT LINK」が「常陽銀行Secure Starter」を採用したと発...
日経平均は反発、金融やハイテクの一角に買い戻しの動き
株式会社フィスコ 日経平均は反発。18日の米国市場ではトランプ政権を巡る先行き不透明感が重しとなるものの、良好な経済発表が材料視され、...
日経平均は36円高と3日ぶり小反発、下げ転換後に切り返す、金融セクター中心に堅調=19日後場
19日の日経平均株価は前日比36円90銭高の1万9590円76銭と3日ぶりに小反発。前場は、18日の米国株高や円高一服を受けて買いが先...
【検証エコノミー】金融庁 「豪腕」森長官路線 指導行政「先祖帰り」懸念
金融庁の森信親長官が就任し7月で2年になる。金融機関に「顧客本位」の経営を促して経済の成長につなげるという青写真を描き改革を推進。その...
オファー型就活サイト「OfferBox」全国の地域金融機関にサービスを無料提供
i-plugは5月16日、新卒向け就活サービス「OfferBox(オファーボックス)」を、地域金融機関へ無料で提供開始した。 Offe...
政治から読み解く【経済と日本株】民進・今井氏:トランプ大統領への疑惑が高まり、金融市場も大混乱しています
株式会社フィスコ 民進・今井氏は「トランプ大統領への疑惑が高まり、金融市場も大混乱しています。この問題は長期化すると思いますが、金融市...
金融セクターの反転といったシグナルを待つ【クロージング】
株式会社フィスコ 18日の日経平均は大幅に続落。261.02円安の19553.86円(出来高概算21億8000万株)で取引を終えた。ト...
東証業種別ランキング:保険が下落率トップ、金融セクターの弱さが目立つ、トランプ政権への先行き不透明感嫌気
株式会社フィスコ 保険が下落率トップ。米国ではトランプ大統領がロシア外相に機密情報を漏洩したとの疑惑や、ロシア高官との接触が疑われたフ...
個人事業主が資金繰りに活用できる金融機関紹介
個人向けの無担保ローンは、テレビで盛んにCMが流れているように、銀行、信用金庫からノンバンクに至るまで積極的な利用拡大が図られています...
安倍晋三首相は17日、日銀の黒田東彦総裁と官邸で会談し、金融政策や国内外の経済情勢について意見を交換した。会談は1月11日以来、約4カ...
【投資のヒント】決算集計速報 最終版 金融大手の決算は
先月20日の安川電機 <6506> を皮切りにスタートした3月決算企業の本決算発表も先週末がピークでしたが、昨日も400社...
NYの視点:今週は米税制改革への期待が金融市場を下支えか
株式会社フィスコ 米下院歳入委員会は先週声明を発表し、18日に税制改革案に関する公聴会を開催することを明らかにした。共和党議員が望むよ...
4月の転職求人倍率、2.56倍 「金融」「サービス」大きく伸びる
2017年4月の転職市場における求人倍率は2.56倍だった。転職サイトのDODAが5月15日に発表した。前月比0.03ポイント減、前年...
米「グラス=スティーガル法」復活リスク:一部金融機関への影響は限定的
● 米国で銀行・証券業務分離法(「グラス=スティーガル法」)の復活が報じられており、足元の米金融機関株の重石となっている● しかし、現...
NTTデータ、FinTech開発を効率化する金融機関向けクラウドサービス
NTTデータは5月12日、同社が提供している各種金融業務の自動化サービス「ANSER」のシステム基盤や運営ノウハウを利用した、金融機関...
空前のアベノミクス好景気、戦後3番目の長さへ...「終了」の兆候、日銀の金融緩和限界
2012年12月の総選挙で、自民党が政権を奪取した。このタイミングを境に、わが国の経済政策は大きく変化し、大胆な金融政策、機動的な財政...