値上げ

「値上げ」に関するニュース記事一覧です。「値上げ」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

値上げの新着記事RSS2017/05/23更新 最新情報をチェック!

また値上げ。上限が決定している国民年金保険料がなぜUPするのか
平成31年4月から国民年金保険料が月額100円アップすることが決まりました。その理由は「自営業、農業、漁業などを営む人たちの「産前産後...
ヤマト運輸、「宅急便」料金の値上げを正式決定 10月1日から140~180円上乗せ
ヤマト運輸ヤマト運輸は、10月1日から宅急便の基本運賃を値上げすると正式決定した。基本運賃の改定にあわせ、宅急便の新たな割引制度や新サ...
ヤマト値上げは10月から 宅配運賃140〜180円プラス
ヤマト運輸は5月19日、宅急便の基本運賃を10日1日から値上げすると発表した。荷物のサイズに合わせて140〜180円プラスする。4月時...
地震保険が改定!保険料値上げに伴う見直し方とは
相次ぐ大きな地震の発生により、地震保険が2017年1月に大きく改定されています。このため、保険料が従来よりも値上がりしました。改定を踏...
ヤマト運輸の運賃値上げを受けて、大手通販会社が送料引き上げを開始します。  大手通販会社「ニッセンホールディングス」は、配送業務を委...
ビールにガソリン...政府主導の「値上げ強制」にイオンが反旗!
コンビニやスーパーで値下げの動きが相次いでいる。 イオンの岡田元也社長は「脱デフレは大いなるイリュージョン」と政府の脱デフレ政策を痛烈...
たばこ値上げ、ラークやマールボロなど82銘柄を一律10円増で申請
フィリップ モリス ジャパン合同会社は5月17日、フィリップ モリス社製品のたばこ「ラーク」「マールボロ」「パーラメント」「バージニア...
【喫煙悲報】タバコまた値上げ! フィリップモリスジャパンが82銘柄の価格改定を申請
今から約20年前、私(佐藤)がまだ20代半ばだったころ、タバコは今よりもずっと安かった。紙巻タバコのセブンスターが250円、エコーが1...
日本郵便、62円切手・はがき発売、6月1日から料金値上げ 52円切手いつまで使える?
はがきの郵便料金が6月1日から従来の52円から62円に値上げすることに伴い、日本郵便は5月15日、新たに62円切手と62円郵便はがきを...
6月1日から10円値上げ 62円はがき・切手を発売
上記画像またはこの文言をクリックすると元記事にて動画が再生できます 日本郵便は来月1日から使われる62円の通常はがきと切手の販売を開始...
GSユアサ、自動車用バッテリー全機種を値上げ...6月1日より10%以上
GSユアサ アイドリングストップ乗用車専用バッテリー「ECO.R IS」(参考画像)GSユアサバッテリーは、6月1日より自動車用鉛蓄電...
日本郵便、はがき値上げ 6月から  年賀状10円切手貼って!
日本郵政グループの日本郵便は2017年6月から、現行52円のはがき(第2種郵便物)を62円に値上げする。 はがきの値上げは消費税率が8...
日本通運 取引先の数十万社と運賃値上げ交渉へ
上記画像またはこの文言をクリックすると元記事にて動画が再生できます ヤマト運輸に続いて日本通運も運賃の値上げに向けて取引先の数十万社と...
「はこBOON」のサービス休止に衝撃!大手配送業者の値上げ交渉が相次ぐ
「はこBOON」のサービス休止が発表され、衝撃が広がっている。 「はこBOON」がサービス休止を発表 伊藤忠商事が運営する配送サービス...
文句言うな! 中国高速鉄道の運賃値上げは「止むを得ない」=中国報道
文句言うな! 中国高速鉄道の運賃値上げは「止むを得ない」=中国報道中国高速鉄道の一部路線における運賃値上げに不満を示す中国ネットユーザ...
値上げにドライバー不足...宅配危機どう乗り切る?
上記画像またはこの文言をクリックすると元記事にて動画が再生できます 宅配便最大手のヤマトホールディングスは、値上げに続いて約9000人...
佐川急便、法人向け運賃値上げを検討
佐川急便が宅配便の大口顧客向けの運賃を引き上げるとの一部報道に対し、同社は5月2日、「運賃の適正化に向けて検討を進めていることは事実」...
USJ値上げも好調つづくワケ 今後の課題は?
4月19日のイベントに登場した吉田沙保里と笑福亭鶴瓶  昨年度の入場者数が1,460万人を記録し、またも年間入場者数の過去最高記録を...
大型宅急便「ヤマト便」も値上げ...106~158% 6月19日から
ヤマト運輸通常の宅急便規格では送ることのできない大型荷物を取り扱う「ヤマト便」。ヤマト運輸は、宅急便とともにヤマト便についての値上げと...
アマゾンが生鮮食料品も配送、ヤマトの値上げは自社配送拡充のきっかけに?
ヤマト運輸の値上げをきっかけに「便利な」サービスに対する逆風が強まる中、アマゾンが反撃を開始しました。有料会員向けの即時配達サービスを...