ミステリー

「ミステリー」に関するニュース記事一覧です。「ミステリー」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

ミステリーの人気記事話題にあがった記事からピックアップ

ミステリーの新着記事RSS2019/05/26更新 最新情報をチェック!

国家機密ファイルを追う女性捜査官を描いたミステリー小説『破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S』が発売
株式会社KADOKAWA(東京都千代田区)は5月25日、小説公募新人賞「第25回電撃小説大賞」の受賞作品『破滅の刑死者 内閣情報調査室...
解かない探偵&人間の事件に干渉する神々、月刊ASUKAで異色ミステリー2本開始
緒崎カホ「美(うるわ)しビルの解かない探偵」、藤也卓巳「プロメテウスの枷鎖」という新連載2本が、本日5月24日発売の月刊ASUKA7月...
小栗旬×星野源 実写映画化で話題 塩田武士氏のミステリー『罪の声』が初の1位
塩田武士『罪の声』(講談社)  5/27付オリコン週間文庫ランキング(集計期間:5月13日~19日)では、作家・塩田武士氏の『罪の声...
元ミステリーハンターの岡田薫が22日、ブログを更新し、長女、次女と乗車していたタクシーにバスが衝突するという交通事故に見舞われたことを...
元ミステリーハンター岡田薫、子連れで交通事故に遭い「正気ではいられませんでした」
元女優で『世界ふしぎ発見!』(TBS系)の“ミステリーハンター”としても活躍した岡田薫さんが22日にアメブロを更新。子ども2人を乗せて...
シッチェス映画祭特集の開催決定、ラインナップ第1弾はフランス発学園ミステリー
シッチェス・カタロニア国際映画祭の上映作品を集めた特集上映「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019」の10月開催が決...
『あなたの番です』が犯した痛恨のミス...異例の“2クールのミステリー”に挑んだ弊害
今春スタートのドラマで「賛否両論」という言葉がもっとも当てはまるのは、『あなたの番です』(日本テレビ系)で間違いないだろう。  人気者...
日本最大の古墳に埋葬されているのは誰なのか?巨大古墳に隠された大きなミステリー
画像はイメージです ユネスコの世界文化遺産に大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」が登録される見通しとなったと5月14日、文化庁が発表した。ユ...
ユマ・サーマンの存在感は脇役でも強烈!アリゾナが舞台のホラー・ミステリー【この海外ドラマが間違いなし!『チェンバース 邪悪なハート』】
Netflixにて2019年4月下旬から配信がスタートしたばかりのオリジナルドラマシリーズ『チェンバース 邪悪なハート』。ハリウッド女...
「足サイズ30cm?」浜崎あゆみ“自信満々”写真がミステリー過ぎる!
(C)まいじつ 5月9日に浜崎あゆみがインスタグラムを更新。私服姿と思われる写真を投稿したのだが、おなじみの加工疑惑に加えて、「ダサ過...
『ぼくのエリ』原作者がおくるショッキングな北欧ミステリー『ボーダー 二つの世界』 ノーカット完全版で日本公開[ホラー通信]
2018年のカンヌ映画祭でもっとも話題となった北欧ミステリー『Border』(英題/原題:Gräns)が、邦題『ボーダー 二つの世界』...
『ぼくのエリ』原作者の北欧ミステリーを映画化 『ボーダー 二つの世界』公開
『ボーダー 二つの世界』メインカット (C)Meta_Spark&Karnfilm_AB_2018<画像をもっとみる>  第71回カン...
カンヌ受賞の異色北欧ミステリー10月公開 『ぼくのエリ』原作者が共同脚本
映画『ボーダー 二つの世界』より - (C)Meta_Spark&Karnfilm_AB_2018  『ぼくのエリ 200歳...
「もはやミステリーだ...」新たにデシャンの名が浮上! ユベントス、後任監督を巡る狂騒曲
ユベントス首脳部の周辺がかなり慌ただしくなってきた。    今シーズンもイタリア・セリエAで優勝を飾り、前人未到の8連覇を達成。昨夏に...
「アントマン&ワスプ」のエバンジェリン・リリーがSFミステリードラマに主演
マーベル映画「アントマン&ワスプ」のホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ役や「LOST」のケイト役で知られるエバンジェリン・リリーが、「ラン...
リリー・ジェームズが謎を追う作家に!至福のミステリー『ガーンジー島の読書会の秘密』公開
『ガーンジー島の読書会の秘密』 (C) 2018 STUDIOCANAL SASもっと画像を見る『マリーゴールド・ホテルで会いましょう...
リリー・ジェームズ主演のミステリー『ガーンジー島の読書会の秘密』公開
『ガーンジー島の読書会の秘密』メインビジュアル (C)2018 STUDIOCANAL SAS<画像を拡大する>  女優のリリー・ジェ...
東野圭吾さんの「ダイイング・アイ」は交通事故を扱ったミステリーだ。愛する夫が待つ家へと自転車を急がせる女性の後ろから車が近づいた。衝撃...
【ミステリー】秋葉原の街角で「怪文書」が売っていた お菓子付きで490円から
サブカルチャーの街として知られる東京・秋葉原。その街角でひそかに「怪文書」が販売されていること、ご存じだったろうか。入手できるのは、例...
フランス海辺のミステリー「30年も流れ着く猫型電話機の破片」ついに謎が解けた!
フランス西部のブルターニュ地方で、住民を不気味がらせていたミステリーの謎が解けた。小さな海岸に、30年以上もオレンジ色の猫型電話機の破...