ワールドカップ

「ワールドカップ」に関するニュース記事一覧です。「ワールドカップ」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

ワールドカップの人気記事話題にあがった記事からピックアップ

ワールドカップの新着記事RSS2017/11/19更新 最新情報をチェック!

アレク  ペルーが36年ぶりワールドカップ出場で歓喜、「ロシア行きます!」宣言
モデルのアレクことアレクサンダーが、16日のアメブロで、ペルーのワールドカップ出場について、喜びを爆発させている。 「うまれてから一...
ワールドカップ出場国決定、相次いだ強豪国の敗退
提供:リアルライブ 来年開催されるサッカーワールドカップロシア大会の出場全32か国が出揃った。前回大会優勝のドイツ、準優勝のアルゼンチ...
ワールドカップ出場全32か国が決定! 来夏、ロシアに集う世界の強国たち
南米5位のペルーとオセアニア代表ニュージーランドによって行なわれた大陸間プレーオフをもって、長かったロシア・ワールドカップ予選の全日程...
ラグビーの国際統括団体「ワールドラグビー」は11月15日、ロンドンで2023年ラグビーワールドカップの開催国を決める投票を行い、フラン...
来年、ロシアで開かれるサッカーのワールドカップ(W杯)。大陸別に行われた予選には、開催国を除く208の国・地域のチームが参加し、熱戦を...
浅野拓磨、小林祐希、久保裕也...ロシアワールドカップへの思いに迫る100日間。サッカー日本代表の若手の胸中とは?
浅野拓磨、小林祐希、久保裕也…ロシアワールドカップへの思いに迫る100日間。サッカー日本代表の若手の胸中とは? 2017年11月15日...
手越祐也が「FIFAクラブワールドカップ」のキャスターに就任! 大会テーマソングはNEWSの「KINGDOM」
手越祐也が「FIFAクラブワールドカップ」のキャスターに就任! 大会テーマソングはNEWSの「KINGDOM」 2017年11月14日...
「ワールドカップに出れない。ショック...」長友佑都がイタリア代表の予選敗退に悲痛ツイート...
8シーズンに渡ってカルチョの舞台で活躍しているだけに、イタリア代表の悲報には衝撃を隠し切れなかったようだ。日本代表DFの長友佑都が自身...
イタリア60年ぶり敗退に長友悲痛「ワールドカップに出れない。ショック...」
イタリア1部リーグ、セリエAのインテル・ミラノに所属する日本代表DF長友佑都(31)が日本時間14日に自身のツイッターを更新。イタリア...
長友、伊代表がW杯出場逃しショック「負けた。ワールドカップに出れない」
日本代表の長友佑都【写真:Getty Images】 現地時間13日に2018年ロシアW杯欧州予選プレーオフ2ndレグの試合が行われ、...
長友、イタリアの60年ぶり予選敗退に衝撃 「ワールドカップに出れない。ショック...」
セリエAでプレーする長友が試合後すぐにツイッターで胸中を綴る  ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフ第2戦、イタリア対スウ...
リールで行われた日本対ブラジルの親善試合では、ビデオ判定が導入された。同日にパリでフランス対ウェールズの親善試合があったため、本来なら...
男子バスケ「ワールドカップ」アジア予選をフジ地上波・CS・BSで全試合中継
『FIBAバスケットボールワールドカップ アジア1次予選』がフジテレビにて放送決定 (C)FIBA  2019年に中国で開始されるバ...
NEWSの手越祐也(30)が、日本テレビが放映するサッカークラブ世界一決定戦「FIFAクラブワールドカップUAE2017」(12月6日...
日本代表の新ユニホームが遂に登場! 勝利への魂で染め上げた「勝色(かちいろ)」でワールドカップへ!
11月6日、ついにサッカー日本代表のホームユニホームがアディダスより発表された。そのコンセプトは勝利への魂で染め上げた【勝色(かちいろ...
ラグビーワールドカップ2019日程発表。日本の初戦は欧州地区代表
11月2日、都内のホテルでラグビーワールドカップ(RWC)2019試合日程発表が行われた。注目の開幕戦は、ホスト国である日本代表とヨー...
パフォーミングアートの祭典!「大道芸ワールドカップ」開催
世界17カ国から104組の大道芸のアーティストが集結する「大道芸ワールドカップin静岡2017」が、静岡市駿府城公園および市内各所にて...
店主は洋菓子のワールドカップ元日本代表! SNS映え必至の期間限定パフェ
モンブランパフェ/SUGiTORA 京都市の「SUGiTORA」は、2017年3月13日オープンのカフェ。洋菓子のワールドカップ、...
2017/18シーズン アルペンワールドカップを展望するヒルシャー7連覇に黄信号? 若返った日本チームはどこまで戦えるか?
秋が深まり、山からはチラホラ雪の便りも聞こえてくる頃。アルペンレースファンにとっては何となくソワソワ、ワクワク、そして少しドキドキする...