生理

「生理」に関するニュース記事一覧です。「生理」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

生理の新着記事RSS2019/10/18更新 最新情報をチェック!

毎月必要となる生理用品。ママと娘は同じものを使う?別々のものを使う?
女性にとって毎月必要となるアイテムであり、消耗品でもある生理用品。肌が弱いなどの理由から割高でもオーガニックコットンを使ったものをチョ...
医師に聞いた、「生理」と「ピル」にまつわる基礎知識
生理痛や生理前の不調など、誰にも言えずひとりで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。女性のための総合ヘルスクリニック・イーク表参道 ...
“生理ちゃん”を背負う女性たち「3日目以降も痛い人」が危険なワケ
「生理」というタブーに切り込む 女性の生理を擬人化した話題作、二階堂ふみさん主演の映画『生理ちゃん』が、2019年11月8日(金)に公...
歓喜:超シンプルな「生理用ナプキン」をエリスが発売したよぉおおお! ただしネット通販限定です
ネットを中心にたびたび話題になるのが、生理用品のパッケージ。巷にある生理用品の多くが派手な色味やデザインなので、「もっとシンプルなほう...
生理中も痩せたい❤︎女性ホルモンの波とは?
動画はこちら岡本麻里 #ダイエット #PMS
二階堂ふみ主演映画「生理ちゃん」の脚本家は“ブレイク目前”超個性派俳優!
11月8日に公開を控えた映画「生理ちゃん」。 小山健による短編WEB漫画を原作とする同作で主役を務めるのは二階堂ふみ。「生理痛」を擬人...
つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方
image via shutterstock 毎月やってくる憂うつな生理。腹痛はもちろんのこと、頭痛や吐き気など症状もさまざまで、生...
病気が隠れている可能性も! 生理・女性ホルモンのギモンを女医が解説
「MAQUIA」11月号では、人に聞きにくい女性のお悩みに専門家がズバリお答え。生理や女性ホルモンの悩みに女医が答えます。お悩み2位 ...
月経カップって? ピルと乳がんの関係は?etc. 生理の悩みに女医がアンサー
「MAQUIA」11月号では、さまざまな女性悩みに専門家がアンサー。気になっているけどなかなか聞けない、生理の悩みや疑問についてQ&a...
セクシーかつ機能的! 1年半漏れない生理用下着を学生が開発
※海外メディア「MirrorOnline」のスクリーンショット<画像をもっとみる> イギリスのデ・モントフォート大学でデザインを専攻す...
ビームで映画「生理ちゃん」特集、二階堂ふみ×伊藤沙莉対談や付録にクリアファイル
本日10月12日発売の月刊コミックビーム11月号(KADOKAWA)では、小山健原作による映画「生理ちゃん」の特集が展開されている。月...
生理1日目に超吸収タンポンを使用した女性 感染症で集中治療室へ(米)
米ノースカロライナ州に住む32歳の女性が、生理初日に超吸収タンポンを使用し、トキシックショック症候群(TSS)を発症した。女性は嘔吐や...
婦人科医に聞く「生理周期」を利用したかしこいダイエット法
女性のダイエットは、生理周期にうまく合わせることで効率がアップします。前編では生理周期を生かしたダイエットカレンダーを提案しましたが、...
生理じゃないのに下腹部痛? 「子宮内膜症」のサインと具体的な治療法
image via shutterstock 不妊の重大な原因にも……。「子宮内膜症とは、子宮内膜という組織が、子宮の外、特に骨盤内で...
月経カップにオーガニックコットンのナプキン。進化した生理アイテム4選
image via Shutterstock 昨今、生理グッズは機能的で便利なものがどんどん増え、選択肢がひろがっています。自分にぴっ...
今年のノーベル生理医学賞は「細胞が酸素レベルを検知するメカニズム」を明らかにした3人の研究者に
Photo: Getty Images via Gizmodo US 5つあるノーベル賞のうちの第一弾。2019年のノーベル生理医学賞...
10人に1人が悩む「子宮内膜症」って? 重すぎる生理は不妊 の原因にも
image via shutterstock ただの生理痛って、ほっとかないで。米国の女性健康局によると、生殖年齢と呼ばれる15~44...
「血に汚れた脱脂綿がバスの中を転がって...」生理用ナプキンの誕生秘話
歴史社会学者の田中ひかるさんに聞く、女性と生理の知られざる歴史。前編に続き、後編では「月ロケットの打ち上げ以上」のインパクトを日本女性...
【報ステ】ノーベル生理学医学賞 米英の3教授
動画を見る(元記事へ) 今年のノーベル生理学医学賞に、アメリカとイギリスの3人の研究者が選ばれた。受賞が決まったのは、アメリカのハーバ...
生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?
「世界一の生理用品先進国」ともいわれる日本。しかし今日のような使い捨てナプキンが登場する以前には、生理がタブー視されてきた長い歴史があ...