メール

「メール」に関するニュース記事一覧です。「メール」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

メールの新着記事RSS2017/04/24更新 最新情報をチェック!

英国で名前と住所が事実である詐欺メールのキャンペーンを確認
あの手この手でユーザーのクリックを誘う詐欺メール。上司を装ったり、業界界隈の専門用語を織り交ぜたりと巧みに誘う。ポータルサイトや銀行な...
ドコモ、spモードメールアプリのサポート終了とアプリ配信を発表
NTTドコモは4月24日、2018年4月23日をもってAndroid端末向け「spモードメールアプリ」のサポートを終了し、アプリ配信を...
ドコモ、「spメールアプリ」のサポートを終了 「ドコモメール」への移行を推奨
NTTドコモは、1年後の2018年4月23日をもって「spモードメールアプリ」のサポートとアプリ配信を終了すると発表した。サポート終了...
加藤紗里、坂口から借金依頼 知り合って4日後に「超お願いがある」
釈放され車に乗り込む坂口杏里=4月21日  モデルの加藤紗里が24日、フジテレビ系「バイキング」で、恐喝未遂で逮捕、釈放された坂口杏...
ドコモのキャリアメール「spモードメールアプリ」がサポート終了、ドコモメールへ移行を
spモードメールアプリショートカット 株式会社NTTドコモは24日、Android端末向けのキャリアメールサービス「spモードメールア...
坂口杏里、加藤紗里へ借金おねだりメール 「財布なくして家賃、生活費含めて年内で50万必要」
タレント、加藤紗里(26)が24日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)にVTR出演。男性ホストから現金3万円をだまし取...
50GBプラン消滅は確実か?Appleが特定のiCloudユーザにとんでもないメール誤送信
こんにちわ、Hikaru Sanoです。 先日iCloudに障害が発生した事をお伝えしましたが、あの話にはどうも続きがあったようです。...
映画『火花』メール文面は又吉が考案 板尾創路監督は脚本作りに苦労
板尾創路 (C)ORICON NewS inc.  第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の小説を実写化した映画『...
【マイラーズC】イスラボニータ ルメール5度目で「ついに一緒に勝てました」
イスラボニータは14年セントライト記念以来、2年7カ月ぶりのV。ルメールも5度目のコンビで初勝利だ。「ついに一緒に勝てました。2着ばか...
NZのゴルフクラブから連続迷惑メール、カナダから怒りの招待状
ゴルフバッグ(2011年9月22日撮影、資料写真)。 【AFP=時事】ニュージーランドのゴルグクラブのメーリングリストに誤って登録さ...
ルメールは22日、東京で11鞍。11Rは(6)ベストマッチョ。「千六も問題ない。オープンは勝てる馬です」と素質を買っている様子だ。クラ...
アラサー肉食女子が「草食男子」をベタ惚れさせるメールテク
【さらに写真を見る】アラサー肉食女子が「草食男子」をベタ惚れさせるメールテク男性の草食化が進んでいる昨今、女性の方から連絡先を聞いたり...
仕事相手への失礼なメールは〝一生の恥〟になる!
仕事のスキルを上げる前に、最低限、身につけておきたいビジネスマナー。入社して3年経っても、意外と実践できていない人が多い。ここからは、...
Appleのサポートをかたるフィッシングメールに注意 - JPCERT/CC
JPCERT/CCが運営するフィッシング対策協議会は4月19日、「Appleをかたるフィッシング」の報告を受けたとして、注意を喚起した...
「親愛なるユーザー」 Appleかたるフィッシングメール、また出回る
Appleをかたるフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が4月19日に注意を呼び掛けた。 メールの文面  メール件...
今さら聞けない...日々変化する「メールのマナー」をおさらい!
今の時代、仕事でメールを使わないという人はほとんどいないといっても過言ではないのではないでしょうか。パソコンメールでなくても、LINE...
Appleサポートを装うフィッシングメール、偽の購入通知で不安煽る
フィッシング対策協議会は19日、Appleをかたるフィッシングサイトに注意を喚起した。15時30分現在、複数のフィッシングサイトが稼働...
昼顔の上戸彩もビックリ!? 話題の「バレない不倫メール術」とは...
平凡な主婦の不倫を描いた2014年の人気ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人 たち~』(フジテレビ系)が、この夏映画になって帰ってきます。...
メールと会話、人にものを頼むのはどちらが効果的なのか?―米調査
人に何かものごとをお願いしたいとき、多数の人間にメールで頼むのと、少数の知り合いに顔を合わせて頼むのは、どちらが効果的なのか?――ハー...
「中国のスパイに注意せよ」、ドイツ地方当局が企業や大学に警告メール―独メディア
18日、ドイツ・ヘッセン州でこのほど、内政当局が「中国のスパイに注意せよ」との警告メールを発信した。写真はフランクフルト。 2017年...

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう