噴火

「噴火」に関するニュース記事一覧です。「噴火」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

噴火の新着記事RSS2017/05/28更新 最新情報をチェック!

霧島連山・新燃岳 噴火警戒レベル1へ引き下げ 7年ぶり
きょうの霧島山新燃岳の火口。西側斜面の割れ目から時々噴気が上がる(韓国岳監視カメラより/気象庁)2011年に52年ぶりに大規模噴火を起...
霧島山(新燃岳) 噴火警報 解除
福岡管区気象台・鹿児島地方気象台は、今日(26日)14時、霧島山(新燃岳)の噴火警報を解除しました。警報解除も活火山であることに留意新...
霧島山(新燃岳)、噴火警戒レベル2から1に引き下げ
2017/05/26 14:49 ウェザーニュース26日(金)14時、九州南部に位置する霧島山(新燃岳)は、噴火警戒レベル2(火口周辺...
気象庁は26日午後2時、霧島山(新燃岳)について「火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められなくなった」として、噴火警報(レベル2=火...
【衝撃】九州巨大カルデラ噴火で1億2千万人が瞬殺される! トップ火山研究者がガチ警告「明日起きても不思議ではない」
最近、再び「カルデラ噴火」あるいは「破局噴火」と呼ばれる事態がネット上で注目を集めているようだ。規模によっては文字通り「日本の終わり」...
カムチャッカ・シベルチ山 今月半ばから相次ぐ噴火 噴煙は6500m上空へ
5月24日のシベルチ山の噴火(撮影:Yu.Demyanchuk/ IVS FEB RAS/KVERT)カムチャッカ半島で今月中頃から噴...
【警告】富士山噴火は東京オリンピック前に起きる!! 学者たちも“不穏な兆候”に戦慄、噴火前には東京湾を巨大津波が襲う可能性も!
イメージ画像:「Thinkstock」より  このところ、伊豆・小笠原諸島で不穏な兆候が現れている。まず、3月24日に伊豆諸島のベヨネ...
未明の噴火 稲光の閃光をとらえた瞬間 中米トゥリアルバ火山
コスタリカのトゥリアルバ山。南南西30キロ離れたブエナビスタの丘から撮影(OVSICORI-UNA)中米コスタリカではポアス山に続いて...
インドネシア・シナブン山 爆発的噴火やまず 上空4000m立ち上る噴煙
インドネシア・スマトラ島のシナブン火山。20日の噴火のようす(PVMBG thru Mbah Rono)インドネシア・スマトラ島のシナ...
気象庁は19日午後4時、霧島山えびの高原(硫黄山)周辺=火口周辺警報・噴火警戒レベル2、火口周辺規制が継続=に関する解説情報を出した。...
火山噴火が最初の生物絶滅をもたらした!4億4000万年前
4億4000万年前のオルドビス紀の海洋生物の化石(提供:東北大学 海保邦夫教授)生物の「五大大量絶滅」のうち、4億4500万年~4億4...
気象庁は12日午後4時、桜島(火口周辺警報=噴火警戒レベル3、入山規制が継続)の状況に関する解説情報第039号を出した。昭和火口では、...
オルドビス紀末大量絶滅の地層から水銀の凝集、大火山噴火が原因か - 東北大
東北大学は5月11日、 5大大量絶滅のひとつであるオルドビス紀末大量絶滅を記録した2カ所の地層から水銀の濃集を発見したと発表した。 ...
西之島「マグマ枯れず 1分毎に噴火」面積拡大 海保と地理院
絶え間なくストロンボリ式噴火を続ける西之島(4月27日/海保撮影)火山活動を再開した小笠原諸島の西之島について、海上保安庁は10日、「...
カムチャッカ半島の二大火山 同時噴火した瞬間を激写!
カムチャッカ半島の二大火山が同時噴火(KVERT)日本を含む環太平洋火山帯では、今年に入ってから各地で火山活動が活発化しているが、その...
霧島連山の硫黄山で噴出物 噴火警戒レベル引き上げ 降灰のおそれ
東京大学が現地調査をした8日の霧島連山硫黄山の様子(提供:気象庁)宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山の硫黄山で、火口内に火山性の噴出物...
霧島山(えびの高原周辺)に火口周辺警報。噴火警戒レベルを「2」に引き上げ。
霧島山えびの高原(硫黄山)周辺、噴火警戒レベル2へ
「えびの高原の「硫黄山」は危険性を感じます。」(4月23日 11:45)2017/05/09 19:39 ウェザーニュース本日19時2...
福岡管区気象台と鹿児島地方気象台は8日午後4時、桜島(火口周辺警報=噴火警戒レベル3、入山規制が継続)に関する解説情報を出した。 それ...
GW最終日、桜島(昭和火口)で爆発的噴火
みみりん♪さん(11:18 鹿児島県垂水市)2017/05/07 12:26 ウェザーニュース「ゴゴゴー!!!久しぶりに地響き…桜島が...