高齢者

「高齢者」に関するニュース記事一覧です。「高齢者」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

高齢者の新着記事RSS2016/12/09更新 最新情報をチェック!

抗うつ剤服用の高齢者 せん妄による転倒事故多数報告
抗うつ剤にも様々なリスクが 高齢者医療を研究する日本老年医学会などが11月17日、「高齢者が気を付けたい多すぎる薬と副作用」と題したパ...
携帯ショップのヒドすぎる実態...高齢者に不要な商品買わせる、顧客アンケートを店員が記入
先日、あるauショップの対応がインターネット上で話題になった。きっかけは、ツイッターの@SHADEmiyokoさんというユーザーが11...
秋津壽男“どっち?”の健康学「注目されるロコモシンドロームって何だ?高齢者の転倒は寝たきりや要介護を招く」
「ロコモティブシンドローム」(通称ロコモ=運動器症候群)という言葉をご存じでしょうか。 これは2007年に日本整形外科学会が、やがて来...
4人に1人が高齢者の自動運転車利用に賛成 - ジャストシステム調査
期待と意識に関する調査」結果を発表した。 ジャストシステムは、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「自動運転車へ...
高齢者の自動運転車の利用---条件付も含め賛成が7割
ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「マーケティング・リサーチ・キャンプ」のネットリサーチサービス「Fasta...
高齢者から4億円超詐取か、詐欺の疑いで元会社社長ら逮捕
 「今、金は買い時」などと投資を持ちかけ、高齢の女性から現金2700万円をだまし取ったとして、元会社社長の男ら3人が逮捕されまし...
公明・石田氏、高齢者の外来医療費 現状維持すべき
 公明党の石田政調会長は一定の所得がある70歳以上の人の外来医療費の自己負担の上限額について、現状の毎月1万2000円を維持すべ...
患者の自己負担額の上限を定めた「高額療養費制度」をめぐり、公明党の石田祝稔政調会長は7日の記者会見で、外来受診で支払う窓口負担の上限を...
患者の自己負担額の上限を定めた「高額療養費制度」をめぐり、公明党の石田祝稔政調会長は7日の記者会見で、外来受診で支払う窓口負担の上限を...
日本では年をとると“壊れていく”?高齢者の犯罪が急増、加齢による羞恥心の低下も影響―米メディア
6日、長寿大国の日本で高齢者犯罪が増加している。老後はバラ色になるはずだったのに、鉄格子の中で過ごす羽目になるケースも少なくない。資料...
中国の高齢者が広場ダンスを楽しむ間に、懸命にお金を稼ぐ日本の高齢者=中国報道
中国の高齢者が広場ダンスを楽しむ間に、懸命にお金を稼ぐ日本の高齢者=中国報道日本の高齢者は勤勉である。日本では退職後もなお働き続ける高...
高齢者ビジネスには「日本郵便がとても向いている」理由
日本郵政グループの日本郵便とかんぽ生命が中心となって高齢者の生活支援サービスの新会社が設立されることになったそうだ。創業メンバーは他に...
高齢者を放置、死亡者も...介護スタッフが“金儲け主義”の施設は恐ろしい
高齢者が安心で安全な暮らしを送れるよう、自立を目指した生活支援をする介護士。食事の介助や入浴といった身の回りの世話から機能訓練まで、高...
尾木直樹氏 高齢者ドライバーの事故に「人ごとと思えない」 来年は70歳
教育評論家の尾木直樹氏(69)が6日、NHK総合の「クローズアップ現代+」に出演し、高齢者ドライバーによる事故について「人ごとと思えな...
止まらぬ高齢者の事故。回避のため実践したい「防御的運転」とは
元TBSディレクターにして、現在はロスで起業し、「Wowmax Media! 」を経営する海部正樹さんによるメルマガ『ロサンゼルスで起...
高齢者に致死率50%の疾患引き起こす副作用ある糖尿病薬
副作用リスクは知っておきたい 11月17日、高齢者医療を研究する日本老年医学会などが「高齢者が気を付けたい多すぎる薬と副作用」と題した...
GoogleのTrusted Contactsアプリは緊急時にその人(たとえば高齢者)の位置を共有する
Googleが今日(米国時間12/5)、事故や危害に遭ったとき、知ってる誰かに通報できるAndroidアプリTrusted Conta...
高齢者ビジネスには「日本郵便がとても向いている」理由
日本郵政グループの日本郵便とかんぽ生命が中心となって高齢者の生活支援サービスの新会社が設立されることになったそうだ。創業メンバーは他に...
運転手はやはり高齢者 米・ウォルマート店内に車が突っ込み5名死傷(米)
米アイオワ州にて高齢者の運転する車が大きな事故を起こした。大手スーパーチェーン「ウォルマート」の店舗に車が突っ込み、5名の死傷者を出し...
クルマのペダルは踏み間違うもの? 高齢者に限らぬミス、頼れる「技術」で対策を
高齢者ドライバーによる事故が騒がれる昨今、その原因として「ペダルの踏み間違い」はよく耳にするでしょう。しかしこれは、高齢者に特有のもの...