いじめ

「いじめ」に関するニュース記事一覧です。「いじめ」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

いじめの人気記事話題にあがった記事からピックアップ

いじめの新着記事RSS2017/06/25更新 最新情報をチェック!

いじめによる悲劇はなぜ繰り返される? 外国人記者が問題視する日本の「文化的背景」
ヨーロッパにもいじめはあるが、「集団でのいじめ」が日本の特徴だと語るマクニール氏 茨城県取手市の中学3年女子生徒がいじめによって自殺...
中学生自殺が相次ぐ仙台 いじめ問題で特別委設置へ
仙台市の中学2年の男子生徒が今年4月にいじめと体罰を受けて自殺した問題で、市議会は特別委員会を設置する方針を決めました。  仙台市議...
捜索に籠池氏「国策捜査だ」 夫人「いじめないで」
上記画像またはこの文言をクリックすると元記事にて動画が再生できます 森友学園に対する家宅捜索は異例の徹夜作業となりました。籠池泰典前理...
いじめ・不登校の背景にあるものとは?親が知っておきたい「学校教育&家庭でできること」
学校でのいじめの問題はなかなかなくなりません。小中高生の子どもを持つ親なら誰でも、我が子がいじめに遭わないように、また加害者になること...
いじめが増える6月に、文科省委員らが発した「呆れた言い訳」
「いじめ防止対策推進法」の施行を受け文科省により設置された「いじめ防止対策協議会」。無料メルマガ『いじめから子供を守ろう!ネットワーク...
「あだ名がブス」でもいじめじゃない? 女子のグループが怖すぎる
(@ぱくたそ)スクールカースト、職場いじめ、ママ友いじめ…と、女性グループのネガティブな話は繰り返し問題になるテーマだ。ネット掲示板『...
総合労働相談、9年連続100万件超 - 「いじめ・嫌がらせ」が5年連続1位
厚生労働省が「2016年度個別労働紛争解決制度の施行状況」を6月16日に発表した。それによると、2016年度の総合労働相談件数は9年連...
文科省「教育現場は生徒の苦痛を軽く考えている」いじめ自殺、どう防ぐか(2)
山本悟・生徒指導企画係長いじめを理由とした子どもの自殺では、学校や教育委員会と遺族の話し合いがうまくいかず、トラブルになるケースが目立...
親の虐待、学校でのいじめから少女を救ったのは”ストーカーの誘拐犯”だった――。話題の衝撃マンガ『幸色のワンルーム』
誘拐された少女と誘拐したストーカーとの、奇妙な同棲生活。 誘拐犯との結婚の約束。たとえそれが異常な提案だったとしても、彼女には“マシ...
前川氏の「総理の意向」印象操作は後輩いじめ?
加計疑惑について、私は最初から、「文書はあったかもしれないが、 問題は、 そこに書かれている最高レベルの意向と内閣官房の審議官が言った...
原発避難の中学生が自殺 教委「いじめなどはない」
上記画像またはこの文言をクリックすると元記事にて動画が再生できます 原発事故の影響で自主避難している中学生が自殺していたことが分かりま...
体をいじめ抜いた神野大地に変化が。「まるでケニア人のような走り」
神野プロジェクト Road to 2020(2) 神野大地がトレーニングウエアに着替えてトレーニングルームに降りてきた。「今日は5回目...
尾木ママ「取手市の中3女子いじめ自殺問題に言いたいこと」
イラスト 中村紋子  取手市で一昨年、いじめを苦に自殺した中島菜保子さんのニュースはやりきれない。成績がいい、容姿が優れているなど、...
カンニング竹山が“伝授”する「いじり」と「いじめ」の境界線
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」とし...
これでもいじめは隠蔽される。探偵が暴露した、学校のウソ報告書
茨城県取手市で、女子中学生がいじめを苦に自殺したにもかかわらず学校側の報告を受けた教育委員会が「重大事態ではない」と議決した事件は、全...
いじめられない子を育てる秘訣とは? わが子が「友達関係」で悩まないために、親ができること
『わが子が「お友達」関係で悩まない本』(フォレスト出版)  小学生の子どもを持つ親の、一番の心配ごとは「わが子の人間関係」だという。子...
中3自殺 “いじめなかった”前提の第三者委が解散
上記画像またはこの文言をクリックすると元記事にて動画が再生できます 茨城県取手市で女子中学生が自殺した原因を調べていた第三者委員会が解...
"事なかれ主義"いじめを隠す教委は無価値
2015年11月、「いじめられたくない」と日記に書き残して茨城県取手市立中学3年の中島菜保子さんが自殺しました。この問題で、これまで市...
藤田ニコルが自死した中3女子のいじめ加害者に配慮したワケ
6月4日に放送されたバラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)にて、出演者の藤田ニコルが、いじめ加害者の今後を心配する発言をし、...
子供のスマホを黙って見たらLINEいじめを発見。親はどうすべき?
実に中学生の7割以上が所持しているというスマホ。SNSによるいじめの数も年々増加の一途を辿っています。今回の無料メルマガ『いじめから子...