自衛隊

「自衛隊」に関するニュース記事一覧です。「自衛隊」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

自衛隊の人気記事話題にあがった記事からピックアップ

  • 自衛隊とアメリカ軍が統合作戦において、各部隊がそれぞれの指揮系統に従い、共同して作戦を実施する場合における指揮活動を訓練する恒例の日米共同指揮所演習「ヤマサクラ」。演習の一環で、互いを知るために様々な交流も行われるのですが、その中で自...
    米軍ミリメシのお味はいかが?自衛隊員が初体験→悶絶

自衛隊の新着記事RSS2018/01/17更新 最新情報をチェック!

落下傘のトラブルも冷静に対処!陸上自衛隊・第一空挺団降下訓練始め
陸上自衛隊唯一の空挺部隊、第一空挺団恒例の「降下訓練始め」が2018年1月12日、千葉県船橋市の習志野演習場で小野寺防衛大臣出席のもと...
自衛隊元統合幕僚長が教える「戦略」の本質とは
あなたは、そもそも「戦略」とは何か、と聞かれたとき、それを明確に説明することができるでしょうか?著者が、これまで自衛隊という組織におい...
陸上自衛隊の「降下訓練始め」 小野寺防衛大臣が檄
動画を見る(元記事へ) 陸上自衛隊のパラシュート部隊による新年恒例の「降下訓練始め」が行われ、小野寺防衛大臣は「日本を取り巻く安全保障...
政府専用機から0.5キロの金属製パネルが落下。被害情報なし。航空自衛隊。
米空母攻撃、核報復...日本、中国海軍の動きを警戒 自衛隊が対潜能力強化へ
中国海軍所属とみられる潜水艦が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域を潜航したことを受け、政府は中国海軍に対する警戒・監視を強化する方...
外務省幹部「自衛隊が接続水域に入って何が悪い」 中国側主張に反論
外務省幹部は11日、中国海軍の艦船による沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域への進入をめぐり、中国側が「自衛隊が先に接続水域に入った」と主張...
自衛隊、敵ドローンに警笛鳴らして110番
――2018年X月、自衛隊壊滅。 とどまることを知らぬ北朝鮮に対し、海上封鎖をついに決意したトランプ政権。しかし、そのとき、自衛隊は...
2018年、自衛隊は「こんなに強くなる!」
2018年、自衛隊は「こんなに強くなる!」  度重なる弾道ミサイル発射実験を強行した北朝鮮。風雲急の中、自衛隊が変わろうとしている。...
雪まつり会場で成人式 自衛隊員に伝統の手荒い祝福
動画を見る(元記事へ) 「成人の日」の8日、全国で123万人の新成人が新たな門出を迎えました。  「さっぽろ雪まつり」の会場でも、雪...
防衛省、自衛隊の調達に当事者意識&能力なし
「導入達成が70%」(日経)のC-2輸送機(空自サイトより:編集部) 戦闘機・戦車など導入4割遅れる 有事対応に影(日本経済新聞) 2...
自衛隊の艦船の秘密がダダ洩れ状態。修理中は丸裸に
※底部のソナーはボカシ処理をしてあります ◆「自衛隊ができない20のこと 20」  北朝鮮からのミサイル防衛も中国による領海侵犯(潜...
東山紀之、海上自衛隊呉基地で潜水艦を緊急取材
東山紀之、海上自衛隊呉基地で潜水艦を緊急取材 東山紀之がキャスターを務め、多岐の分野にわたる“新鮮なニュース”を届ける日曜朝の大型ニュ...
キャスター・東山紀之、海上自衛隊呉基地で潜水艦を緊急取材
東山紀之が現場取材した潜水艦「けんりゅう」(海上自衛隊呉基地)(C)テレビ朝日  俳優の東山紀之がキャスターを務める、テレビ朝日・A...
キャスター・東山紀之が海上自衛隊呉基地で潜水艦を緊急取材!
広島・呉基地に所属する潜水艦・けんりゅう (C)テレビ朝日 1月7日(日)放送の「サンデーLIVE!!」(毎週日曜朝5:50-8:3...
理由なき反自衛隊は止めよ。元陸自幹部が語る「利他愛精神」
大震災や水害等の被災地での活躍が報じられる一方で、憲法への明記を巡り大きな議論が巻き起こっている自衛隊。その存在自体が憲法違反とする意...
元陸自が語る「自衛隊の年末年始は駐屯地駅伝が熱い」
(©ニュースサイトしらべぇ)1月2日、3日に開催される箱根駅伝は、走者たちのがんばりに感動する、正月恒例の楽しみのひとつである。だが、...
日本政府、朝鮮半島有事で自衛隊の対応検討=韓国ネットの多くが否定的
31日、韓国・聯合ニュースは、日本政府が朝鮮半島有事の際、自衛隊の対応策を用意するためのシミュレーションに着手したとする日本メディアの...
長年、密かに検討されていた 海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」を空母に改修し、垂直離着陸が可能なF35B戦闘機を搭載するという、防衛省の...
海上自衛隊「悲願の空母」になる「いずも」の実力
11月、防衛省のある施設で、ジェット戦闘機を搭載した護衛艦「いずも」の模型を見てしまった。その模型は、現行の「いずも」がフラットな甲板...
自衛隊員のアニメオタク化が進行中!? 「規律違反でも“痛枕”で寝たい!」
キャラがプリントされた痛枕(※編集部私物)  体育会系のイメージが極めて強い自衛隊。しかしそんな自衛隊のイメージをくつがえすように、営...