自殺

「自殺」に関するニュース記事一覧です。「自殺」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

自殺の新着記事RSS2017/02/27更新 最新情報をチェック!

物件探しの注意点!自殺・殺人が起きた「事故物件」の見抜き方4つ
不動産屋で賃貸物件をお探しの方は要注意! “おいしい話には裏がある”といいます。一見“掘り出し物”のような好条件の住宅が、実は過去に自...
リアーナへのDVで「自殺を考えた」クリス・ブラウン カルーシェ・トランにも暴行か
クリス・ブラウンを巡るリアーナとの恋愛バトルに勝ち、晴れて彼の本命になったカルーシェ・トラン。しかしクリスはカルーシェの目を盗み知人女...
男性局部切断事件に東条英機の自殺未遂...「週刊朝日」で見る戦中戦後
殺人などの容疑で逮捕され、連行された阿部定 (c)朝日新聞社  読者のみなさんに支えられ、本誌は創刊95周年を迎えました。今号が通...
新人女性教員自殺、高裁も「公務に起因」認定 死後10年超、遺族「長く苦しい」戦い
西東京市の市立小学校に勤務していた新任の女性教諭(当時25歳)の自殺をめぐり、原因は公務にあるとした一審・東京地裁判決(2016年2月...
日本の若者の高い自殺率とその予防について
日本の若年層の死因の第1位は自殺 平成10年から14年間も3万人を超えていた日本の自殺者数ですが、平成22年からは減少傾向にあり、平成...
「死」が怖い理由〜母をダイナマイト心中で亡くした僕が見つけた答え
ホスピスで働く人のためのプログラム 「死の体験旅行」というものに参加してみました。 そのウェブサイトには、『自分が病にかかり、病気が進...
愛知・中3自殺 担任いじめから主張一転...母が憤る本当の理由
《担任によって学力、存在価値、生きがい、性格etc.私の人生全てを壊された》   2月6日、愛知県一宮市の中3男子が大阪市内の商業ビル...
同性婚合法化は10代の自殺回避につながる 米調査結果
米国の47州で過去17年間にわたって収集されたデータを分析した結果、同性婚の合法化が10代の若者の自殺率低下につながっている可能性が高...
愛知県・一宮発の中3男子自殺、LINEの記録で浮かび上がる教師によるいじめの実態
JR大阪駅前にあるグランフロント大阪の7階から飛び降りた 教師という圧倒的優位な立場を利用した“担任によるいじめ”“教育パワハラ”─ま...
大手印刷会社の若手社員自殺、控訴審も「労災」認められず...上司の暴行も否定
大手印刷会社につとめていた男性社員(当時27歳)が自殺したのは、長時間労働や上司によるパワハラが原因だったとして、両親が国に労災不認定...
メキシコ人男性、米から送還直後に自殺 国境の橋から飛び降り
米カリフォルニア州サンイーサイドロで、メキシコ・ティフアナ側とを隔てる国境フェンス(2017年1月26日撮影)。 【AFP=時事】米...
同性婚先行導入州で高校生の自殺率低下、米調査
同性婚を合法と判断した米最高裁前で振られるレインボーフラッグ。首都ワシントンで(2015年6月26日撮影)。 【AFP=時事】米国で...
なぜ、自殺してはいけないの?
写真は向谷匡史氏。ブログより。 自殺(自死)は、なぜ、いけないのだろうか。たとえば、キリスト教では自殺は罪悪であるとか宗教ごとに色んな...
過労で自殺 高橋まつりさん母親が安倍総理と面会
安倍総理大臣は、過労自殺した電通の新入社員・高橋まつりさんの母親と面会し、長時間労働の是正について「何としてでもやりたい」と決意を伝え...
“性的”恥辱に自殺...清水富美加、告白本で赤裸々告白 手がぬるぬるのおじさんと気持ち悪い握手、死のうとしてガムテープを...
宗教団体「幸福の科学」への出家宣言に揺れる女優、清水富美加(22)。17日に法名「千眼美子(せんげん・よしこ)」名で緊急発売した告白本...
藤田ニコル、中学生飛び降り自殺に悲痛な思い いじめを受けた過去を回顧
【藤田ニコル/モデルプレス=2月19日】雑誌「Popteen」モデルでタレントの“にこるん”こと藤田ニコルが19日、TBS系情報番組「...
清水富美加「手がぬるぬるしてるオジサンに...」 握手会の悪夢が「自殺試み」の引き金
出家した女優・清水富美加さん(22)が千眼美子(せんげん・よしこ)での法名で著した暴露本『全部、言っちゃうね。』の内容が、波紋を広げて...
清水富美加、告白本で3度自殺未遂明かす...所属事務所「事実と異なる部分も多々」
宗教団体「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)が17日、法名・千眼美子(せんげん・よしこ)として告白本「全部、言っちゃうね。...
清水富美加、告白本で過去の自殺願望明かす「傷は残ってます」
宗教団体「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)の告白本「全部、言っちゃうね。」が17日に発売された。法名の「千眼美子」名義で...
清水富美加に対する東国原英夫の発言 「自殺してからじゃ遅い」と炎上
(画像はTwiterのスクリーンショット)「幸福の科学」への出家を発表し、17日に突然、告白本を出版した千眼美子こと、女優・清水富美加...