認知症

「認知症」に関するニュース記事一覧です。「認知症」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

認知症の新着記事RSS2017/05/28更新 最新情報をチェック!

アキレスが認知症患者の徘徊を早期に検出・発見できる見守りシューズを発売
アキレスは加藤電機との協業による位置検索シューズ、『見守りシステムSANフラワー×ヘルシーライフ」』を初回限定50セットにて発売すると...
食事、運動、トレーニング...認知症予防のあらゆる方法を調べた結果
認知症を予防しようと多くの研究が重ねられてきましたが、効果は出ているのでしょうか。アメリカの政府機関が、これまでの研究から報告されてい...
いない人影が見える!宮根誠司がおののいた「レビー小体型認知症」とは
宮根誠司もその病状に驚いた! 5月22日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)にてオノ・ヨーコ氏が患った「レビー小体型認知症」...
成年後見制度、認知症の親族を持つ人の利用率はわずか6.4%に
みずほ情報総研はこのほど、「認知症の人に対する家族等による預貯金・財産の管理支援に関する調査」の結果を発表した。調査期間は2016年1...
RIKACO 実父がオノ・ヨーコと同じレビー小体型認知症と告白...幻視、歩行障害
RIKACO  タレント・RIKACOが22日、読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。実父がオノ・ヨーコと同じ「レ...
アキレスが認知症患者の徘徊を早期に検出・発見できる見守りシューズを発売
アキレスは加藤電機との協業による位置検索シューズ、『見守りシステムSANフラワー×ヘルシーライフ」』を初回限定50セットにて発売すると...
「認知症は不便があっても不幸ではない」VRによる疑似体験で変わるもの
最近、認知症と見られる高齢者が線路内や踏切内に立ち入り、電車にはねられて死亡する事故が相次いでいる。超高齢化社会に突入した日本は、国内...
亡くなった人が「認知症」だったら? 相続トラブルを回避するには?
高齢化社会に伴って、認知症を患う人も多くなり、様々な社会問題を引き起こしている。相続問題も例外でない。先日、相談に来たAさんは、亡くな...
高齢者 適量の降圧剤でも認知症の悪化招く可能性
高齢者には薬が効き過ぎることも 2015年12月、医療従事者向けに発表された「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン」の中に、こんな注意喚...
食事、運動、トレーニング...認知症予防のあらゆる方法を調べた結果
認知症を予防しようと多くの研究が重ねられてきましたが、効果は出ているのでしょうか。アメリカの政府機関が、これまでの研究から報告されてい...
認知症の夫と離婚したくてもできない!妻の悩みはどう解決すべき?
先日、「教えて!goo」で「熟年離婚を考えていた矢先、夫が認知症に!離婚できる?弁護士が解説」という記事をリリースした。これによると、...
一時金300万円も...「認知症保険」個性的な商品続々出る
「昨年3月に発売した認知症の治療を支援する『ひまわり認知症治療保険』等が、今年4月18日時点で契約件数が19万件に達しました。弊社の保...
がん、認知症のリスクも...“かくれ高血糖”予備軍の特徴16
「血糖値が正常な人に比べて、かくれ高血糖の人の死亡リスクは2倍になるといわれています。体内の活性酸素の増加などにより、がんの発症リスク...
書きながら認知症を予防 新しい「自分史」ノート開発
個々人の人生を記録として残す自分史の普及活動に取り組む新聞印刷グループ(大阪市天王寺区)が、自分史作成と認知症予防を同時に行う「脳活・...
認知症予防に「片づけトレーニング」! 片づけ3点セットと5つの実践ステップで認知力向上
『ボケない片づけ 一生自分で片づけられる5つのステップ』(高橋和子/CCCメディアハウス)  脳の認知機能を高め、認知症の予防に繋がる...
徘徊し他人のピンポンを押す...薬の副作用で認知症になった義父
少子高齢化が社会問題となっている日本。「長寿大国」としての誇りを持ってこれからも歩み続けていくために、認知症対策は避けて通れない大きな...
チャーリー・シーン、HIV薬の副作用を激白「認知症に近い症状も経験した」
「この不愉快な寝汗と頭痛は何なんだ? そうか、きっと脳腫瘍ができたんだ」―そう思い詰めて病院に行ったチャーリー・シーンに下された診断は...
【聞いてみた】認知症になったワンコの介助をするニャンコの様子にほっこり!投稿者に迫る
・認知症になったワンコの介助をするニャンコの様子にほっこり!インスタユーザーに詳しい話を聞いてみた 【取材】「病気になる前から寄り添っ...