認知症

「認知症」に関するニュース記事一覧です。「認知症」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

認知症の新着記事RSS2019/07/18更新 最新情報をチェック!

文在寅 韓国大統「認知症・痴ほう症」悪化説再燃!
韓国のイメージ 韓国のイメージ  2019年7月18日、文在寅韓国大統領は、ドンドン深みに嵌り身動きの取れない状況だ。一番大き...
認知症予防は「健康的な生活」に尽きる!?WHOのガイドラインより
Photo:PIXTA  ただ今認知症治療薬の開発は連戦連敗中。  だから、というわけではないが、今年、WHO(世界保健機関)が初め...
認知症の介護を苦に無理心中か 住宅で高齢夫婦死亡
動画を見る(元記事へ) 京都府八幡市の住宅で高齢夫婦の遺体が見つかりました。警察は、認知症の妻の介護を苦に夫が無理心中を図ったとみて調...
医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<せん妄>「認知症と間違える高齢者の病気とは」
会社員のCさんは、80歳の父親が急に荒っぽくなり周囲にどなり散らしたり、夜中にブツブツつぶやくことに悩んでいた。「認知症じゃないか」と...
認知症の義母の介護中に、倒れた夫......ダブル介護を背負った嫁 【老いてゆく親と向き合う】
“「ヨロヨロ」と生き、「ドタリ」と倒れ、誰かの世話になって生き続ける”
 ――『百まで生きる覚悟』春日キスヨ(光文社)  そんな「ヨロ...
宇崎竜童 ロッカーの悩み「ある程度の年になると難聴」 認知症検査も
「宇崎竜童ロックンロールハート2019」の初日公演を行った宇崎竜童=東京・府中の森芸術劇場どりーむホール  歌手の宇崎竜童(73)が...
平均51歳で発症する若年性認知症「会議を忘れてた」が兆候かも
「重要なアポを忘れて帰宅」「会社の大事な備品を出先に置いて帰社」……etc.。高齢者の病だと思っていた認知症は、今や働き盛り世代を直撃...
認知症の人にカニ押し売りか 通販業者を直撃
動画を見る(元記事へ) カニなどの海産物を認知症の人に無理やり買わせていたとして販売業者が6カ月の業務停止となった。5日午後にその業者...
正しい歯磨きしてる?歯周病はなんと認知症の原因に/医師監修
あなたは毎日の歯磨きに、どのくらい時間をかけていますか?  ある調査では、1日に約2回、1回あたりの平均時間は約1~3分という結果だ...
配偶者と死別した後「認知症にならない」高齢者の共通点
妻や夫に先立たれたことでスタートする第二の人生。ところがひとつ道を誤るだけで、その先には恐ろしい結末が待っている。最愛のパートナーを失...
板東英二が放送NGタレントに?認知症やリア王症候群まで疑われる事態に
各局のプロデューサーにとっては起用しづらいタレントになっているようだ。  6月29日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に野球解説者で...
60歳で若年性認知症になった母――心中考えた父と娘、関わらない息子【老いてゆく親と向き合う】
“「ヨロヨロ」と生き、「ドタリ」と倒れ、誰かの世話になって生き続ける” ――『百まで生きる覚悟』春日キスヨ(光文社)  そんな「ヨロヨ...
阿川佐和子とヤマザキマリが語る 認知症母にやさしくなれるまで
「お互い、もう介護される年齢に近づいているわね」という話から始まった“認知症介護対談”。年を重ね歴史のある母娘でも、母が認知症になれば...
はんにゃ・川島の妻、娘に毎年手紙を書いている理由「育ててくれた祖母の認知症が進行し」
お笑いコンビ・はんにゃの川島章良の妻・川島菜月さんが27日に更新した自身のアメブロで、4歳を迎えた娘・きあちゃんに手紙を書いたことをつ...
行方不明者2万人超えも...認知症患者激増する「2025年問題」
認知症の親のもとには毎日のように「振り込んで」と詐欺の電話。夜、買い物に出かけると、まるで当たり前のように徘徊老人が……そんな時代に突...
2025年に認知症患者は700万人に...懸念される自動車事故
「年金問題について、大きな波紋を広げた金融庁の報告書。その中では、日本が抱える“2025年問題”にも触れられているのです」(全国紙社会...
認知症になった老犬と、寄り添い支える猫 2匹の“愛”の記録
認知症になった老犬。その犬が大好きな猫は、介護をするように寄り添った――。インスタグラムで人気を博した2匹の生活をまとめたフォトブック...
どうしても施設を利用してほしいとき、認知症の人に効く一言
自分が病気になったとき、要介護の、しかも認知症の家族がいたら、頼りになるのは「ショートステイ」と呼ばれる宿泊付きの介護サービスですが、...
認知症は遺伝する?近い親戚に患者がいるとリスクが増加、米ユタ大学研究
家族歴で認知症リスク増、遠い親戚でも 認知機能が低下した祖父や、物忘れのひどい大叔父がいる人は、自身もアルツハイマー病を発症するリスク...
認知症の義父との生活を描く漫画に反響「介護の不安をユーモアでほぐしたい」
出発時間を何度も確認したはずなのに結局…の展開に「可愛すぎる」の声 画像提供:三丁目いちこさん  2年前に他界した義父のひろぽさんと...