認知症

「認知症」に関するニュース記事一覧です。「認知症」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

認知症の新着記事RSS2018/01/24更新 最新情報をチェック!

ビートたけし、『家庭の医学』でミツバチと格闘 認知症予防ハチミツに期待
認知症予防に有効な食材としてミツバチのハチミツが注目されている  お笑いタレントのビートたけしがMCを務めるABC・テレビ朝日系『名...
ホントに認知症?「聞こえない」を助けるスピーカー、ユニバーサル・サウンドデザインのcomuoon
もしかすると、認知症の患者を増やしているのはこの社会全体なのかもしれません。広島大学宇宙再生医療センター研究員の中石真一氏は「聞こえな...
トランプが満点を取った11問の認知テスト「MoCA」が激ムズ! 半分解けないと認知症の危険も!
画像は「ABC News」より引用  今月16日、米ホワイトハウスの大統領専属医が、ドナルド・トランプ大統領の認知機能は正常であると発...
夫が認知症、家のローンどうする?ファイナンシャルプランナーに聞いた
マイホームを手に入れるとき、住宅ローンを組むと、多くの場合「団体信用生命保険(団信)」に加入することになる。団信に加入していれば、住宅...
リコーと北斗、認知症の脳ドック用途の脳磁計開発に関する共同研究へ
リコーと社会医療法人 北斗は、認知症などのスクリーニング検査を想定した脳ドック向けの脳磁計および周辺機器の開発について共同研究契約を締...
5人に1人が認知症?日本の「15年後の未来」がリアルガチでヤバい
少子高齢化、さらには結婚しない人が増えていることも重なり、急激な人口減少が不安視されている日本。 これからどのように変わっていくのが、...
解けなければ「認知症?」トランプ大統領が満点を取った認知テストが話題に
突然貴方は認知症ですか?と言われたら多くの人が「そうではない」と答えるのかもしれませんが、知らず知らずのうちに重度の認知症になっている...
血管ボロボロ&認知症を防ぐビタミンパワーに注目『ガッテン』
血管ボロボロ&認知症を防ぐビタミンパワーに注目『ガッテン』 日々の生活をだんぜんシアワセにする、“食・健康・美容・住まい”の裏ワザを紹...
認知症の想像と現実が話題 家族が認知症になった時どうすれば?
80代や90代の高齢者の自動車運転による交通事故の報道が相次ぎ、認知症患者への対応や高齢者の運転免許などについての議論がネット上でも交...
認知症・尿漏れ・歩行障害のある「正常圧水頭症」が改善した70歳女性
認知症の症状を現す病気のひとつに正常圧水頭症があります。正常圧水頭症の症状は治療で改善する可能性があります。脳室腹腔シャントという治療...
認知症患者をベッドなどに縛る身体拘束が増えている。とくに精神科病院では10年で倍増し、1日に1万件を超えるという。患者数の増加と安全の...
高齢化が進む日本も参考にしたい 認知症患者が暮らしやすい街・オランダ「ホグウェイ」
オランダの首都アムステルダムから南東へ15キロ程度、ヴェースプ市内にある「ホグウェイ」。敷地面積は1万2,000平方メートルで、その中...
「私の核ボタンのほうが彼のよりずっとでかくて強力だ」 アメリカのトランプ大統領は北朝鮮の金正恩委員長にたいして、こうツイートしたという...
5人に1人は「認知症」になる時代で、今から準備すべきこと
提供:「#老後を変える」編集部(メットライフ生命) 2015年1月に厚生労働省が発表した「認知症施策推進総合戦略〜認知症高齢者等にやさ...
2018年1月27日映画公開! 認知症の殺人犯を描き韓国でベストセラーとなった新感覚ミステリー『殺人者の記憶法』
『殺人者の記憶法』(吉川凪:訳/クオン) 〈俺の生涯の最後にやるべきことが決まった。パク・ジュテを殺す。それが誰であるのか、忘れてしま...
日本犬は認知症になりやすい?理由とやりたい対策
日本犬は認知症になりやすいの!? 近年、犬の寿命が延びて高齢化が進んでいます。それに伴って、犬も認知症を発症するケースが増えている...
「治療可能な認知症」と称される脳の病気を医師が解説
●認知症に似た症状が出る脳の疾患 誰しもが自分の人生を健康なまま謳歌したいと考えているはずだ。だが、加齢に伴い体が弱まっていくのは避け...
約1万円の認知症リスク検査が500円でできるサービス
ベスプラは12月27日、認知症リスクや脳年齢、脳の認知機能が測定できる検査サービス「MoCA-J」を開始した。 MoCA-Jは、高精度...
認知症の兄が帰ってくるための部屋、その中からとんでもない“宝”が
認知症の兄が帰ってくるための部屋、その中からとんでもない“宝”が テレビ東京系にて1月7日(日)19時54分より『あなたのゴミがお宝に...
審査の限界付け入る?高齢者療養費不適切受給 「出張料を水増し申請」 元従業員告発、署名「認知症の人選ぶ」
福岡市の事業者が後期高齢者医療広域連合に提出した往療内訳書。名前が記されていたマッサージ師の一人は施設への訪問を否定した(写真の一部を...