うつ病

「うつ病」に関するニュース記事一覧です。「うつ病」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

うつ病の新着記事RSS2017/05/28更新 最新情報をチェック!

35歳・年収800万円でも“不幸”な現実――うつ病寸前の過酷労働を強いられる雇われ店長
※写真はイメージです 出世や転職で年収増を目指すのがサラリーマンの本懐。だが、収入が上がったはいいが、激務に忙殺され、家では家族サービ...
「うつ傾向あり」9割以上が未診断。身体症状の陰に潜む、うつ病の可能性
塩野義製薬「うつ傾向のある人の意識と行動に関する調査」より  塩野義製薬株式会社は、うつ傾向があり、現在医療機関でうつ病の診断をされて...
「うつ病」と間違えやすい、べつの病気
執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター)医療監修:株式会社とらうべうつ病の基本症状である「抑うつ症状」。いわゆる気分が落ち込んでしま...
まるで「うつ病」の特効薬。精神病をサポートするポップでカラフルなバンドエイド型タトゥーの正体
「バンドエイドは回復をシンボルだ」。そう言い聞かせながら、「うつ病」と「不安障害」を長年抱える自分を励ますために両親のリビングルームで...
“うつ病”を医師に相談した人は約1割 悪化する前に早期治療を!
うつ病の患者数は、厚生労働省の統計で約73万人と推計されているが、うつ病・うつ状態でありながら、医療機関で診断・治療を受けていない潜在...
私もこうして「うつ」を抜けました 身も心も軽くなる「うつ病脱出」コミック
■「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」(田中圭一著、KADOKAWA) 「うつ」は、日本人15人のうち1人が生涯のうち一度は罹患す...
うつ病治療の新メカニズム発見、“難治性うつ”への効果期待
約10人に1人が経験するといわれる“うつ病”  一生のうち、およそ10人に1人が経験するといわれるうつ病。気分の落ち込みや意欲の低下...
83万部ヒットの佐藤愛子さん 連載を始めてうつ病消し飛んだ
旭日小綬章を受章し会見に臨んだ佐藤愛子さん「女性セブン」連載をまとめた単行本『九十歳。何がめでたい』が83万部を突破するベストセラーと...
うつ病や不安障害を招く、ADHDの「二次障害」を防ぐには?
近年、"大人のADHD"や"大人の発達障害"といった言葉が聞かれるようになってきた。社会に出てから初めてADHDと診断される人も少なく...
うつ病のアーティストがモノトーンで描いたジャングルの中の動物たち
うつ病を克服するのは簡単なことではない。陰鬱な気持ちはすべてのやる気を損なう。だが、そんな時、その気持ちを創作活動にぶつけることで、素...
コストが安く、シンプルな血液検査で、うつ病患者に適合する初期処方薬が見極められるように!
心に関する病は、医師にとっても診断が難しいもの。現代人に増えているうつ病の投薬治療は、現状トライアンドエラーなのが実情だという。 ・シ...
主役エリック・デインのうつ病で「ザ・ラストシップ」の撮影が休止に
「ザ・ラストシップ」シーズン2より エリック・デイン - TNT / Photofest / ゲッティ イメージズ  米テレビドラマ...
『ザ・ラストシップ』、エリック・デインのうつ病治療のため撮影一時中断
『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイ製作総指揮によるアクションドラマ『ザ・ラストシップ』。米TNTでトップの人気を誇るドラマ...
“コーヒーが健康に悪い”は嘘だった うつ病を防ぎ、寿命を伸ばすことが判明
コーヒーが万能の健康飲料だったことが最新の研究で明らかに  かつて、コーヒーは体に悪い飲み物と言われていました。カフェインが胃腸の粘膜...
五月病とうつ病の違いは?4つの症状と簡単セルフチェックをご紹介
五月病という病気は、調子よく生活していたとしても急に表れてしまいます。 いったい何が原因なのか? どんな症状なのか? 事前に理解して...
会社に行くのは気分が沈む...でも休めば元気!?「新型うつ病」
執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター)医療監修:株式会社とらうべ「新型うつ病」という名前が知られるようになってから、もうしばらくた...