うつ病

「うつ病」に関するニュース記事一覧です。「うつ病」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

うつ病の新着記事RSS2017/04/30更新 最新情報をチェック!

会社に行くのは気分が沈む...でも休めば元気!?「新型うつ病」
執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター)医療監修:株式会社とらうべ「新型うつ病」という名前が知られるようになってから、もうしばらくた...
適切な使用でうつ病改善にも?幻覚成分シロシビンの脳に対する影響が明らかに(英研究)
イギリス、サセックス大学サックラー意識科学センターのアニル・セス(Anil Seth)教授率いる研究チームは、LSD、ケタミン、マジッ...
阪大、SSRIによる抗うつ作用とは異なる、新しいうつ病治療メカニズムを発見
大阪大学は、同大学大学院医学系研究科の近藤誠准教授、島田昌一教授(神経細胞生物学)らの研究グループが、セロトニン3型受容体が脳の海馬の...
うつ病に苦しむ中国人は5000万人、大都市でも医療環境は不十分―米メディア
20日、AP通信に「遅々として進まない中国のうつ病撲滅運動」と題する記事が掲載された。資料写真。 2017年4月20日、AP通信に「遅...
うつ病から復帰後、昇進の打診...「ストレス、長時間労働の不安」を理由に辞退できる?
「昇進」と聞くと、喜ばしいことに思えるが、責任が重くなったり、新しい仕事が増えたりして、気持ちが暗くなってしまう人もいるようだ。 ネッ...
その食事がうつ病の原因に?「うつ病と食生活の関係」
執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー)医療監修:株式会社とらうべうつ病を招く生活習慣として、ス...
パイレーツのフリースが長年の「うつ病」を告白
MVPに選ばれたフリース(写真は2011年10月28日) カージナルス時代の11年にはワールドシリーズMVPにも輝いたことがあるパイレ...
食べるもので気分が変わる。魚・アボカド・ナッツ類はうつ病患者の気分改善にも効果的(オーストラリア研究)
食べたものがあなたの血や肉になる。良く聞く言葉だが、最新の研究では、気分すらも食べ物に左右されるという。  オーストラリア、ディーキン...
新人社員を悩ませる五月病、うつ...症状でわかるうつ病の診断基準とは?
新年度を迎え、社会人として会社勤めが始まった方も多いと思われますが、ストレスや精神的な落ち込みを抱えていませんか? 職場で人付き合い...
セロトニンとうつ病の関係を大きく見直すこととなる研究結果が発表される
By Boudewijn Berends 数十人の国際的に著名な研究者たちが関わるメタアナリシスにより、セロトニン遺伝子・ストレス・う...
「うつ病診断」は一人でできる? 9つの症状を要チェック
執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター)医療監修:株式会社とらうべ厚生労働省の「患者調査」によると、うつ病や双極性障害といった、抑う...
気分は萎えるがうつ病ではない、経営者の「気」が衰える理由
気力が萎えるが、うつ病ではない。メールも面談も鬱陶しい。そう訴える経営者が多いという。現代医学では解けないその原因とはー。東洋医学の外...
「ボトックス」のうつ病治療効果は本物か メーカーが最終段階の臨床試験へ
米製薬大手アラガンは、主力製品のしわ取り剤「ボトックス」がうつ病の治療薬として効果があると見込んでいる。治療薬としての使用の安全性と有...
【医師解説】うつ病と不眠症の原因・対策・改善 <日本睡眠学会認定医 佐藤幹先生>
<ドクターズインタビュー>ストレス社会の現代では、不眠など睡眠に関する症状が他の精神的な症状の一部として現れていることも少なくありませ...
今年のテーマは「うつ病」世界保健デーの日
4月7日は「世界保健デー」今年のテーマは「うつ病」。横浜市緑区医師会池田信之会長(緑メンタルクリニック院長)と福田峰之の特別対談です。...
子ども時代のトラウマは閉経期発症のうつ病の原因 追跡調査で明らかに
子どものころに経験したストレスと成人になってからの行動や心的状態、不安障害との関連性は、新たな研究結果が発表されるごとに明確になってき...
ヨガでうつ病の症状が緩和できる可能性が示唆
ヨガを愛好している人は多い。街中の至る所でヨガスタジオを見かけることができ、周りにも「ヨガをやっている」と話す人が増えてきているのでは...
面倒・退屈・キレやすい。うつ病かもしれない7つのサイン
先ごろ、世界保健機関(WHO)は、うつ病が様々な病気や障害の主要原因であると発表した。この病気の罹患率はここ10年で18%以上も上昇し...
従業員が「うつ病」の診断書を持ってきた場合に困らないための対策とは
ある日、従業員が「うつ病」で「休業が必要」との診断書を持ってきたらどうしますか?気持ちの問題なのだからもう少しがんばるよう応援するべき...