朝日新聞

「朝日新聞」に関するニュース記事一覧です。「朝日新聞」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

朝日新聞の新着記事RSS2017/05/26更新 最新情報をチェック!

朝日新聞「従軍慰安婦強制連行」宣伝扇動は報道ではなく政治運動
Skylight / PIXTA(ピクスタ) 1992年1月23日に、朝日新聞夕刊に掲載された『窓・論説委員室から』は、韓国の済州島で...
朝日新聞 自社に都合悪い異論を排除するファシズム的紙面
作家・比較文学者の小谷野敦氏〈当社は、読者の信頼を取り戻すための第一歩として、訂正記事の書き方を変えます〉〈必要に応じて間違えた理由な...
朝日新聞の報道は「言論テロ」!? 安倍首相が『Facebook』の投稿に「いいね」で波紋
5月19日、劇作家の今井一隆さんがFacebookにて漫画家・須賀原洋行‏さん(@tebasakitoriri)の朝日新聞報道に対する...
マンデー解説:朝日新聞 嘉幡記者の軍事研究空論
5月15日の朝日新聞朝刊に嘉幡久敬記者の署名入りで「(MONDAY解説)学術会議は軍事研究を否定したけど 米軍資金浸透、揺れる大学」が...
朝日新聞が新作歌舞伎記事でまた”アサヒった”と話題に 2007年ネット流行語大賞受賞の”アサヒる”とは
5月15日、「歌舞伎四〇〇年の言葉」の著者・堀越一寿さんが『Twitter』にて 朝日新聞さんは意図通りに発言を捻じ曲げて伝えるのか上...
政治家との意見交換、眞子様婚約、朝日新聞の加計学園スクープで考えたこと
気鋭の大田区議会議員として有名な、おぎの稔先生と新橋の飲食店で密会した。おぎの先生は日本維新の会所属だ。最近は大田区議会の中で新会派を...
朝日新聞「訂正・おわび」記事 抗議があったら訂正する姿勢
作家・比較文学者の小谷野敦氏〈当社は、読者の信頼を取り戻すための第一歩として、訂正記事の書き方を変えます〉〈必要に応じて間違えた理由な...
朝日新聞の新作歌舞伎記事でミスリード!? 歌舞伎大向弥生会幹事「二度と関わらないようにしたい」
近年はマンガなどの題材も多い新作歌舞伎の世界。とりわけ『ニコニコ超会議2017』では昨年に引き続き中村獅童と初音ミクが共演する『花街詞...
朝日新聞社、レトリバと共同で自然言語の研究 - AIで未来を探る
朝日新聞社は5月15日、レトリバと自然言語処理分野における共同研究契約を結んだと発表した。自然言語は、人間が使う言葉の総称。レトリバは...
朝日新聞、機械学習ベンチャーと自然言語処理で共同研究
朝日新聞は5月15日、機械学習ベンチャー企業のレトリバ(東京都千代田区)と自然言語処理分野で共同研究すると発表した。朝日新聞が保有する...
世にも奇妙な朝日新聞の「訂正・おわび」記事たち
作家・比較文学者の小谷野敦氏〈当社は、読者の信頼を取り戻すための第一歩として、訂正記事の書き方を変えます〉〈必要に応じて間違えた理由な...
朝日新聞が気づかない秋田市防災マップの大問題
朝日新聞に「防災マップ間違いだらけ 秋田市、更新怠り平謝り」という記事が出た。エリア内の幼稚園や医療機関などの施設データが更新されてお...
テレ朝・宇賀なつみアナ結婚 立大同級生、朝日新聞社員と
テレビ朝日・宇賀なつみアナ  テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサー(30)が9日、アシスタントを務める同局系「羽鳥慎一モーニングショー...
改憲実現なら2020年、戦後リベラルと朝日新聞は衰亡の道へ?
安倍首相の「歴史的決断」を報じた読売の記事。ネットで一報を知った後、ついコンビニで買ってしまった(一部加工してます) 安倍首相が読売新...
ご存知ですか? 5月3日は朝日新聞阪神支局が襲撃された日です
いまから30年前のきょう、1987(昭和62)年5月3日午後8時15分ごろ、兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局に覆面男が侵入し、記者たちに...
朝日新聞「フェイクニュース」記事。大変、素晴らしい!!!
4月29日(土)の朝日新聞の不定期連載の特集「みる・きく・はなす」はいま」で「フェイクが社会のみ込む」という記事を取り上げていました。...
朝日新聞の慰安婦報道をめぐり、米国在住を含む日本人約2500人が朝日新聞社に謝罪広告の掲載や損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は2...