保険

「保険」に関するニュース記事一覧です。「保険」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

保険の新着記事RSS2017/03/27更新 最新情報をチェック!

11時時点の日経平均は3日ぶり大幅反落、東芝やファーストリテ、保険株の下げ目立つ
株式会社フィスコ 11時00分現在の日経平均株価は18966.83円(前週末比295.70円安)で推移している。注目されていた米国のオ...
使うと損をすることも!? 自動車保険「車両保険」の注意点とは
事故を起こした際、保険の利用有無によって翌年の保険料に大きな差が生じる(参考:損害保険料率算出機構)  事故での損害を補償してくれる...
【下流老人を回避する最強の保障:トンチン年金保険】死ぬまで受取、長生きするほど得
四半期ごとに公表されるGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用成績に世間は一喜一憂し、昨年末に成立した「年金制度改革関連法」は...
保険金の自動支払で手続き短縮へ - 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は3月、日本アイ・ビー・エムの支援により、「IBM Watson Explorer」導入に向けた実...
約10,000種類のコード自動付与、IBM Watson Explorerで保険支払業務の大幅短縮 - 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は、日本アイ・ビー・エムの支援による「IBM Watson Explorer」の導入実証実験を3月...
全日本交通安全協会と損保ジャパン、自転車保険を創設
損害保険ジャパン日本興亜は3月24日、一般財団法人全日本交通安全協会が創設する自転車会員向け保険制度「サイクル安心保険」の幹事引受保険...
日本生命保険は24日、来店型の保険ショップを展開する「ほけんの110番」(福岡県粕屋町)を買収することで合意したと発表した。全株式を数...
結婚が決まったら保険を見直そう
夫婦で新しい家庭を築く結婚は、人生で大きなイベントと言っても過言ではありません。新生活のスタートは、今後のライフプランニングを考える絶...
NYの視点:医療保険制度改革代替法案による心理的ダメージ
株式会社フィスコ 金融市場は、米医療保険制度改革代替法案が果たして23日に予定されている下院採決で可決されるかどうかに注目している。可...
NYの視点:米医療保険改革代替案の下院採決の結果が今後の相場を左右
株式会社フィスコ オバマケアに取って代わる医療保険改革法案に関する本会議採決が23日未明に予定されている。承認されなければトランプ政権...
悪とされる「ギャンブル」と正しい「保険」の紙一重の関係
by Fernando Carnielli 「ギャンブル」と「保険」には、どちらも未来で何が起こるかによって、お金の動きが変わるという...
65歳問題 高齢障害者に 「障害福祉」が「介護保険」へ 負担増や内容変更の影響も
●それぞれの特性理解したサービスを 障害福祉サービスを受けている障害者は原則、65歳になると介護保険サービスに移行しなければならない。...
自賠責保険が4月から値下げ! その背景と基本をおさらい
自賠責保険の保険料が、2017年4月から値下げされることになりました。9年ぶりの値下げです。値下げの理由は、自動車の安全技術の発展など...
意外な盲点? 自然災害でも「地震」は車両保険の補償対象外
【図表】主要保険会社10社の「地震での損害をカバーできる特約」取り扱い状況  事故で車が壊れた時、自動車保険の車両保険に加入していれ...
性別変える手術の保険適用を 団体が厚労省に要望
性同一性障害の人たちでつくる団体などは、性別を変えるために必要な手術費を健康保険の対象とすることなどを厚生労働省に求めました。 団体に...
銀行員の転職を阻む意外な「壁」 試しに保険会社、証券会社に転職を打診してみた
何とも複雑な気分だ。2月15日付の『銀行を見捨てる「女性行員たち」 なぜ、彼女たちは転職を選ぶのか?』が私の職場でも話題となっており、...
旅行中雨に降られても保障...ピンポイントでユニークな「少額短期保険」とは
「『少額短期保険』は文字どおり保障額が少額で、保険期間が短期の保険です」   そう話すのは、生活経済ジャーナリストの柏木理佳さん。保険...
がん保険に入る前に知っておきたい“先進医療特約”という選択
もしもがんになってしまったら、もしも夫がいま突然死んでしまったら……。年をとるたびに不安は増えるいっぽう。その“もしも”のときに金銭面...
10時30時点の日経平均は354円安、第一生命HDなど保険株の下げ目立つ
株式会社フィスコ 10時30分時点の日経平均は前日比354.59円安の19101.29円。TOPIXは前日比27.10pt安の1536...
低利率の時代...個人年金保険よりも優先すべき金融商品とは?
「個人年金保険は、20年、30年かけて積み立て、60歳以降に受け取るという老後のための商品です。以前、予定利率の高かったときに加入した...