GDP

「GDP」に関するニュース記事一覧です。「GDP」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

GDPの新着記事RSS2018/08/15更新 最新情報をチェック!

日銀資産、初のGDP超え=大規模緩和で548兆円
日銀が保有する国債などの総資産が548兆9408億円に達し、2017年の名目GDP(国内総生産、546兆円)を上回ったことが14日、分...
18年4-6月期GDPは年率1.9%増、2四半期ぶりのプラス成長
<チェックポイント> ●18年4-6月期実質GDPは年率1.9%増、2四半期ぶりのプラス   ●物価変動を排除しない名目は年率1.7...
<新興国eye>ブラジル中銀週報:18年GDP伸び率見通し、1.49%増に下方修正
ブラジル中央銀行が13日発表した経済週報「フォーカス・ブルティン」によると、同中銀の委託を受けて民間アナリストが予想した、18年実質G...
QE速報:4-6月期の実質GDPは前期比0.5%(年率1.9%)-消費、設備主導で潜在成長率を上回る高成長も、消費の基調は強くない
■要旨 2018年4-6月期の実質GDPは、前期比0.5%(年率1.9%)と2四半期ぶりのプラス成長となった(当研究所予測7月31日:...
2期ぶりにプラスの+1.9% 4-6月期の実質GDP成長率
動画を見る(元記事へ) 内閣府が10日に発表した4月から6月期の実質GDP(国内総生産)成長率はプラス1.9%で、2期ぶりにプラスに転...
SG会田アンダースロー(クイック)賃金上昇と設備投資拡大が支える良好なGDP成長率
シンカー:4-6月期は、4%台の強い総賃金の拡大が耐久消費財の購入の促進し、企業の好調な業績と人手不足感が設備投資の拡大につながり、良...
4-6月期実質GDP成長率は2期ぶりプラス。年率換算プラス1.9%。
明日発表「GDP」が金融市場に与える影響を先読みする
8月10日には、重要な統計であるわが国の4~6月期の国内総生産(GDP)が内閣府から発表される予定です。 今回は、経済を把握するうえで...
<新興国eye>ブラジル中銀週報:18年GDP伸び率見通し、1.5%増に据え置き―3週連続
ブラジル中央銀行が6日発表した経済週報「フォーカス・ブルティン」によると、同中銀の委託を受けて民間アナリストが予想した、18年実質GD...
<新興国eye>ブラジル中銀週報:18年GDP伸び率見通し、1.5%増に据え置き
ブラジル中央銀行が30日発表した経済週報「フォーカス・ブルティン」によると、同中銀の委託を受けて民間アナリストが予想した、18年実質G...
米4-6月期実質GDPは市場予想通り前期比、4.1%増―個人消費、政府支出が加速
<チェックポイント> ●輸出は大豆の報復関税前の前倒しで急増   ●米中貿易摩擦の激化で今後輸出は低調になるとの見方大勢   ●コ...
トランプ大統領「大きな勝利」 GDP4年ぶり高い伸び
動画を見る(元記事へ) アメリカの4月から6月のGDP(国内総生産)が4.1%のプラスと3年9カ月ぶりの大きな伸びを記録し、トランプ大...
今晩のNY株の読み筋=“良好”とされる米4-6期GDPに注目
前日の米国株式市場は、25日のトランプ米大統領とユンケル欧州委員長との米欧首脳会談での通商問題での一部合意を好感し、NYダウは輸出関連...
GDPRに近い? 消費者プライバシー法がカリフォルニアで施行か
カリフォルニア州知事が現地時間6月28日に署名した消費者プライバシー法は、アメリカでもっとも強く、もっともアグレッシブなプライバシー保...
Facebook、Google、AmazonはGDPR違反? 欧州でAIが指摘
個人情報保護の強化を目的とした「一般データ保護規則(GDPR:General Data Protection Regulation)」...
内閣府の名目GDP成長率予測、的中率は25%しかない
内閣府が推計する名目GDP成長率の予測は、中長期の財政再建計画を含め、さまざまな政策決定に利用される。このため、非常に重要な推計である...
日本企業に求められるGDPR対策
1.はじめに  2018年6月末、欧州のホテル予約サイトで不正アクセス事件が起き、同サイトに業務委託していた日本のホテル宿泊者の個人情...
今週のマーケット展望「日本企業決算や米国GDPなどに注目」~マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆氏(飯村真由)
株式会社フィスコ こんにちは、フィスコリサーチアナリスト飯村真由の「マネックス証券の気になるレポート」です。7月も終わりに近づき、決算...
<新興国eye>前週の上海総合指数、四半期GDP減速や元安、米中貿易摩擦懸念で反落=BRICs市況
前週(16-20日)の中国株式市場は主要指標となる上海総合指数の20日終値が2829.27となり、13日終値比0.1%安と反落した。 ...
貿易戦争に勝者はいない 中米双方のGDP下落予想で世界不況の現実味
米国が中国に対して貿易戦争を仕掛けた後、中国メディアおよび米国メディアが一貫して注目しているのは、この貿易戦争発動の「張本人」である米...

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう