GDP

「GDP」に関するニュース記事一覧です。「GDP」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

GDPの新着記事RSS2018/05/24更新 最新情報をチェック!

GDPR施行を控えデータプライバシー保護施策を前に進めるMicrosoft
Microsoft’s commitment to GDPR, privacy and putting customers in co...
20年も経済が停滞しているのに「日本のGDPが英独より上なんて不思議」=中国
20年も経済が停滞しているのに「日本のGDPが英独より上なんて不思議」=中国バブル崩壊後に経済が長く停滞した日本。長い間、日本は国内総...
クラウドシフトに向けセキュリティを強化する「CASB」取扱説明書 第5回 GDPRにも効く!? CASBはデータガバナンスへの登竜門となる
○クラウドで活用するデータ、どこまで許可するか これまで、CASB(Cloud Access Security Broker)によっ...
過半数はGDPRを知らない 国内企業のセキュリティー対応状況が明らかに
IDC Japanは5月15日、国内企業812社の情報セキュリティー対策の実態調査結果を発表した。 2018年度の情報セキュリティー投...
<新興国eye>ブラジル中銀週報:18年GDP伸び率見通し2.5%増に下方修正
ブラジル中央銀行が21日発表した経済週報「フォーカス・ブルティン」によると、同中銀の委託を受けて民間アナリストが予想した、18年実質G...
【タイGDP】1-3月期は前年同期比+4.8%増~投資の回復で5年ぶりの高水準を記録
2018年1-3月期の実質GDP成長率は前年同期比4.8%増(1)と、前期の同4.0%増から上昇し、Bloomberg調査の市場予想(...
【マレーシア】1-3月期GDPは前年同期比+5.4%-投資鈍化を主因に成長ペースが減速
2018年1-3月期の実質GDP成長率は前年同期比5.4%増(1)と前期の同5.9%増から低下したほか、Bloomberg調査の市場予...
法人組織の意思決定者の66.5%がGDPRを未理解 - トレンドマイクロ
トレンドマイクロは5月17日、「EU一般データ保護規則(GDPR)対応に関する実態調査」の結果を発表した。これによると、法人組織の意思...
実質GDP前期比年率、9四半期ぶりのマイナス それよりも気になる材料とは?
写真:つのだよしお/アフロ(イメージ)  内閣府が16日に発表した国内総生産(GDP)統計によると、実質GDP(1-3月期、一次速報...
QE速報:1-3月期の実質GDPは前期比▲0.2%(年率▲0.6%)-9四半期ぶりのマイナス成長だが、景気の回復基調は途切れず
要旨 2018年1-3月期の実質GDPは、前期比▲0.2%(年率▲0.6%)と9四半期ぶりのマイナス成長となった(当研究所予測4月27...
実質GDPは4-6月期以降は持ち直しへ、SMBC日興証券(花田浩菜)
株式会社フィスコ こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。 5/17...
ドメイン所有者の連絡先などが含まれる「WHOIS」データがGDPR発効の影響で一時的に非公開になる可能性
by Rafael Poveda 2018年5月25日から施行されるEUの個人情報保護規則・GDPR(EU一般データ保護規則)により、...
日本の第1四半期のGDP成長率がマイナス、28年ぶりに8期続いた連続プラス成長がついにストップ―中国メディア
16日、新浪経済は、日本の2018年第1四半期の経済成長がマイナスとなり、28年ぶりに8期続いた連続プラス成長がついにストップしたと伝...
日経平均は100円安と続落、米国株安にGDPマイナスで売り先行、値下がり銘柄数1100超=16日後場
16日の日経平均株価は前日比100円79銭安の2万2717円23銭と続落。朝方は、米長期金利の上昇を背景に15日の米国株式が下落した流...
GDP2年3カ月ぶりマイナス成長 野菜高騰など影響
動画を見る(元記事へ) 内閣府が16日に発表した今年1月から3月期の実質GDP(国内総生産)成長率は、年率換算で0.6%のマイナスにな...
日経平均は86円安と続落、米国株安を受け売り先行、GDPマイナスも重し=16日前場
16日前場の日経平均株価は前日比86円93銭安の2万2731円09銭と続落。朝方は、米長期金利の上昇を背景に15日の米国株式が下落した...
18年1-3月期GDPは年率0.6%減、9四半期ぶりのマイナス成長
<チェックポイント> ●市場予想の年率0.1%減よりも悪化   ●物価変動を排除しない名目は年率1.5%減   ●個人消費は横ばい...
1-3月期実質GDP(国内総生産)成長率は2年3カ月ぶりマイナス。年率換算-0.6%。
明日の日本株の読み筋=1-3月期GDPに注目、戻り売り警戒感も
あす16日の東京株式市場では、内閣府が午前8時50分に発表する1-3月期GDP(国内総生産)速報値に注目が集まる。天候不順で個人消費が...