柴崎岳

「柴崎岳」に関するニュース記事一覧です。「柴崎岳」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

柴崎岳の新着記事RSS2016/12/03更新 最新情報をチェック!

逆転優勝の鍵は柴崎岳。途中出場で攻撃を活性化した10番の真価
[Jリーグチャンピオンシップ決勝・第1戦]鹿島0-1浦和/11月29日/カシマ    11月29日に行なわれたチャンピオンシップ第1戦...
鹿島J1優勝へ大きな戦力 柴崎岳が戦列復帰
負傷後初めて全体練習にフル合流した鹿島MF柴崎(中央) Jリーグチャンピオンシップ(CS)決勝に進んだ鹿島が26日、3日後に控えた決勝...
ゲキサカ秘蔵写真[2010.11.22]柴崎岳(青森山田高)&宮市亮(中京大中京高)
【2010年11月22日】[選手権]好カード続出!波乱の抽選会(32枚) 第89回全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が22日...
ゲキサカ秘蔵写真[2011.10.29]柴崎岳(鹿島)
【2011年10月29日】ルーキー柴崎も魅せた!![10.29 ナビスコ杯決勝 浦和 0-1(延長)鹿島 国立] ナビスコ杯は29日、...
【ハリルへの推薦状】まさに今が“旬”の柴崎岳。本田がライバルになる日も近い!?
鹿島での公式戦直近3試合(9月17日のリーグ磐田戦、同22日の天皇杯・岡山戦、同25日のリーグ新潟戦)で、柴崎岳は主戦場のボランチでは...
指揮官も「素晴らしい」と絶賛。驚愕ボレ―で見えた柴崎岳の凄み
[J1第2ステージ13節]新潟0-2鹿島/9月25日/デンカS    試合の趨勢は、柴崎岳の一撃で決まったと言っても過言ではない。それ...
ゲキサカ秘蔵写真[2009.9.19]柴崎岳(青森山田高)
【2009年9月19日】9/19[全日本ユース]青森山田高2(vs星稜高)[9.19 全日本ユース(U-18)選手権1次R最終戦 星稜...
“2列目起用”に応えた柴崎岳が、ハリルジャパンに必要な理由
[J1第2ステージ12節] 鹿島アントラーズ 3-0 ジュビロ磐田 9月17日/県立カシマサッカースタジアム    磐田戦はいつものボ...
[9.16 J1第2ステージ第12節 鹿島3-0磐田 カシマ] 鹿島アントラーズがホームでジュビロ磐田に3-0で勝利した。これで鹿島は...
ゲキサカ秘蔵写真[2010.9.12]柴崎岳(青森山田高)
[写真]鹿島加入が内定している青森山田MF柴崎岳主将【2010年9月12日】[全日本ユース(U-18)選手権]鹿島入りMF柴崎岳特集(...
[全中]青森山田で憧れの柴崎岳を追う、藤原優大が攻守に存在感
[8.25 全中決勝 青森山田中4-0暁星国際中 富山陸] 背番号4が攻守に存在感を放っていた。DF藤原優大は準々決勝から決勝まで3試...
鹿島・柴崎岳「ワイルドなイケメンヒゲ」が大好評!!「大人の色気!」
 Jリーグ・鹿島アントラーズの公式ツイッターで、MF柴崎岳(24)の新ビジュアルが公開された。爽やかだった以前の姿からワイルドに変貌を...
ゲキサカ秘蔵写真[2010.8.1]柴崎岳(青森山田)
[写真]鹿島入団が内定している青森山田のU-19日本代表候補MF柴崎岳(写真協力『高校サッカー年鑑』)【2010年8月1日】[全国総体...
『ポスト遠藤』の座を争う、柏木陽介と柴崎岳の背番号10対決は意外な展開に...
[J1第2ステージ5節] 鹿島アントラーズ 1-2 浦和レッズ/7月23日/県立カシマサッカースタジアム  鹿島対浦和の大一番で鍵...
第3回「Jマジ!イケメンJリーガー選手権」の投票結果発表…柴崎岳が連覇達成
Jマジ!~J.LEAGUE MAGIC~は5日、「Jマジ!イケメンJリーガー選手権」(https://quickscope.jp/v1...
熊本GK佐藤は悔しい5失点...観戦した柴崎岳、青木剛の元同僚コンビに結果で応えられず
ついにロアッソ熊本がホームに戻ってきた。3日にうまかな・よかなスタジアムで行われた明治安田生命J2リーグ第21節。熊本が約3カ月ぶりの...
「汚れ役」が様になってきた柴崎岳が、またひとつ階段を上ろうとしている
第1ステージのホーム開幕、鳥栖戦後のことだった。鹿島の開幕2連勝を見届けた内田篤人(シャルケ)が顔を合わせるや、こう切り出した。 「...
「ライバルが躓いてくれた幸運もあったけれど」――背番号10・柴崎岳は第1ステージ制覇の要因をどう捉えているのか?
[J1第1ステージ17節]鹿島2-0福岡 6月26日/県立カシマサッカースタジアム  第1ステージ制覇が懸かった大一番で、柴崎岳は期...
宇佐美貴史、柴崎岳、小林祐希、宮市亮――プラチナ世代に迫る”ラストチャンス”
キリンカップの日本代表メンバーに小林祐希が初招集されたことで、再び脚光を浴びているのが、92年生まれの「プラチナ世代」だ。宇佐美貴史や...
一気に加速し、先制点の起点となった柴崎岳。「あとは夢生君に良いボールを送るだけ」
前半は、そこまで存在感を放っているとは言えなかった。  ゲームから消えていたわけではない。おもに、浦和の2シャドーの一角である武藤雄...