落語

「落語」に関するニュース記事一覧です。「落語」についての注目ニュースや最新ニュースを掲載しています。

落語の新着記事RSS2020/04/04更新 最新情報をチェック!

歌舞伎の天才、落語の天才が認めた志村さんの笑い
志村けんさん(2014年12月20日撮影)志村けんさんが亡くなった。海外メディアでも「日本の喜劇王が亡くなった」などと報じたが、志村さ...
落語芸術協会、4月12日の真打ち昇進披露宴を中止
真打ちに昇進する、左から桂伸三あらため伸衛門、昔昔亭A太郎、瀧川鯉八(2020年2月20日撮影)4月12日に都内のホテルで予定された落...
落語芸術協会(春風亭昇太会長)所属の落語家、昔昔亭A太郎(41)、瀧川鯉八(39)、桂伸三改め伸衛門(37)が4月12日に東京・浅草ビ...
“女王様ネタ”にしおかすみこの現在 落語家入門は失敗も別分野に活路? 45歳に見えない美貌も話題に
にしおかすみこ  SMの女王様姿で「にしおか〜、すみこだよ」と叫ぶ芸風が人気を呼び、2006年頃から『エンタの神様』(日本テレビ系)...
上方落語協会は26日、上方落語の定席「天満天神繁昌亭」(大阪市北区)の昼席など協会主催公演について、新型コロナウイルス感染拡大防止のた...
全8日間毎日!吉本興業の落語家による落語がYoutubeで無料配信中
3月24日(火)〜3月31日(火)の期間、吉本興業の公式Youtubeチャンネルで、吉本興業所属の落語家による落語が毎日配信されること...
“伝説のハガキ職人”が「漫才やコントより奥深い」落語でリベンジ
「着信御礼!ケータイ大喜利」「オードリーのオールナイトニッポン」などで“伝説のハガキ職人”と呼ばれ、その後お笑いの世界に飛び込んだツチ...
本日3月24日から3月31日までの8日間、吉本興業のYouTubeチャンネルで落語動画「よしもとRAKUGO」が配信される。この落語は...
落語家・三遊亭竜楽が和菓子ユーチューバーとして活動中 各地の逸品紹介中
「三遊亭竜楽の和菓子チャンネル」(提供写真)  8カ国語での落語を演じる落語家の三遊亭竜楽が和菓子YouTuber(ユーチューバー)...
「今にしてみれば考えすぎていた頃だった」という落語家・柳家三三さんの“40歳のころ”
四十にして惑わず。40歳になれば見極めがつき、途方にくれることもないと『論語』は説くわけですが、そうは言っても人それぞれの「不惑」があ...
柳亭市馬・落語協会会長「できる限りやる」コロナ禍も明るい話題を一席
落語協会会長・柳亭市馬  新型コロナウイルスの流行で安倍総理大臣は先月26日、大規模なイベントの中止や延期、規模縮小を要請。芸能界で...
おこもりのお供に!落語家・春風亭昇太さんのオススメ新作落語を紹介
新型ウイルスの影響で、最近家にこもりがちですよね。こうした状況も気が付けばもうすぐ1か月。いい加減ご自宅での時間つぶしもネタ切れになっ...
上方落語協会が生配信 若手のテレワーク落語「パクった?」に仁智は...
会見を行った笑福亭仁智(左)と桂文也=大阪市内  上方落語協会の笑福亭仁智会長(67)と同会の桂文也繁昌亭管理委員長(68)が16日...
上方落語協会、主催公演中止で生配信スタート「ひとつええのは、スベらへん」
上方落語協会会長の笑福亭仁智(67)と桂文也(68)が16日、落語の定席「天満天神繁昌亭」(大阪市北区)で始まった動画配信「期間限定!...
上方落語協会主催および繁昌亭公演の中止期間3月29日まで再延長
繁昌亭  上方落語協会は12日、当初15日までとしていた同協会主催公演および大阪市にある天満天神繁昌亭の公演(火曜の朝席、昼席、天神...
東出昌大への「不倫いじり」に「つまんないからやめろ」 落語ディーパー共演・春風亭一之輔が一喝
俳優・唐田えりかさん(22)と不倫し、妻で俳優の杏さん(33)との別居が報じられた東出昌大さん(32)が2020年3月9日、レギュラー...
絵本で落語の魅力に触れよう!『らくごえほん ごんべえだぬき』発刊
日本の伝統芸能である落語。興味はあるけどよくわからない、という人もいるのでは? そんな大人の落語初心者から子どもまで、幅広い人が落語の...
東出昌大がNHK・Eテレ「落語番組」に登場 さすがに「アハハハハ」と笑う心境にはなれないようで
不倫騒動の渦中にある東出昌大さん(32)が9日(2020年3月)夜10時50分、NHK・Eテレ「落語ディーパー!~東出・一之輔の噺(は...
【芸能】無観客はピンチ?チャンス? 若手落語家は“すべらない噺”武器に生配信
「テレワーク落語会」を配信した(左から)桂雀太、笑福亭鉄瓶、笑福亭仁智会長、笑福亭笑利、桂紋四郎、森乃石松=大阪市内  新型コロナウ...
大爆笑でも「けしからん!」 憲兵隊を怒らせた“兵隊落語”とはなんだったのか
落語の人気はいまも根強い。しかし、現代の多くの人たちにとって、戦前から戦中にかけて庶民の関心を集めた「兵隊落語」「国策落語」がどんなも...