PRESIDENT Onlineの掲載記事一覧

学生時代から変わらない安倍首相の頭の中
「安倍晋三首相の発言は、辻褄が合わないことばかり。支持勢力みんなの要求をいびつにブレンドしているだけで、哲学やイデオロギーが感じられな...
29歳元プロ野球選手が外資系金融で大車輪
外資系証券会社でバリバリ働く29歳が、NYヤンキースの田中将大投手とともに甲子園を戦った元高校球児と聞いたら驚くだろうか。しかも高校卒...
「留学ビザ」で日本の医療費を食う中国人
3カ月の投与で465万円がかかるC型肝炎の特効薬「ハーボニー」。だが国保の医療費助成制度を使えば、自己負担は月額2万円で済む。この格安...
なぜ日本人は"通貨危機"に気づけないのか
80年代以降、世界は10年おきに金融危機を経験してきた。リーマンショックから10年。そろそろ金融危機が起きてもおかしくない。そのとき予...
「福田発言」を叩いても女は浮かばれない
「おっぱい」「うんこ」「おなら」連発は省内でも有名 福田淳一前財務事務次官のセクハラ報道をきっかけに、セクハラにまつわる議論がかまびす...
サブウェイが4年で170店舗も閉めた理由
サンドイッチチェーン「サブウェイ」が苦境にある。4年で約170店舗が閉鎖し、運営会社「日本サブウェイ」も2期連続で赤字を計上した。野菜...
グーグルが作ったのは検索ではなく"AI"
グーグルの創業者ラリー・ペイジは2002年、「なぜいまさらウェブ検索サービスを始めるのか」という問いに対し、「本当はAIを作っている」...
渋谷区の保育料は江戸川区の4分の1以下
「お金」の面でサポートでは群を抜いている 行政の子育て支援にもさまざまあるが、やっぱり気になるのがお金の補助。23区の中でワーママに注...
なぜ40歳以上の会社員は輝きを失うのか
サラリーマンはいつ独立するべきか。編集者として『宇宙兄弟』など数々のヒット作を担当し、33歳で独立した佐渡島庸平さんは「多くの会社員は...
テスラになくトヨタにある最大の武器とは
過去最高益と絶好調のトヨタ自動車。しかし「完全自動運転」など次世代自動車の対応は遅れているともいわれます。トヨタは本当に勝ち残れるのか...
「人並みで十分」な新入社員が増えている
若手にしろ、ベテランにしろ、どの職場にも「問題児」はいるだろう。どう向き合えばいいのか。「プレジデント」(2018年3月5日号)では、...
子育てに"うちは賢い家系だ"が有効なワケ
子供を「上流ロード」に乗せるには、なにが有効なのか。「プレジデント」(2017年2月13日号)では、子育てをめぐる13のテーマについて...
なぜ中国は"朝鮮戦争の終結"にこだわるか
韓国と北朝鮮が休戦状態である朝鮮戦争の「終結」に動きはじめた。その背景には北朝鮮に強い影響力をもつ中国の思惑があるとみられている。著述...
60代継続雇用の薄給を嫌う人は老後破綻
「65歳定年企業」が増えつつある。中には給与の激減を嫌って、「60歳で引退」を選ぶ人もいるようだが、これは非常に危険だ。ファイナンシャ...
エリザベス女王が携帯電話を禁止した理由
イギリスのエリザベス女王は、2000年ごろ、王室スタッフが宮殿で携帯電話を持ち歩くことを禁止した。そのとき「女王は携帯電話を持っている...
「本を買うならアマゾン」はなぜ危ないか
アマゾンが日本の出版流通を激変させつつある。目指すのは、注文品が「確実に」「即届く」というシステムだ。そのために、中間業者の「取次」を...
"高離職率=飲食業"常識覆した名古屋めし
家族経営の一軒の食堂から、国内外に25店舗を有する飲食企業へと成長した「矢場とん」。長時間労働、低賃金のイメージが強い飲食業界に、新た...
あなたは鳩山由紀夫の学術論文を読んだか
2009年に政権交代をとげるも、1年足らずで首相を辞任した鳩山由紀夫氏。政治家としての能力は疑問視されているが、鳩山氏には米スタンフォ...
なぜ中国は民主化より"皇帝"を求めるのか
習近平国家主席の権力基盤が強化され、中国共産党の独裁色がますます強まる中国。自由市場が発展しているにもかかわらず、なぜ人々は「新皇帝・...
絶対王者インテルが"自動運転"で焦るワケ
自動車産業を根本から変えるといわれる「完全自動運転」。実現には高性能な半導体が不可欠です。これまで業界の王者はインテルでしたが、新分野...

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう