乗りものニュースの掲載記事一覧

新幹線「Max」引退、中央線グリーン車投入 2階建て車両の利点と欠点
2階建て車両の利点 上越新幹線で使用されている2階建て車両E4系「Max」の引退が近付いています。1997(平成9)年の営業運転開始か...
NEW
潜水艦も無人化の時代へ ボーイングUUV「エコーボイジャー」と日本の潜水艦乗員事情
母船いらずの大型無人水中航走体「エコーボイジャー」 2018年現在、世界の海軍や民間企業、さらに学術研究の分野でも、水中を無人で進みな...
アクアライン渋滞どう防ぐ AIで渋滞予測、クーポン提供で「分散利用」促進 その効果は
トンネルの渋滞緩和には対策が一定の効果 首都圏の高速道路には、土休日などに必ずといっていいほど渋滞が発生するポイントがいくつかあります...
金色「泉北ライナー」が「サザン」に! 南海・泉北が12000系電車を交換
特典付きの記念乗車証を配布 南海電鉄と泉北高速鉄道は2018年8月17日(金)、特急「サザン」に使用している南海12000系電車と、特...
電車のパンタグラフ「ひし形」が「く」の字に コストだけではない普及の理由
電気を採り入れるための装置 駅のホームで電車を見上げると、屋根の上に細い棒が伸びているのが見えます。これは「パンタグラフ」と呼ばれる電...
外環道の新倉PA、改修工事などで3か月閉鎖 和光北IC外回り出口も夜間閉鎖
和光北IC近くにPA代替施設を用意 NEXCO東日本は2018年8月17日(金)、外環道の新倉PA(埼玉県和光市)でリフレッシュ工事を...
魚の香り漂う都バス!? 築地市場への足「市01」系統、豊洲移転でどうなる?
全長わずか2.5km 「休場日」はもっと短くなる 都営バスのなかには、大学や病院など、特定の施設内に乗り入れてその輸送を担う系統が存在...
「スヌーピーミュージアム」南町田に開館へ 田園都市線の駅名改称も計画
館内は六本木の約2倍の規模 町田市(東京都)と東急電鉄、ソニー・クリエイティブプロダクツは2018年8月16日(木)、「南町田グランベ...
「ドアミラーにウインカー」のメリットとは 高級車から大衆車へ普及 流れに逆行するメーカーも?
デザイン的に優位性 それだけではないメリット ドアミラーにサイドウインカー(サイドターンランプ)をつけたクルマを多く見かけるようになり...
特急料金1900円が7日前購入で1000円に 近鉄が「名阪チケレス割」 前日・当日割引も
「近鉄特急netポイント」も付与 近鉄は2018年8月16日(木)、名古屋と大阪を結ぶ特急で、9月からチケットレスサービスでの特急料金...
東急沿線へ元東急の上田電鉄7200系電車が里帰り! フロンターレの新ラッピングバスも
川崎から長野へは戻らない予定 東急電鉄とプロサッカークラブの川崎フロンターレが2018年8月15日(水)、等々力陸上競技場(神奈川県川...
山手線・新幹線の自動運転、実現への課題 昔からある技術、しかし導入が難しい理由とは
実は古くから実用化されている技術 JR東日本が「自動運転」の検討を開始しました。読売新聞は2018年8月13日(月)、「JR東日本が、...
減りゆくヘッドマーク JR特急の愛称名に込められた思いと歴史とは
初めての愛称は「富士」「櫻」 鉄道会社にとって花形といえる特急列車。各社とも、スピードや乗り心地、外観やカラーデザインなど、様々な技術...
トイレ個室の画期的トレイ! NEXCO東 北海道発、スマホや財布を忘れないアイデアとは
ズボンのポケットを空にしても、もう忘れない トイレの個室における忘れ物を防ぐ画期的なアイデアがカタチとなり、北海道内の高速道路SA/P...
「紙切れ1枚」になった戦時中の全国時刻表 物資統制が進むなかで減ったページ数
いまのページ数の100分の1 乗りものの運行時刻を調べるのに便利な「時刻表」。現在刊行されている全国版の時刻表のなかで、最も古いのがJ...
自動運転バス、江の島の公道で実証実験 先着の事前予約で乗車も可能 小田急・江ノ電
約1kmの区間を運転 小田急電鉄と江ノ島電鉄は2018年8月14日(火)、神奈川県と連携して、9月6日(木)から16日(日)の期間に、...
船でしか行けない秘境の温泉宿、なぜ誕生 いまや外国人1万人超えスポット、背景にダムの歴史
外国人観光客が年間1万人 富山県西部にある南砺市の都市部から12kmほど南西に位置する大牧温泉観光旅館は、「船でしか行けない宿」として...
東海道新幹線と東北新幹線、なぜ直通しない? 東京駅の複雑な「事情」
ホームと線路は並んでいるが… 東京駅は日本を代表する鉄道ターミナル。新幹線も乗り入れており、関西方面に延びる東海道新幹線と、北に延びる...
高松道の一部区間、対面通行解消 4車線化に向け車線運用を切り替え
2018年度内に4車線化予定 NEXCO西日本は2018年8月13日(月)、高松道の鳴門IC~白鳥大内IC間(約21.4km)と津田東...
飛行機の「双胴機」なぜそのカタチ? P-38「ライトニング」ほか、それぞれのワケ
第一次世界大戦で登場した双胴機 一般的な飛行機の胴体はひとつなのですが、航空機によっては胴体がふたつのものが存在します。双胴機とよばれ...