ZUU onlineの掲載記事一覧

東京五輪に向けてもっとアピールしたい!訪日アジア人を魅了する日本の生活環境のよさ
訪日外国人の数は2016年に年間2,000万人を突破したあとも増え続けています。2018年は8月15日時点で早くも2,000万人を突破...
働く女性の増加で投資カルチャーにも異変?!女性投資家の増加が日本社会にもたらす影響とは?
投資や資産形成について解説した「マネー本」と呼ばれるジャンルの出版物では、今、株主優待制度に関するムックや書籍が売れ筋になっています。...
利回り以外にも資産の一部をREITで持っておきたい理由
日銀の量的金融緩和が長引いていることもあり、銀行預金も普通預金の金利は年率0.001%、1年物定期の金利も0.01%に張り付いたままで...
中国版ミシュラン?東京グルメガイドのCtrip(携程)好調、金融業にも進出
9月上旬、中国人向けの「東京グルメガイド」が発表された。作成したのは、中国最大のオンライン旅行会社、シートリップ(携程)社である。ミシ...
お金を呼び寄せる「ジム・ロジャーズ」伝説の投資家のルーツとは?
(本記事は、ZUU online『「大富豪物語」ジム・ロジャーズはこうしてお金持ちになった』の記事の一部を再編集してお届けしております...
医療機関でのキャッシュレス決済は広まっているのか?
日本全体でのキャッシュレス決済の割合は、2015年の時点で20%弱と他国に比べて低い値でした。経済産業省は2025年にキャッシュレス決...
「富を運んでくる人」と出会うコツ
(本記事は、菅下清廣氏の著書『絶対大金持ちになる 死ぬまで働かされる人生からの脱出法』講談社、2018年8月8日刊の中から一部を抜粋・...
お金持ちは「ドタキャンが失礼」とは考えない
(本記事は、菅下清廣氏の著書『絶対大金持ちになる 死ぬまで働かされる人生からの脱出法』講談社、2018年8月8日刊の中から一部を抜粋・...
「今、ジムが注目している投資先は......」親交の深い豊島逸夫氏が明かす
「金(ゴールド)好き」としても知られるジム・ロジャーズ。金の第一人者でファーストネームで呼び合う仲でもある豊島逸夫氏に話を聞いた。 前...
中国の医療・健康産業市場、2020年には130兆円に成長。拡大は無限に続く?
健康は21世紀人にとって基本的な目標である。国連ミレニアム開発目標の中国主任委員は「健康産業は、永遠に日の沈まない産業である。」と述べ...
来期業績に不透明感!! 日本株の重石に!?~足元の決算が好調でも上値が重たい可能性も~
■要旨 日本株は10月上旬に大きく下落し、企業業績からみて株価は割安な水準にあります。 その一方で今期業績は好調なものの、外部環境の不...
なぜ今、シェアリングサービスなのか?-市場拡大の3つの理由、既存サービスとの違いは
■要旨 シェア経済が拡大している。内閣府の推計では2016年の市場規模は約5,000億円、うち6割が「モノ」のシェアだ。シェアが伸びる...
消費者物価(全国18年9月)-コアCPI上昇率は当面1%程度で推移
■コアCPI上昇率は7ヵ月ぶりの1% 総務省が10月19日に公表した消費者物価指数によると、18年9月の消費者物価(全国、生鮮食品を除...
法律上、“内縁の妻”は相続人になれるのか?
近年、世界だけでなく日本においても、さまざまなシーンで「多様性」が求められています。とくに相続という視点で考えると、結婚(婚姻)のあり...
投資信託で失敗しない 手数料の高い商品を避け格付け活用で理論武装しよう
自ら投資判断しなければならない株やFXは知識・情報が必要なうえに時間もかかります。日ごろ多忙なビジネスパーソンにとっては、ハードルが高...
GDPは2つある!?経済を紐解くうえで必要な経済指標
景気の善し悪しを考えるうえで大事なのは経済指標です。ただし、経済指標にもたくさんの種類があり、どのようなものかわからないと思う人もいる...
突然の海外転勤!その時、iDeCo(イデコ)と企業型DCはどうなる?
外務省の調査によると、2017年に海外で勤務した人の割合は、2008年と比較して約21%増加している。中でも、タイでは65%増、オース...
最近話題の家計管理アプリ 貯蓄上手になろう!
家計管理のために家計簿をつける習慣は広く浸透している。しかし、それが資産形成にまで繋がっているかといえば、そうでもないという人もいるか...
モデル県になる日がいつかくるかも 愛媛のキャッシュレス
安倍政権下では、将来に向けたキャッシュレス決済の推進がなされている。これには、来日する外国人の増加に伴う環境整備の必要性が関係している...
「伊予の三気質」からわかる お金の使い道
江戸時代には8つの藩があった愛媛県。廃藩置県後も伊予8県として統治され、その後8県が統合され愛媛県となったのは1876年のことである。...