sippoの掲載記事一覧

「猫型かまくら」や「西郷どん」... 町の人々が作る雪象が熱い!
街が雪に覆われるこの季節、店先や自宅前で15年以上にわたって雪像をつくり続けている人たちが青森県弘前市にいる。「通りかかる人に楽しんで...
「猫の日」はBSニャパンに改名! 田中要次が猫をめでるドラマ
猫好きにはたまらない一日になりそうだ。ニャン、ニャン、ニャンの語呂合わせで「猫の日」の2月22日、BSジャパンがBSニャパンに改名。特...
猫の日で雑貨いろいろ ふわふわ羊毛フェルトの猫ブローチも
「ニャンニャンニャン」と読んで「猫の日」の今月22日を前に、山口県岩国市横山2丁目のいろやギャラリーで、猫をモチーフにしたアクセサリー...
寒い...!石の上で丸くなるクロヒョウ もネコ科だニャ
「ニャンニャンニャン」の「ネコの日」(2月22日)に合わせ、鹿児島市の平川動物公園がネコに関する特別企画を始めた。園内のネコ科の動物に...
視力を失ったおばあちゃん犬、飼い主との時間が増えた「余生」
右眼が失明してしまい、左眼の視力もほとんどないと眼科専門の先生から告げられたココ。姉のピンが旅立った11才という年齢を迎えても見た目に...
猫に投薬  ついに“イヤだけど美味しい”と思わせることに成功
長らく皮膚病と付き合っているキジトラ猫モモは、ほぼ毎日、薬を飲んでいます。  ペットに薬をやることに関して、お悩みの飼い主さんも多いこ...
猫殺処分ゼロの千代田区 「ちよだ猫まつり」ボランティアと共催
猫をテーマとするイベントが人気を呼んでいるが、その中で、筆者が実行委員/総合プロデューサーを務める「ちよだ猫まつり2018」について紹...
体罰は犬との関係を崩壊させるだけ! 問題行動の原因を明らかにして
先日、あるテレビ番組で、犬の問題行動を直すためという目的で「体罰」と思える対処方法をとっているケースが紹介されていました。行動学関係の...
サンダルの臭いで認知症の行方不明男性を発見、お手柄エルフ号
夜中に自宅を出て行方不明になっていた高齢者を無事に発見したとして、兵庫県網干署は5日、警察犬の「エルフ オブ ハウス ベッケン号」を表...
人も荷物も運ぶ電車 ここだけ「ミケネコヤマト」始めるニャ
三毛猫の「たま駅長」で知られる和歌山電鉄と、ヤマト運輸は16日から、和歌山市内の路線の一部で乗客と宅配の荷物を一緒に運ぶ「貨客混載」を...
猫みたいに生きてみたい!? 猫を見ながら人生を考えた
「あの人は、猫みたいな人」というと、媚びないとか、孤独が好きとか、小悪魔的とか、自由奔放というイメージがあります。人に好かれるか嫌われ...
じゃれ合っていた犬が突然、口から出血! 【ペットの事件簿】
■事件の経緯  埼玉県の野末さんファミリーは、白くてふさふさのピジョンフリーゼの「バブル」(3歳)と「ホイップ」(2歳)を可愛がってい...
「ねこうさん」「ねこうもん」って何? 創造力を鍛える絵本
「ねこ」という言葉から始まる「ねことば」を、猫のイラスト付きの辞典形式で紹介した絵本「ねことばじてん」(主婦の友社)が発売された。 (...
犬のキナコ、おかえり! 車から飛び出し行方不明...無事に再会
昨年12月21日、病院の駐車場で車から飛び出し、行方がわかりません。10歳ほどのオスで名前はキナコ。散歩嫌いで家から出たことがない犬で...
犬モチーフの作品も こんなバレンタイン「ちょこ」いかが?
バレンタインデーにちなみ、チョコと猪口(ちょこ)をかけた上野焼の展覧会が1日、福岡県福智町の上野焼陶芸館で始まった。14日まで。ハート...
陶磁器2千個で作ったよ 犬のお雛さま、見に来てワン!
愛知県瀬戸市蔵所町の瀬戸蔵ミュージアムで瀬戸焼の茶わんや皿、鉢など約2千個を組み合わせたお雛(ひな)さまの「地上絵」が展示されている。...
宮沢賢治の童話の「聖地」から、かわいい猫の絵はがき販売中
岩手県花巻市大迫町の「早池峰と賢治の展示館」が開館10周年記念の絵はがき集「賢治童話の聖地大迫」を作製した。地元の粘土工芸作家高橋竜子...
ネコをすみかにする原虫トキソプラズマ 妊婦は感染予防を
私たちは、自分の行動は自分で決めていると思っています。しかし、脳の中に巣くった何者かに操られているかもしれないと言ったら、信じる人はど...
秋田犬人気で「ふれあい処」、秋田市にも作りたいワン!
えとの戌(いぬ)年にちなみ、注目度が増している秋田犬。「発祥の地」でもある秋田県大館市のJR大館駅前に昨夏オープンした「秋田犬ふれあい...
戌年だから...犬山のワンデー市長「こはる」 給料はドッグフード
給料はドッグフード――。愛知県犬山市で市民が飼っているマルチーズの「こはる」(メス、4歳)が30日、一日市長を務め、立派に公務を果たし...