WEDGEの掲載記事一覧

極寒の川で身を清め豊作を祈願 福岡県糸島市白糸地区・熊野神社2017年12月16日~17日
厳しい寒さが身に染みる12月の深夜、締め込み姿の男衆が川に入って身を清め、円陣を組んで水を掛け合う。福岡県糸島市白糸地区の熊野神社に伝...
海外旅行でもクチコミを重視する中国人 美団点評 中国本社 海外事業部 俞建林氏 xigua (美団点評) 日本支社 ゼネラルマネジャー 呉文抒氏
中国最大の生活情報クチコミ投稿アプリといえば「大衆点評」。日本でいえば「食べログ」を巨大化したような存在だと思っている人が多いが、20...
「新リプレー検証」導入と同時に知ってほしい審判の苦労
来年から日本のプロ野球もメジャーリーグのように、監督が審判に対してビデオ判定を要求できるようになる。今月13日の日本野球機構(NPB)...
23区の「格差」は「逆転」するのか 『23区大逆転』池田利道氏インタビュー
東京都心部を歩くと、どこもかしこもという言葉が大げさではないくらい、あちらこちらに新しいオフィスビルや高層マンションが建ち並んでいる。...
「北朝鮮をテロ支援国家に再指定する」ベストなタイミング
テッド・クルーズ米上院議員が、10月22日付けニューヨーク・タイムズ紙への寄稿で、米国は北朝鮮をテロ支援国家に再指定すべきだと強い調子...
FBI長官、発生2日後に陰謀説を警戒、何を語るケネディ暗殺事件文書
ジョン・F・ケネディ米大統領の54回目の命日が11月22日(日本時間23日)にやってくる。中年以前の人たちには、なじみが少ない名前かも...
アメリカがFTAにこだわる理由
ハガティ駐日米国大使はこのほど、日本記者クラブでトランプ米大統領が日本を含むアジア諸国を訪問した成果と日米関係について講演した。日米の...
時間の記憶をとらえた写真家・石内 都の世界 横浜市西区・横浜美術館2017年12月9日~2018年3月4日
廃墟のようなアパート、身体に残る傷跡、生前の記憶をとどめた遺品─。写真家、石内都(いしうちみやこ)の作品は時間の流れをまとった風景や人...
敗軍の将ヒラリーが冷静に語る、トランプに負けた最大の理由
■今回の一冊■ What Happened 筆者 Hillary Rodham Clinton 出版社 Simon & Sch...
「プーチンの恩師の娘、大統領選へ立候補」という茶番 ロシアの「管理された」民主主義の限界
10月21日付の英フィナンシャル・タイムス紙は、「ロシアの管理された民主主義の限界。有権者は見せかけのクレムリン政治に興味を失いつつあ...
「元カレが不法侵入」実体験から生まれた「スマートロック」
11月、東京・秋葉原で、ベンチャー企業 tsumug(以下 ツムグ)の発表会が行われた。製品はスマートロック「TiNK(ティンク。以下...
カタールに出稼ぎに行ってみたが、まさかの派遣切りに 独裁の命運6
2022年のワールドカップの準備に邁進するカタールは、外人労働者200万人の恩恵によって成長が持続できる国である。カタール人はわずか3...
レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオン~1000分の1秒が刻む究極の戦い 室屋義秀(レッドブル・エアレース・パイロット)
世界のトップパイロットが参戦するレースに、アジア人でただ一人参加。正確な操縦技術と強い精神力で年を追うごとに頭角を現してきた。今年つい...
三井家に伝わる花鳥の名品が一堂に 東京都中央区・三井記念美術館2017年12月9日~2018年2月4日
伊勢・松坂(現三重県)の豪商に起源を持つ三井家が、江戸時代から収集してきた美術品約400
0点を所蔵する三井記念美術館で、新春に向けて...
欧州はイラン核合意を救えるか
英フィナンシャル・タイムズ紙コラムニストのルーラ・カラフが、10月19日付け同紙掲載の論説で、イラン核合意に対する欧州の関心を説明し、...
五輪に向けLA空港を悩ます交通渋滞
アメリカ旅行の際にロサンゼルス空港(LAX)を利用したことがある人なら誰でも経験済みだろうが、とにかくこの空港は混雑している。ロータリ...
インドの避暑地で元共産党エリート女性技師に学ぶ激動ロシア現代史 北インド放浪3カ月 第16回
(2016.6.18.~9.14 89日間 総費用18万2000円〈航空券含む〉) レストランで料理を待つ間に  7月19日。夕刻、充...
大学生ブロガーの「出産クラウドファンディング」が炎上
(iStock/HASLOO)  ネットでお金を集められるのは結局人気者だけ。 お金がないから出産費用を募るという発想  ネット上で...
資産運用の基本は、大儲け狙いより大損回避の分散投資
投資の失敗で、老後のための貯蓄が減ってしまっては大変です。では全額を銀行預金にしておけば良いかと言うと、そうでもありません。今回は、『...
1回の充電で800キロ走行、テスラ・セミトラックの正体
11月16日、テスラがついにかねてからの噂だった「テスラ・セミトラック」の発表イベントを開催した。本来10月に発表が行われるはずだった...