BEST T!MESの掲載記事一覧(3ページ目)

謎の大王・継体天皇の擁立を推進したのは誰か
3度遷都し、即位20年目に大和入りをした謎の大王「継体天皇」。その王位継承のミステリーに迫る連載、第5回。 継体天皇像/標高約100...
18歳・澪央「大学に入ったので今はバイトを探しています」【18-22 SNAP #043】
【18-22 SNAP #043 REO ITO】 18-22 SNAP #043 REO ITO   今日のファッションを一言で...
精神科医は、いいかげんな専門家?
精神科医の中には「しっかりした専門家」もいるが、産業医の現場で接する精神科医たちは、臨床の現場で実際にかなりいいかげんな診断と治療をし...
旧警戒区域に作られた書店。店主・柳美里の無謀な挑戦
出版不況といわれる昨今、作家・柳美里さんの活動が話題となっている。今春(4月9日)に福島県南相馬市小高区で書店を開き、2週間後にはミリ...
かつて織田信長とも戦った教如、近江の地で石田三成の軍勢と交戦へ
岐阜在中の歴史作家・鈴木輝一郎がゆるりとめぐる、戦国武将の史跡。 つい見落としてしまいがちな渋い史跡の数々を自らの足で訪ね、 一つ一つ...
18歳・優作「松田翔太さんを見て、シャツを着るように」【18-22 SNAP #042】
【18-22 SNAP #042 YUSAKU SHIMADA】 18-22 SNAP #042 YUSAKU SHIMADA  ...
対策を頑張る企業ほど、精神疾患の社員が多くなる皮肉
労働環境の改善等によって対処すべき問題を、労働者個人のメンタルの問題にすり替えた結果、メンタルヘルス対策を一生懸命頑張っている企業ほど...
母の日に喜ばれる! 見た目も味わいも楽しめるワイン4選
いらっしゃいませ。  大阪のワインショップ「mista」で店長をしている、ソムリエの竹内香奈子と申します。  今週の日曜日は母の日です...
吉原の太夫は幻想? 実はこんなに地味な姿だった
江戸時代に遊郭が設置され繁栄した吉原。その舞台裏を覗きつつ、遊女の実像や当時の大衆文化に迫る連載。  吉原と聞いたとき、まず「太夫」...
マイホームを買うベストのタイミングはいつか
この先ふたりとも同じ水準で働けるか?  共働きカップルの「マネープラン」について考える第3回は、財産管理と住宅がテーマ。まずは意外と知...
20歳・博也「今は安い服を買うようになって、市場が縮小してる感じ」【18-22 SNAP #041】
【18-22 SNAP #041 HIROYA OHTA】 18-22 SNAP #041 HIROYA OHTA   今日のファ...
企業と産業医はグルになってメンタルに難を抱えた労働者を働かせる?
企業側は社員のメンタル問題に過剰反応している……こう警鐘を鳴らすのは、「産業医」(※事業場において労働者の健康管理等について、専門的な...
控えめ過ぎる二十一箇条要求
日本の軍部独走・侵略史観に基づく悪玉扱い、逆の「日本は悪くなかった、悪いのは周りの大国だ」という日本小国史観、海外大国による外圧・陰謀...
女優・松井玲奈、スニーカー愛を語り尽くす!【松井玲奈のSNEAKER JACK WEB/第1回:前編】
『STREET JACK』誌で人気を博した女優・松井玲奈さんのスニーカーコラム連載がWEB版で復活! 玲奈さんと毎月、今後リリースされ...
古事記に7名、日本書紀に8名みられる継体天皇の妻、正妃は誰なのか
3度遷都し、即位20年目に大和入りをした謎の大王「継体天皇」。その王位継承のミステリーに迫る連載、第4回。 継体天皇像/標高約100...
高級時計って電池がいらないってホント?
とっても奥が深い腕時計の世界。ウンチクから注目のモデルまで、わかりやすく解説します。 今回のテーマは「高級時計って電池がいらないってホ...
誰よりも中国の戦い方を知る。石川佳純の実力はあんなもんじゃない
卓球の世界選手権団体戦。石川佳純、伊藤美誠、平野美宇を中心に戦った日本女子は、決勝で中国に敗れたものの、銀メダルに輝いた。コリアの合同...
織田信長は上京焼き討ちの向こうに何を見ていたのか
モリカケ騒動は収まるどころか財務官僚の偽証や首相秘書官の虚言問題も発生して大混乱。さらに財務事務次官セクハラ疑惑まで発生して、政権は丸...
20歳・綾人「韓国ブランドの白フーディーは最近のお気に入り」【18-22 SNAP #040】
【18-22 SNAP #040 AYATO MIZUNO】 18-22 SNAP #040 AYATO MIZUNO   今日の...
安易な「うつ状態」という診断。実体を伴わない精神疾患の患者が増えている!
うつ病とうつ状態は同じものではない。今、日本では実態を伴わない精神疾患の患者が増え続けている現状があり、そこには日本の医療制度にも一因...