BEST T!MESの掲載記事一覧

吉原「揚屋町」を見れば、江戸の「町屋」がサクッと分かる。
江戸時代に遊郭が設置され繁栄した吉原。その舞台裏を覗きつつ、遊女の実像や当時の大衆文化に迫る連載。 ■商業地区であり、居住区だった「...
上杉謙信が「川中島の戦い」で圧勝できた本当の理由
永禄4年(1561)9月10日、上杉軍は信州川中島で武田信玄の軍勢と戦い、圧倒的な戦果を挙げた。上級指揮官を多数討ち取ったのだ。...
江戸城と2代将軍徳川秀忠
徳川といえば、初代家康・2代秀忠・3代家光である。『歴史人』でも過去に徳川3代が江戸幕府を確立させる過程を分析したが、紙幅の関係から語...
(^_^)←この顔文字が最初に使われたのはいつ?
前回は日本では顔文字がまだまだ人気でよく使われているという話をしました。そもそも、顔文字はいつ頃から使われ始め、最初の顔文字とはどのよ...
(^_^)←この顔文字が最初に使われたのはいつ?
前回は日本では顔文字がまだまだ人気でよく使われているという話をしました。そもそも、顔文字はいつ頃から使われ始め、最初の顔文字とはどのよ...
「休日は、他を出し抜くチャンス」本田圭佑の金言5選
自分では頑張っているつもりなのになかなか結果がついてこない…そんな停滞感をぶち破る、サッカー日本代表本田圭佑の金言ツイートをピックアッ...
対症療法として、仏教を利用することのススメ
元週刊誌記者という異色の経歴を持つ僧侶がいる。新刊『親鸞がヤクザ事務所に乗り込んで「悪人正機」を説いたら』を著した、向谷匡史氏だ。仏教...
保育士のブラックな待遇は、戦後から変わっていない
過酷な勤務と低賃金が問題になっている保育士。でも。ブラックな実態は戦後から全く改善されていなかった――。パオロ・マッツァリーノ氏が新刊...
「湯波」と「湯葉」の違いは文字だけじゃなかった!
■違いは製法    豆乳を加熱すると、表面に薄い膜ができる。これが精進料理などに用いられる「ゆば」だ。天台宗の開祖である最澄が、...
自己啓発書より「確かなもの」を。作家が突如僧侶に転身したワケ
元週刊誌記者という異色の経歴を持つ僧侶がいる。新刊『親鸞がヤクザ事務所に乗り込んで「悪人正機」を説いたら』を著した、向谷匡史氏だ。仏教...
暴君・武烈天皇後を見据えた蘇我氏の力で鎮静化した朝廷
■容疑者は誰か① 蘇我氏の場合 武烈天皇伝『大東史略 : 訓蒙絵入. 巻之3』平井正 著(誠之堂)より 国立国会図書館蔵  この山片蟠...
異色の作家が、本で親鸞とヤクザを戦わせた理由
元週刊誌記者という異色の経歴を持つ僧侶がいる。新刊『親鸞がヤクザ事務所に乗り込んで「悪人正機」を説いたら』を著した、向谷匡史氏だ。仏教...
神様にまつわる名字が多いのは実に日本らしい
日本全国に数多ある名字に高校生の時から興味を持ち、研究を始めた高信幸男さん。自身が全国を行脚し出会ってきた珍名とそれにまつわるエピソー...
日米TAG(物品貿易協定)交渉など信じるな![後編]
■日米は何に合意したか  まずは前編の内容をおさらいしておきましょう。  9月26日、日米首脳会談において、日米貿易協定をめぐる交渉の...
大名行列の本質は「儀仗」ではなく「兵仗(軍用)」だった
「戦う」という言葉とは相反する「大名行列」。そのふたつに注目した著書を上梓した、歴史家・乃至政彦氏。今回は大名行列の本質を解く。大名行...
なぜ、みんな「埼玉」の虜にならないのか
■何もないといわれがちな埼玉の魅力    日本各地には魅力的な観光地がたくさんあり、各都道府県に1つは名所があるものだ。たとえば...
日米TAG(物品貿易協定)交渉など信じるな![前編]
■「平貧」こそ平成の真相だ   「〈平貧〉の時代」というタイトルは、私の新著『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』...
江戸時代、丸山の遊女が「ベッド」を経験できた理由
江戸時代に遊郭が設置され繁栄した吉原。その舞台裏を覗きつつ、遊女の実像や当時の大衆文化に迫る連載。 ■丸山遊廓  長崎の丸山遊廓と横...
唐船山台場はパラダイス?
日本全国の遺構が残された台場を踏査するという目標は、銭湯の外観撮影よりも、数十倍の困難をともなう。  兵庫県教育委員会より『兵庫県の台...
お茶のラベルに載り損ねた介護俳句。もし母が読んでいたら...
〈連載「母への詫び状」第二十七回〉 ■ たまたま応募した俳句が最終選考に    母のことを俳句にして、賞に応募してみたことがある...