週刊女性PRIMEの掲載記事一覧

『ひよっこ』脚本家のぶっちゃけトーク
ドラマ『ひよっこ』より(C)NHK  9月30日に最終回を迎える、NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』が、ついにクランクアップした。有村...
美智子さま、国際親善への切なる「思い」
美智子さま 「美智子さまは眞子さまのご婚約が内定したことで、今まで担われてきた国際親善などの公務を、妹の佳子さまに引き継いでもらいたい...
村上ショージ、娘“バターぬりえ”への思い
村上ショージ◎1955年5月28日愛媛県生まれ。『痛快!明石家電視台』(毎日放送)、『おかべろ』(カンテレ)などにレギュラー出演中。撮...
『ひよっこ』有村架純「耐えることは任せて」
有村架純 撮影/伊藤和幸 「本当にたくさんのシーンを撮影してきましたが、今ふと思い浮かぶのは、島谷さん(竹内涼真)との恋愛からお父ちゃ...
芸能人と事務所トラブルはなぜ起こる?
左上から時計回りに、ローラ、のん、細川茂樹、清水富美加 《黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼をかえしてください》...
今井絵理子&山尾志桜里の“賞味期限”
不倫報道があった山尾志桜里議員と今井絵理子議員(写真提供/共同通信社)  妻子ある9歳下のイケメン弁護士とのW不倫疑惑を報じられ、民進...
【スー女のススメ】元祖スー女に聞く粋な相撲観戦
国技館の中にあるお茶屋さん 人気力士休場の場所は新しいスターが生まれる  誰かが「混沌とした戦場」と呼んでいた、大荒れの大相撲9月場所...
石原さとみ、理想は木村佳乃のような女性
夢を叶えた河野悦子が仕事と恋愛で大ピンチ!?  昨年秋、連続ドラマで放送され平均視聴率12・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマー...
「非正規で薄給」シングルマザーの雇用実態を考える
厚生労働省の調査では、この25年間で母子世帯は1・5倍に増えた。平均年間就労収入は181万円。貧困が隣り合わせの状況だ。厚生労働省は『...
ふなっしー、船橋市内の梨農家「正直、冷めてます」
ふなっしー  青果店には梨が並ぶ季節になったけど、あの“梨の妖精”を近ごろ見かけない……。「みさっきー」駅の写真などを見る 「“梨汁ブ...
ぺこ&りゅうちぇる、結婚式のお値段が驚異的
ぺことりゅうちぇる 《2人でこだわりすぎた結婚式、最高に可愛いくできた結婚式、完全プライベートの結婚式、一生忘れない結婚式!! 来てく...
「もう疲れました」パワハラ、長時間労働による若者の自殺
2012年のクリスマスイブ。ポスティング会社でアルバイトをしていた松原篤也さん(享年19)が遺体で発見された。両親は、直前の叱責が自殺...
東山紀之、ニュース番組MTGで「オスプレイ・北朝鮮」を企画提案
オスプレイ  10月から日曜日のテレビ朝日系の情報番組『サンデーLIVE!!』で、51歳にしてキャスターに初挑戦する東山紀之。朝5時5...
老舗京菓子屋を再生させた女将の覚悟
事業規模7倍、従業員3倍──傾きかかった老舗を再生させた辣腕女将と聞くと、どんな経営のプロか、アイデアマンかと思うが、さにあらず、ただ...
過労死遺族が“働き方法案”に反対する理由
「’14年に過労死防止法が成立しましたが、毎年のように過労死、過労自殺者は続出し、若者はメンタルな疾患に苦しんでいます。働く側ではなく...
中居正広の暗躍、J事務所をも秤にかける存在に
中居正広 「3人がフリーになった日、中居さんが“餞別”として高級バッグなどを贈った、という報道がなされました。  一部では彼ならではの...
鈴木砂羽、“人道にもとる行為”には予兆があった
鈴木砂羽 《演出 鈴木砂羽氏より二人の受けました人道にもとる数々の行為に対しまして、(中略)出演をお断りする運びとなりました》  9月...
“働き方法案”のブラックな中身を検証
いつまでも終わらない仕事に、ミサイルが飛んできても休めない会社。パワハラ、職場いじめはしょっちゅうで、給料だって上がらない……。電通事...
有村架純『ひよっこ』打ち上げでサプライズ
有村は座長としてスタッフやほかの出演者たちのテーブルをていねいに挨拶して回っていた 「宴会場を貸し切り、主要キャストが勢ぞろいして非常...
高齢者の「誤嚥性肺炎」を防ぐ“のど活”
近年、日本人の死亡原因の上位になった「肺炎」。特に、「誤嚥性肺炎」で命を落とす高齢者が増えているが、のどの衰えや老化による“誤嚥”は、...