弁護士ドットコムの掲載記事一覧

「同一労働同一賃金」求め、有期雇用の女性が提訴 勤続20年超、裁判所の判断に注目
原告の女性(厚労省記者クラブ)金属加工メーカー「トーカロ」(東証1部)で20年以上働く有期雇用の女性(60)が正社員との間の賃金格差は...
ヤフオクで架空住所使った詐欺被害、ヤフーから「確認不十分」と見舞金払われず提訴
Youtubeよりネットオークション「ヤフオク!」で商品を購入し、支払いを終えたのに、相手方と連絡が取れなくなり商品が届かない詐欺被害...
パワハラ上司だけど「太鼓持ち」で出世街道...阻止するための「ハイブリッド作戦」
写真はイメージです(IYO / PIXTA)上司によるパワーハラスメントによって、ストレスを抱え、精神疾患を患ったり、最悪の場合には自...
競馬場やウインズ「依存症」対策で希望者に「退場のお声がけ」、本当にやってるの?
JRAのポスター「ご来場時に退場を促すお声掛けをご希望のお客様は、インフォメーションへお申し出ください」 【おすすめ記事:「田中の対応...
「高齢者のディズニーランド」リハビリ頑張り「施設内通貨」ゲット、小旅行や墓参りへ...法的性質は?
施設内通貨シード(「たんぽぽ温泉デイサービス一宮」提供)「お年寄りのディズニーランド」を目指す「たんぽぽ温泉デイサービス一宮」(愛知県...
AV男優・辻丸さん「性行為を見せる重み、理解すべき」、業界改革は「血が通ってない」
AV男優の辻丸さんはツイッターやブログで発信している。若い女性が意に反して、わいせつなビデオへの出演を迫られる「AV出演強要」。その問...
地毛証明書の提出、スマホの長期没収...「学校の指導」どこまでが法的に許される?
高島惇弁護士学校問題を語る上では、校則や制服、持ち物検査などいくつもの論点がある。在学中、多くの生徒は「このルールに何の意味があるの?...
働きすぎで「居眠り運転」、会社の責任がより問われる時代に...「画期的」和解を分析
和解成立後に会見に参加した渡辺航太さんの母・淳子さん2月8日、横浜地裁川崎支部で「画期的」な和解が成立した。深夜勤務後の帰宅中にバイク...
「トリプル不倫」をバラしたい! 慰謝料請求続発の修羅場になる可能性も
矢印が慰謝料請求の対象です既婚者同士のダブル不倫という言葉をよく聞くことがありますが、弁護士ドットコムの法律相談コーナーには、「トリプ...
大雪で上司が職場近くに宿泊予約、社畜ぶりに「吐き気」...宿泊指示されたらパワハラ?
都心部で積雪があると、交通機関が麻痺することがある(Emie/PIXTA)この冬は雪国だけでなく、都心部でも積雪して、交通機関の乱れが...
著作権「死後70年」延長報道...福井弁護士「作品散逸の恐れ」「海賊版対策こそ急務」
小説や音楽の著作権を保護する期間は現在、「作者の死後50年」となっている。政府が、小説や音楽の著作権を保護する期間を原則20年延長して...
夫の陰湿な経済的DV「お前は家計も管理できないダメ人間」...離婚で依存からの脱出
画像はイメージです(ふじよ / PIXTA)「お金に細かい旦那が嫌になってきた」。そんな投稿が、子育て情報サイト「ママスタ」の掲示板に...
金正恩氏「そっくりさん」、北朝鮮応援団の前に現れ退場...顔が似ているだけでアウト?
AFP/アフロ平昌五輪のアイスホッケー試合会場に2月14日、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長のそっくりさんが、北朝鮮の「美女応援団」の...
「京大の体質がブラック企業化してる」吉田寮退去・立て看板撤去問題でシンポ
京大吉田寮名物の「立て看板」(タテカン)の撤去や、100年以上の歴史がある「吉田寮」からの退去など、自由な学風で知られる京都大学が「管...
「ポプテピピック」でアース・ウインド&ファイアー、曲のパロディどこまで許される?
番組HPよりアニメ『ポプテピピック』が話題です。特徴の1つは、随所にちりばめられたパロディ。ネットで番組名を検索すれば、元ネタ探しに力...
シングルマザーへの援助、別れ話で「金返せ!」とトラブルに...「贈与」の主張は通る?
画像はイメージです(msv / PIXTA)援助してもらったお金は、返さなくてはいけないのか。シングルマザーの女性が、「お金に困った時...
コンビニFC本部「オーナーは経営者、長時間労働は努力不足」、労働者性を主張するユニオンとバトル
中央労働委員会コンビニオーナーでつくる「コンビニ加盟店ユニオン」(約150店舗加盟)と下部組織のファミリーマート加盟店ユニオン(うち約...
タクシー「実質残業代ゼロ」制度、原告逆転敗訴...裁判所「長時間労働を抑止」と評価
指宿弁護士(左)タクシー大手・国際自動車(kmタクシー)のドライバー14人が、実質的に残業代が払われない賃金規則は無効だとして、未払い...
「仮想通貨そのものを返せ」コインチェック集団訴訟、第1次提訴...弁護団「戦後最大規模の消費者事件」
東京・霞が関の司法記者クラブで会見する弁護団仮想通貨取引所コインチェックで約580億円分の仮想通貨「NEM」が不正流出した問題を受け、...
「任天堂法務部最強伝説」は本当? ドンキーコング訴訟からコロプラ訴訟まで
任天堂本社(ロイター/アフロ)任天堂(京都市)がコロプラ(東京都渋谷区)を相手取り、スマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」(白猫...