Forbes JAPANの掲載記事一覧

チームの高パフォーマンスを維持する3つの質問
私が所属していた米海軍特殊部隊「ネイビーシールズ」では、目標地点に向かって巡回するとき、各隊員が自問する3つの質問があった。この質問を...
NEW
適量のカフェイン摂取、何をどれだけ飲むべきか?
世界中で好まれている”精神刺激薬”、カフェインについてはここ数年、良い報告が相次いでいる。心臓発作から認知症、うつ病まで、複数の疾患の...
オバマ前大統領が示した、リーダーに必要な3要素
バラク・オバマ前米大統領は先日、人材開発団体アソシエーション・フォー・タレント・デベロプメント(ATD)がカリフォルニア州サンディエゴ...
自動運転普及で「廃墟となる駐車場」と未来の都市デザイン
自動運転車によるカーシェアやデリバリーサービスが普及すると都市部の駐車場は不要になるかもしれない──。米国で最大の建築事務所によると、...
米国テック企業を爆買いの中国「BAT」連合が狙う次の市場
中国のテクノロジー企業はこのところ米国での知名度を伸ばしている一方で、米国市場からはほとんど売上をあげず、本国や東南アジア市場に力を入...
米国50州で「最も裕福な人々」リスト、テック業界からは4名
今から100年前、カリフォルニア州で一番の長者は鉄道王だった。テキサスでは石油王が覇権をふるい、ニューヨークでは銀行家が最も裕福な人物...
マツダのリーダー達が取り組む「自己着火研修」とは
「自己着火研修」というユニークな人材育成トレーニングを行っている企業がある。広島に本社を置く、マツダだ。自己着火とは、外発的動機によっ...
ウォルマートの無人レジ精算システム、導入を中止
店舗のレジ係を必要としない「スキャン&ゴー(Scan & Go)」システムの導入を進めていた米小売業最大手のウォルマートが、そ...
インスタ発の次世代ファッション帝国「Lulus」を創った女性
母と娘が立ち上げたアパレルブランド「Lulus」はソーシャルメディアを中心に、ミレニアル世代から絶大な支持を獲得した。Lulusは先日...
生産性の高い人が持つ6つの特徴
生産性の高い人とそうでない人を隔てる差は何だろう?また、同じ人でも日によって生産性に差があるのはなぜだろう?私と同僚のジョゼフ・フォー...
ヒトラーはベジタリアンだった、仏の研究チームが解明
ナチス・ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーが、1945年4月30日にベルリンで死亡したことが改めて確認された。フランスの研究者らがまとめ...
オバマ夫妻、ネットフリックスで「オリジナル番組」正式決定
バラク・オバマ元アメリカ大統領とミシェル・オバマ前ファーストレディのカップルが、ネットフリックスと複数年にわたる番組製作契約を結んだこ...
自信に満ちた求職者がとる5つの行動
”自信”は”虚勢”とは違う。自信とは、自分自身を信じること。一方で虚勢は、強がって見せること。信頼からではなく、恐怖から来るものだ。自...
前年比226%成長、花に新たな命を吹き込む起業家
遠距離恋愛中の彼からバレンタインに贈ってもらったバラの花束。高値にもかかわらず、届いた時にはすでにしおれていた。愛する人に美しいままの...
大手百貨店から転職した「日本一負けず嫌いな自治体職員」
「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2017」を受賞した、奈良県生駒市職員の大垣弥生の紹介文の一節には、「日本一負けず...
日本の教育に足りないもの 大切なのは個性か大勢か
学校づくりに挑んではや10年。6年の準備期間を経て開校した日本初の全寮制国際高校は、この夏5年目を迎える。70カ国以上から、家庭環境も...
北朝鮮が「スパイアプリ」を密かに配布、マカフィーが確認
北朝鮮は、米国や韓国との緊張関係が緩和する中でもサイバー攻撃の手を緩めていない。ここ数カ月は、「Sun Team」というハッカー集団ら...
あなたが昇給に値することを示す7つのサイン
以下は、読者のカトリーナからの便りと、それに対する私からの回答だ。私の所属する部署では、2015年の初めから昇給がありません。2015...
世界で評判の良いCEO トップ10に任天堂社長
グーグルの元ソフトウエアエンジニア、ジェームズ・ダモアが昨年7月、同社の多様性の取り組みを批判する文書を発表すると、同社の評判は悪化し...
日本から2時間、ウラジオストクがフォトジェニックな4つの理由
日本を中心にフライト2時間圏内の同心円を描いたとき、ウラジオストクはそのなかでも最上位にランクされるフォトジェニックな町といえるのでは...

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう