Forbes JAPANの掲載記事一覧

仮想通貨を取り巻くシリコンバレーの悲喜こもごも
シリコンバレー在住の戦略コンサルタントの2人に本音で語ってもらう連載企画、第4弾のテーマは「仮想通貨」。催眠術でプライベートキーを思い...
「グレイテスト・ショーマン」が描くダイバーシティへの視線!
まずは、日本の配給会社にとっては耳の痛い話から始めよう。「グレイテスト・ショーマン」の公開前に映画館で流れていた予告編では、”『ラ・ラ...
人生のすべての記憶[田坂広志の深き思索、静かな気づき]
大学時代のこと。登山部に所属するある友人が岩登りをしていたとき、危険な岩場で、滑落事故に遭った。仲間の見ている前で、彼は、足を滑らせ、...
私が家族でのスウェーデン移住を決めた理由
私が家族とともにスウェーデンへの移住を決めたのは2015年12月、34歳の時だった。東京にマイホームを購入したばかりのサラリーマンだっ...
「感謝する人」が常に成功する理由
まず、「感謝の心を表すことは選択であり、結果ではない」という考え方から話を始めたい。頂点に上り詰めた時に感謝の気持ちを抱くのは簡単だ、...
復活したブランドの「ロゴ」入りデザイン、人気が加速か
ファッションの流行は、周期的に繰り返される。ブランドのロゴを入れたデザインの人気が再び高まっているが、特にロゴを派手に目立たせるデザイ...
スポティファイが「スマートスピーカー」発売か、求人も開始
スポティファイが未公開のハードウェアの製造に向けて、人材を募集している──。スポティファイは独自のスマートスピーカーを発売し、アップル...
スナップチャット「改悪」に120万人が反対署名、株も格下げ
証券調査グループ大手「シティリサーチ」は2月20日、「スナップチャット」の運営元であるスナップの株式の評価を”売り”に引き下げ、ターゲ...
ユニコーン社数で日本を上回る韓国、官民あげてベンチャー支援
平昌五輪の舞台として連日熱戦が繰り広げられている韓国は、ユニコーン企業輩出国としても存在感を示し始めている。米国のカスタムリサーチ会社...
「ローテクすぎる」と失笑、FBの偽ニュース対策のお粗末さ
2016年の米国大統領選挙で、ロシアの政府関連組織はフェイスブックの広告を購入しフェイクニュースを拡散させた。フェイスブックは、これを...
全員「さん付け」から始まった、離職率半減のフラット化改革
厳しい戦いの最中にあるアパレル業界において、売り上げ・店舗数ともに驚異的な拡大を続ける、ストライプインターナショナル。その成長を支えて...
99%の精度を誇るAI監視カメラ登場、悪用予防も課題に
イスラエルのAIスタートアップ・AnyVisionが、米半導体企業のNVIDIAの技術を採用し「99%の精度」で人間の顔を認識するAI...
わずか5秒で設置、クレジットカード「窃盗ツール」の脅威
カード情報を盗み取られるスキミング被害の脅威は以前から指摘されている。クレジットカードやデビットカードを利用するならば常に注意を払う必...
起業家の宝庫フィンランドに学ぶ3つの思考習慣
スタートアップ500社以上が拠点を置くフィンランドの首都ヘルシンキは、活気あるエコシステムを誇る都市だ。テクノロジー分野での破壊的イノ...
ロールス ロイスが再定義する「最高中の最高」のクルマ
”世界最高のモノ”を表現するときの代名詞のように使われるロールス ロイスだが、その地位はもちろん、一朝一夕になったものではない。190...
業界の騎手が予見する「マイクロファイナンスの未来」
近年、日本でも認知度が高まっている「マイクロファイナンス(小口金融)」。業界を牽引してきたブルーオーチャード社の幹部が、その現在と未来...
AI研究における「ブラックボックス問題」とは何か
さまざまな産業やサービスにおいて実用化が進むディープラーニングにおいて、ひとつの課題が浮上している。すなわち「ブラックボックス」の問題...
劣悪な職場からついに転職 退職面談ではどこまで正直に話すべき?
以下は、読者のJJから寄せられた便りと、それに対する私からの回答だ。私は新しい仕事を見つけました。今の会社へは来週知らせようと思います...
アップルの「泣ける短編映画」 中国で大ヒット
ブランドや企業が2017年、オンライン動画に費やした金額は計1350億ドル(約14兆4000億円)に上った。これは、テレビ広告費の71...
客足減少のスタバ、米市場で直面する「変化と競争」
米コーヒーチェーン大手、スターバックスのケビン・ジョンソン最高経営責任者(CEO)は1月末、期待を下回る第1四半期(昨年10~12月)...